ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 町家をリニューアル〜セカンドハウス 東洞院店

<<   作成日時 : 2006/05/06 10:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ウリ坊は今回のゴールデンウィーク(4/29〜5/3)に今年初めての帰省をしました。
あまり出歩かなかったのですが、なにしろ、少し歩くと観光地の京都・・・しばらくは、京都(一部、大阪)をぶらついた時のお話しが続きます。(でかけた順番ではなく、思いつくままです)

大丸デパートで中学時代からの友人達と待ち合わせたウリ坊ですが、夕食には少し早いので、とりあえずお茶に行くことにしました。
チョイスしたのは、京都で流行の「町家をリニューアルしたお店」(セカンドハウス 東洞院店)。市内ではたくさんのお店が、町家の造りを活かして営業されています。このお店もその中の一つなのですが、大丸から徒歩2〜3分と交通至便の割には、メインストリートに面していないので、落ち着いた気分でお茶が飲めました(075−231−1717 http://www.secondhouse.co.jp/sub1.htm)。

ここはパスタも有名とのことですが、ケーキは国産小麦粉をはじめとした素材にもこだわりがあるものです。お店のお勧めは「バナナナッツパウンドケーキ」や「アーモンドケーキ」など多数。ウリ坊は、「ベイクトチョコレートケーキ」を選びました。
画像


いつかご紹介した「西原金蔵さんのオ・グルニエドール」にも劣らないくらい、おいしいケーキでしたが、夕食直前に食べるには少し大きかったため完食は避けました。
東京では有名なお店に行っても、出てくるケーキががっかりするくらい小さい(一口サイズ)ことが多いのですが、京都ではしっかりした大きさのケーキに出会うことが多いです。利に賢い関西人に来てもらうには、「なぁんだ、小さいの・・・」と思われるようなケーキでは駄目なのでしょうか。

しかし、町家を活かした店内の造りは、地元客もさることながら、完全に「観光客ねらい」ですよね。地元の人は、自宅に帰れば「町家」だったりするわけですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
町家をリニューアル〜セカンドハウス 東洞院店 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる