ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS ロッキンパッピー

<<   作成日時 : 2006/03/30 22:37   >>

トラックバック 1 / コメント 0

ウリ坊は昨年、11月の半ばに病院を退院してから、ほぼ毎日、1万歩くらい歩いていました。
手術は成功したのですが、この手術を受けた人は多かれ少なかれ「めまい」に襲われます。くらくら・・・という感じではなく、平衡感覚が損なわれるためです。
仕事に戻るためには、そのめまいを一日でも早く、克服しなければなりません。主治医には、家でゴロゴロしていたら、いつまでたってもめまいが治まらないゾと言われていました。
対策は、とにかく歩くこと。しかし、まっすぐ歩くのは、本当に大変でした。
車が来ない道を選んで、一日ごとに冬に近づいていく季節を実感しながら、歩き続けました。
自宅からの折り返し地点を、静かな公園に決めて、そこの遊具(犬の乗り物)まで到着したら、帰路に就く・・・という生活でした。
テレビも見る気がしないし、人と話す気もしない・・・別にうつ病ではなく、単にめまいがして体調が悪いだけでしたが。そんな隠者(?)のような毎日の中で、犬の遊具は、いつも笑顔でウリ坊を迎えてくれました。
遊具にはロッキンパッピーという名前が付けられています。下の画像は、ウリ坊の家の近くにある静かな公園のロッキンパッピ−(年末に雪が積もった時に撮影しました)
画像

そんなつらい2ヶ月半をなんとか乗り切って、今年の1月から復職し、最近では体調は万全ではないものの、外出も今までのようにできるようになってきました。
そんな折、所用で足利市の鑁阿寺(ばんなじ)に行ったとき、境内に、なんと、あの静かな公園でいつもウリ坊を迎えてくれていた犬の遊具と同じ物があるのを発見。
なつかしくて、撮影してしまいました。
画像

もちろん、鑁阿寺は足利の観光スポットですから、我が家の近くの公園とは違い、この犬の遊具(同じくロッキンパッピー)は常に子供の人気者です。
全く同じ遊具でも、一方は常に人気者、一方はウリ坊が独占状態〜。まあ、子供が少なくなっているので、遊具のニーズも減っているのでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
夏休み山陰旅行(5)但馬國一之宮「粟鹿神社」
体調を崩したりして、更新が遅れている間に、すっかり秋になってしまいました。 夏休みの鳥取旅行の記事も、これが最後です。健気なロッキンパッピー君を見てあげて下さい!但馬国の一之宮様、二つ目は「粟鹿神社(あわがじんじゃ)」です。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2010/09/26 12:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ロッキンパッピー ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる