ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS レプタイル クリニック とカブトムシ

<<   作成日時 : 2006/10/27 22:40   >>

トラックバック 1 / コメント 0

昨日の読売新聞に、爬虫類専門病院の先生のコメントが掲載されていました。ウリ坊はカメを3匹(カメトリオ)飼っていますが、爬虫類専門病院の存在は知りませんでした。
お茶の水にあるレプタイル クリニック http://www.syonan-bird.com/repin.htmlという病院だそうです。予約制ですが、日曜日も診察してもらえるそうで、ウリ坊のカメトリオがもし、病気になっても安心です。(もしかしたら、ウリ坊の家にいるような「クサガメ」が対象ではなく、高価なリクガメ類の病院かも知れませんが・・・・・)

カメトリオの水槽は、とんとんマットhttp://www.okazaki-mfg.com/products/piggy_matj.htmlという加温器具の上に載っています。この、とんとんマットはもともと、子豚の保温に使う製品ですが、カメトリオはこのお陰で、冬眠もせず快適な冬を過ごします。この、とんとんマットの上には、カブトムシの飼育ケースも載せています。

今年の夏に、職場の方から何匹かのカブトムシ♂を頂きました。秋になり、一匹ずつ死んでいき、現在では一匹だけが生き残っています。今日も、まずまず元気にリンゴやゼリーを食べています。
画像
朝夕は冬のように気温が低いのに、こうして、なんとか生きているカブトムシを見ると、切ないです。がんばれ、カブトムシ!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
偉大なカブトムシ〜「カブトムシ ディフェンシン」
ウリ坊はカブトムシ(♂)が大好きで、毎年、夏から秋にかけての時期は、買ったり頂いたりしたカブトムシの飼育をしています。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2008/09/13 20:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
レプタイル クリニック とカブトムシ ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる