ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS ホテルJALシティ那覇〜沖縄出張

<<   作成日時 : 2007/01/21 13:44   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像先週は沖縄に出張しました。
ほとんどのサラリーマンの方と同様、ウリ坊も出張の際、仕事先の方と飲み歩くわけでもなく、延泊して観光するなんて思いもよらず・・・とにかく、仕事のみ淡々とこなして戻って来るという、至極当たり前の行動をとります。

先日、神戸に出張した時http://shirahamauri.at.webry.info/200605/article_9.htmlと同様、どうせ仕事だけで往復するなら、せめて宿泊するホテルくらい、快適そうなところを選ぼう・・・・と思いました。

今回は、ネットで探した「ホテルJALシティ那覇http://naha.jalcity.co.jp/」というところを選びました。
選んだポイントは、禁煙室があること、繁華街にあること、部屋の設備が過不足なさそうなこと、料金がリーズナブルなこと(インターネット割引等で?朝食付きでシングル一泊13800円でした)・・・・・
画像
全くの直感で選んだにもかかわらず、ホテルJALシティ那覇は、とても満足度が高いホテルでした。

その理由は
1.禁煙室が選べるだけでなく、エレベーターから遠い部屋が選べる
〜マナーの悪い宿泊客が、夜中に大きな声や音をたてながらエレベーターから降りてきた音で寝不足になった経験・・・超一流ホテルに宿泊した時にも経験しましたから、今回は迷わず、遠い部屋を予約しました。本当に静かに過ごすことができました。
2.女性に優しい室内
〜画像に示したように、居室のディスクと鏡がとても明るくて、書き物もお化粧も快適にできました。また、ユニットバスには脱衣かごが常備してありました。これは点数が高いです。
さらに、玄関のようにマットを敷いて、靴を脱ぐ場所を決めてくれてあるのも清潔感が感じられました。
画像
3.スタッフの人の好感度が高い
〜ウリ坊はシングルを予約したのに、サービスでツインに泊まらせていただけました。また、予め送っていた荷物を運んでくださるときに、このホテルの沿革などを押しつけがましくない程度に話してくださいました。
朝、清掃をするスタッフも笑顔が清々しかったです。
4.冷蔵庫が空っぽ
〜居室の冷蔵庫は空で、各階に備えてある自販機で購入することになっています。誰が触ったか分からないものを飲むより、自分で自販機で好きな飲み物を選べるのが合理的だと思いました。
5.繁華街のまっただ中
〜沖縄は10時くらいまでお土産物店が開いています。ウリ坊はホテルJALシティ那覇の隣の土産物店で閉店寸前に、さまざまなお土産を購入しました。これについては、また、後日ご紹介します。
本当に便利な立地条件でした。

もし、また沖縄に行くことがあれば、是非、同じホテルに宿泊したいと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
沖縄に出張なんてうらやましー。
いいホテルに泊まりたいと思いながら、支給される宿泊費が一律なので、いつも安普請のビジネスホテルに泊まってました。(笑) でもやっぱり洗練されたシティホテルに泊まりたいですよね。
モモちゃんタロちゃん
2007/01/21 18:50
沖縄の方は、良い方ばかりで・・・気持ちの良い時間を過ごせました。とにかく、暖かくて天国でした。
ところで「悩んだときには、お百度参りをするより掃除を・・・」の意味。楽しみにしております!
ウリ坊
2007/01/21 20:03
ホテルJALシティ那覇〜沖縄出張 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる