ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 運命じゃない人〜〜内田けんじ監督

<<   作成日時 : 2006/02/19 18:22   >>

トラックバック 0 / コメント 3

昨日のサークルで「ミステリーではないが、素晴らしい作品」というDVDを貸してもらえました。それが「運命じゃない人」でした。有名な人(少なくともウリ坊が名前を知っている出演者)は山下規介さんだけですし、元々、映画が好きじゃないウリ坊ですから、この映画の存在すら知りませんでした。
内田けんじ監督というのは、新人ですが、この作品で数々の賞を得たとのこと。サークルメンバーはプロの読者であるだけでなく、プロの観客でもあるので、さすがに評価も鋭い(的確)です。
期待して、今日、DVDを観ました・・・・が、ウリ坊的にはせいぜい☆☆☆というところでしょうか(5点満点で)。「これ、ありえない」とか、現実的なことを考えてしまうので、映画の世界に浸ることができません。
まだ観ていない人のために、詳しいことは書けませんが「日本一いい人」の宮田さんに、なんとなく共感できないんです。サークルの方々が「何回かDVDを見直した」という気持ちは良く分かりますが。もしかして、ウリ坊の心がささくれだっているため、こういうほのぼの(?)とした作品に入り込めないのかなぁ。それとも、こういう作品を全然見ていないから、心がささくれだっているのかも・・・・。
仕事だけですからねぇ〜ウリ坊の毎日は。これって、ちょっとヤバいですよね・・・・反省。
サークルでは。この「運命じゃない人」より、さらに楽しめる作品を紹介してもらいました。早速、そのDVDを購入しました。観たら、またこのブログでご紹介します。それまで、その作品名はひみつです(^ ^)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
家内が3日と空けずツタヤに行くので、僕もこの作品をみました。宮田君というのは、僕には日本にはどこにでも一人はいるような人に思えます。そういう人が普通ではありえないような事件の中にジグゾーパズルのように組み込まれているのが面白いと思いました。最後にお金をかえしにきたので、僕としては、心がなごんで、最後まで笑えた作品でした。
なかさんきたさんブラザース
2006/03/06 17:40
家内が3日と空けずツタヤに行くので、僕もこの作品をみました。宮田君というのは、僕には日本にはどこにでも一人はいるような人に思えます。そういう人が普通ではありえないような事件の中にジグゾーパズルのように組み込まれているのが面白いと思いました。女性が最後にお金をかえしにきたので、僕としては、心がなごんで、最後まで笑えた作品でした。
なかさんきたさんブラザース
2006/03/06 17:41
確かにサークルでも、評判の高い作品です。ウリ坊的には、後で見た「亀は意外と速く泳ぐ」が断然、お勧めです。小さな見え見えのギャグにも引っかかってしまいます。のどかな作品です。
ウリ坊
2006/03/07 22:04
運命じゃない人〜〜内田けんじ監督 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる