ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 相撲茶屋 寺尾〜ちゃんこ鍋

<<   作成日時 : 2006/12/17 00:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像昨日は、サークルの例会兼忘年会でした。例会は、メンバーで「犬神家の一族」を観に行きました。この話は、また、後日に譲るとして・・・・忘年会はコルクT氏のご自宅の付近にある「相撲茶屋 寺尾」http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_joho_kyoku/taberu/008.htmlのちゃんこ鍋でした。

ウリ坊の理解では、ちゃんこ鍋とは・・・・
・普通、鍋の主役はお魚か、お肉だが、ちゃんこ鍋にはお魚もお肉も入る
・それ以外は普通の水炊きのように、ポン酢で食べる
というものです。多くの人も、そう考えられていると思います。

ところが、この寺尾のちゃんこ鍋は、魚介類は入りません(つみれに含まれているかもしれませんが、お肉主体です)。また、付け汁で食べるのではなく、煮汁自体に味がついています。まあ、おいしいので、細かいことはどうでも良いのですし、一口に「ちゃんこ鍋」と言っても色々なものがあるのでしょう。

食事の時、作家のS部氏が「リンゴジュースを飲むときに鼻をつまめば、オレンジジュースを飲んでいるのか、リンゴジュースか・・・分からなくなる」と言われました。
ウリ坊は全然信じられなかったので「本当ですか」と聞き返すと、コルクT氏や天才編集者のK島氏が「風邪をひいた時に、味が分からなくなるような感じ」とフォローしてくださいました。

うーーーん、ウリ坊はありがたいことに、かなり長期間風邪を引いていません。前回、鼻づまりを起こしたのがいつだったか分からないほどです。これは、身体が丈夫だからではなく、多分、人口密度が低い街に暮らしているからだと思います。(次回、風邪に罹ったら、抗体ができていないので、かなり重症になってしまいそうです・・・)
画像
それで、サークルの帰路、100%ジュースを買って実際に試してみました。
リンゴジュースを飲む際、鼻をつまんでみました。舌の感覚(甘みや液体の粘稠性等)から、水やお茶ではないと言うことは分かりますが、確かにリンゴジュースかどうか・・・・分かりにくくなります。
新たな発見でしたが、日常生活には思いっきり役に立たない実験でした。
作家のS部氏は、目をつぶって食べるとさらに、何を食べているかが分かりにくいと言われていました。食事は見た目や香りも本当に大切なんだなと思いました。

【情報】相撲茶屋 寺尾
東京都墨田区石原2−11−2
ヒーロービル1F
TEL 03−3626−7541
 井筒コース 5500円 
 寺尾コース 4500円

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
相撲茶屋 寺尾〜ちゃんこ鍋 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる