ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 石切劔箭神社(石切神社)

<<   作成日時 : 2006/05/18 20:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

以前、このブログでも紹介したように、石切劔箭神社(石切さん)は関西では「デンボ(腫れ物)」の神様として古くから庶民に厚く信仰されています。
画像
ウリ坊が昨年、入院することになったとき、両親が石切さんにお参りしてくれました。その後、母がお礼参りに行ってくれたのですが、全て人任せでは罰が当たっても困るので、今回、帰省した際に、ウリ坊もお礼参りに行きました。

境内は、病気平癒を祈願する方々で賑わい、かなりの方がお百度参りをされていました(画像はお百度参りをされている方々です)。
画像
このお百度参りは、石切さんの祭神である饒速日尊(にぎはやひのみこと)が亡くなった時に、名残りを惜しむ人々が祭壇を繰り返し廻り続けたことに由来しているそうです。

京都から石切さんには、大阪もしくは奈良経由で行くことになります。今までは大和西大寺(奈良)経由で石切駅(近鉄奈良線)が主でしたが、近鉄東大阪線(けいはんな線?)の開通により京橋(大阪)経由「新石切駅」下車も可能になりました。

石切駅からの参道は1km程度続き、さまざまなお店が並んでいるそうですが、ウリ坊は今回は新石切駅経由でお参りしたため、駅から本殿までは僅かな距離でした。それでも、占い師の方がたくさん、軒を並べていました。

その占い師さんのほとんどに、ちゃんとお客さんが付いていたので、世の中、不安を抱えていて、神頼みをしたり、人のアドバイスを求める方が多いのだなと感心してしまいました。
とあるお店の前にいたネコの肉付きがあまりに良いので、つい、写真撮影してしまいました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
石切劔箭神社(石切神社) ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる