ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 都心に授産施設〜ジョイント・ほっと

<<   作成日時 : 2006/09/15 22:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
四条寺町・・・というと、京都の繁華街です。寺町通りを四条から五条の方に向かって少しだけ歩いたところに、静かな感じのカフェを見つけました。
買い物帰りになんとなく立ち寄り、ケーキセットを注文しました。
(ケーキは、チョコレートケーキとバナナケーキの二種類がありました。)

ウリ坊は悩んだ末、チョコレートケーキを注文。
素朴な味で、おいしかったです。
画像
カフェ自体、自然食のお店のようなシンプルな作りだったので、帰宅してネットで検索すると、小規模授産施設であることが判明http://www15.plala.or.jp/teriteri/work/
京都の都心に、授産施設・・・びっくりしましたが、とても良いことだと思います。

日本では老人施設や、障害者の施設は、郊外の静かな場所にある場合が多いです。こう言えば、聞こえは良いですが、要するに不便で、あまり人目につかない場所に、弱者が押しやられているような感じです。

以前、研修で教わったのですが、福祉先進国のスウェーデンでは、街の中心にそういう福祉施設がたくさん作られているそうです。それを日常的に目にすることで、障害のある人も無い人も、老人も若い人も、自然に交流が図れ、また、高い税金が福祉にも使われていることが実感できるそうです。

そういう意味で、繁華街にほど近い場所に、授産所があり、円滑に運営されているのは素晴らしいことだなと思いました(このジョイント・ほっとは完全に民間施設かも知れませんが・・・)。
ちなみに、ケーキも甘さが控えめで美味でしたが、セットで頼んだ紅茶がまろやかで、とてもおいしかったのが印象的でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
都心に授産施設〜ジョイント・ほっと ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる