ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 飼育員に重症を負わせたマレーバク

<<   作成日時 : 2006/02/24 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

新聞を片付けていたら、今月の21日付けの新聞に、珍しく「マレーバク」の写真が載っていることに気付きました。マレーバクは、以前、このブログでもご紹介したとおり、動物園で飼われている動物の中でも、特にウリ坊が好きな種類の一つです。
この記事は、20日の朝、名古屋市の東山動物園のマレーバク舎で、飼育員(54歳)が、マレーバクの下敷きになって発見され、助け出されたときには、右足と左手を咬まれていて、一ヶ月の重傷を負っていた・・・というものでした。
犯人(?)のバクは、雌8歳、体長2mで2週間前に生まれた赤ちゃんバクを守ろうとして、この飼育員に咬みついたと思われています。
バクくん、気持ちは分かるけど、人を傷つけてはいけませんよ!!飼育員(加藤さんという方だそうです)、早く元気になって下さい。
何年か前、新聞に「金貯蓄」の宣伝が載っていて、アンケートに答えると、抽選でバクのぬいぐるみが当たる・・・という企画がありました。全く「くじ運が無い」ウリ坊ですが、ダメモトで応募すると、バク好きが天に通じたのか、忘れた頃にバクのぬいぐるみが送られてきました。画像は、その当選品です。
画像

まだ、個人情報保護法も無かった時ですが、金貯蓄に関するしつこい勧誘も一切無く、「バクのぬいぐるみ」だけもらってしまいました。こういうのが誠実な企業なのでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
バクのぬいぐるみ可愛いですね。うりぼうさんは、えぐいものやグロテスクな物が好きなのかとばかり思ってました。たとえば、生首とか巨大な青虫とか。
なかさん、きたさんブラザース
2006/02/27 11:41
生首で思い出しましたが、ウリ坊が最も好きな作家の1人である、法月綸太郎さんの「生首に聞いてみろ」はお勧めの一冊です。ウリ坊はサークルの方のお陰で、なんと直筆サイン入りの本を入手できました。
ウリ坊
2006/02/27 22:18
飼育員に重症を負わせたマレーバク ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる