ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀の虐待と、着ぐるみ誘拐

<<   作成日時 : 2006/10/21 22:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像今日は、仕事は休みなのですが、朝から用事があったので、早起きしました。出発までの間、ぼーっとしてテレビをみていると、「亀の虐待」と「着ぐるみ誘拐」のニュースをやっていました。正確に言うと、やっていたような気がします(真剣に見ていなかったので・・)。

あまりに不思議なニュースなので、もしかして勘違いかも・・・と、さきほど、yahooニュースを見たところ、亀・・・の方は、ちゃんと出ていました。

【昨日、川崎区日進町の歩道で、体長20センチほどの亀が甲羅に穴をあけられて鎖で犬に引きずられているのを通行人が見つけ、「虐待ではないか」と交番に届け出ました。
警察官が駆けつけると、男は亀をけったり放り投げたりしていたため、警察官がやめるよう注意したところ、いきなりこの警察官の右手にかみつき、公務執行妨害の現行犯で逮捕されました。
男は松橋富康容疑者(70)で、「亀は強いので虐待ではない」と話しているということです。警察では動物愛護法違反の疑いもあるとみて調べています。】

うーん、亀を3匹大切に飼っているウリ坊としては、なんとも後味の悪い事件です。
ただ、昔の男の子は、亀の甲羅に穴を開けて、紐を通して遊ぶ・・・ということをしていたのではないでしょうか。「亀を苛めると逮捕される」なら、亀にとって、良い時代になったのだなと思います。生き物の命は大切にしましょう!!

もうひとつのニュースの方は、ネットでみつけることができなかったのですが、だいたいがこういう話だったと思います。

【アメリカのスーパーマーケットで、クマの着ぐるみを着た男が、幼児を抱きかかえて逃走しかけた。警察に取り押さえられたが、男は冗談だと説明して釈放。幼児の両親が、本当の誘拐であった可能性もあると、起訴を考えている】

うーーん、これだけでは、良く分からないのですが。着ぐるみを着て、子供達が寄ってきたら、普通のおじさんもヒーローや人気者になったような錯覚をしてしまうんだろうなぁ・・・と思います。日頃、誰からも振り向かれないような男性が、クマの着ぐるみを着たら、子供達の方から集まってくる。ついつい、浮かれて度を超してしまった・・・くらいのことなんじゃないかと思います。
本当の誘拐をするのに、着ぐるみを着ているのでは、あまりに効率が悪いですよね〜〜

ウリ坊の職場でも、来月、一部の担当者が着ぐるみを着てイベントを行います。幼児誘拐に間違われないような行動をしてもらいたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
亀の虐待と、着ぐるみ誘拐 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる