ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS ホテルメトロポリタン〜桂林

<<   作成日時 : 2006/08/07 20:59   >>

トラックバック 0 / コメント 3

8月5日(土)は、久しぶりに会う友人とホテルメトロポリタンの桂林http://www.metropolitan.jp/restaurant/keilin/index.html(中華料理)に行きました。

ウリ坊は化学調味料が苦手なので、中華料理も苦手でした。でも、夏に元気をつける意味(?)で、桂林を選びました。ちなみに、以前、佐野ラーメンを食べに佐野市に行ったとき、ラーメンを食べてしばらくしてから、口の中がボロボロになって大変な目にあったことがあります。

また、本物の桂林(中国)に行ったときは、着いた翌日から激しい嘔吐が起こり、桂林から帰る前日まで体調が不良だったこともあり、今回の「桂林」での食事会は要注意(?)でした。画像案の定、充分余裕を持って家を出たのに、小山駅のポイント故障で電車が止まってしまい、待ち合わせに5分遅刻してしまいました。

しかし、そういう嫌な先入観を打ち破るくらい、料理はおいしかったです。
しつこい味付けは無くて、量も多すぎず少なすぎず・・・・・もちろん、食後口の中が荒れることもありませんでした。

お昼のおすすめ 桂林山水 \3,200(\3,696) を頼みました。簡単なコースで、何種類かの中から選べたものもありますが、ウリ坊は

「スープ」  フカヒレのスープ
「特選料理2品」 豚ロース肉のカシュナッツ炒め、エビのアスパラ炒め
「特製点心二種」 シュウマイ、エビ餃子
「麺・炒飯・お粥」 五目焼きそば
「デザート」 マンゴプリン
 
を食べました。豚ロース肉の炒め物は、ウリ坊はお肉が苦手なので他の人に食べてもらいましたが、頼めば、魚介類に変更してもらえるそうです。

この中では、もちろんフカヒレのスープが一番おいしかったですが、全て◎でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ラーメンは鶏ガラスープのものはまだ良いですが、ラードを使ったものは、後で口の中が油でベットりとなり、僕でも胸焼けします。また、京都にはステーキよろしくお客の前でラーメンに火をつけて燃やしてくれるものがあり、それも食べた後は口の中が油でぬるぬるになります。うり坊さんも、京都に帰ってこられた時、一度、このラーメンを食べてみられたらどうでしょうか。しばらくお腹いっぱいになって、何も食べる気がしなくなります。
なかさん
2006/08/07 21:20
油べっとりラーメンですか〜。たくさん、素敵なお店をご存じなナカさんですから、どうせなら、もっとおいしいお店(また行きたいと思えるお店)をご紹介ください!!
ウリ坊
2006/08/07 23:15
ラーメンに火を付けるために、ネギをたくさん敷き、その上に油を垂らして、ぼっと火をつけて、派手に炎をあげて燃えるのですが、その油が全部燃えるわけでなし、食べると、食べてる最中は美味しいから気がつかない(これは僕が鈍感なのかもしれませんが)、食べ終わって店を出た後で、口の中が異様にぬるぬるしていることに気が付くのです。あっそうそう、火を付ける前に油が飛んでも大丈夫なように紙エプロンを支給していただけます。
また行きたいと思えるかどうかは、その人個人によると思いますが、僕は一度行ったきりだなぁ。でも、繁盛しているお店だから、リピーターの方は結構おられると思いますよ。
なかさん
2006/08/09 07:44
ホテルメトロポリタン〜桂林 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる