ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 警官倶楽部〜大倉崇裕

<<   作成日時 : 2007/02/25 18:18   >>

トラックバック 4 / コメント 0

画像2月のミステリーサークル例会の直前に、コルクT氏から「例会に大倉崇裕さんが参加されるかもしれない」という情報が入りました。
その少し前に「警官倶楽部」が発売になったことも伺っていたので、急遽、例会の前に上野駅構内の書店に立ち寄り、メンバーの方と自分のために2冊を購入しました。

ビニールでパウチしてあったので、その時は気付かなかったのですが、秋葉原についてメンバーの方に一冊をお渡ししたら「サインとイラストが書いてある」と言われました。
サークルの方の本にはサインとヘビの絵が、ウリ坊の本にはサインのみが記載されていました。

いずれにせよ、大倉さんが折角、一般のファンの方のために直筆サイン本を書店に置かれていたのを、ウリ坊が買ってしまったんです。
毎回のことですが、大倉ファンの方・・・・本当にごめんなさい。さらにファンの方の気持ちを逆撫でしますが、サインだけでは無く、例会の二次会に来られた大倉さんにイラストも書き添えて貰いました。
さらにさらに、「著者直筆赤訂※」も、していただけました。
※P119上段3行目「砂の十字架」を「私だけの十字架」に改めます。
画像


今回は「無法地帯http://www.futabasha.co.jp/?isbn=4-575-23484-2」の続編と言って良いのでしょうか。とにかく、オタクがふんだんに(?)出てきます。

(以下、少しネタバレになるかも知れないので、未読の方はご注意ください。)

無法地帯と違うところは、今回はオタクの種類も豊富ですし、カルト、マチキン・・・と、様々な裏道を歩く(?)人々が登場人物であることです。

無法地帯の「ザリガニラー」に相当するのが、今回はヒッキー(を救うお金)だと思うのですが、果たしてオタクがヒッキー一人のために、ここまで侠気を出せるのだろうか・・・・と思って、最初は少し違和感を覚えました。
しかーし、今回は○○オタクだったんでした。正義にもえる○○オタク、その行動の方向性が必ずしも遵法精神に則っていないところが、最高の魅力です。

ザリガニラーにしても、ヒッキーにしても、一般人から見たら、何の価値もない物のために命がけになれるのがオタクの性(さが)ですね。
悲しくも楽しすぎるお話しです。

こんなにテンポ良く、物語を展開させていけるなんて・・・・すご過ぎます!!
ウリ坊のように、世の中の裏道と無縁の人間も、ページを開けば「オタクの世界」に引きずり込まれます。全て、大倉氏の筆力のなせる技だと思います。

オタクに興味がある人はもちろん、全く興味のない方や毛嫌いしている方にも「無法地帯」とともにお勧めしたい一冊です。

【情報】警察嫌いの方のために
題名とは異なり、警察関係者の出番はありませんので、安心してお読み下さい。
警官倶楽部 (ノン・ノベル)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
青空の卵〜名探偵はひきこもり〜
いつもはコルクT氏の推薦してくださるミステリーを中心に読んでいるウリ坊ですが、書店の店頭で「名探偵はひきこもり」という帯を見つけて、「青空の卵」を購入してしまいました。 作者は知らない人でしたが、創元推理文庫であったので、大きな外れは無いと思ったからです。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2007/06/11 21:26
サインと故障
福家警部補の挨拶、警官倶楽部、オチケン等々、次々にテイストの異なるミステリーで、ヒットを続けている作家さん(大倉崇裕氏)が、時々、ウリ坊達のサークルに参加してくださいます。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2008/07/07 22:05
大倉崇裕作品ランキング第二位!!〜白戸修の狼狽
白戸修の狼狽双葉社 大倉崇裕 Amazonアソシエイト by 大倉崇裕さんは、時々、サークルに顔を見せてくださる本格作家さんです。 今月、その大倉さんの「白戸修の狼狽」が発売になったと知り、早速、amazonで注文しました。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2010/04/18 12:37
スーツアクター探偵の事件簿(大倉崇裕)
大倉さんの作品はとても幅広く、落語・オチケンシリーズ、白戸修シリーズ、福家警部補シリーズ、薄巡査(動物)シリーズ、山岳シリーズ・・・等々、いったい、どれだけ抽斗を持っている人だろうと驚くばかりです。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2017/02/19 00:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
警官倶楽部〜大倉崇裕 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる