ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS はとむぎで「いぼ」が取れるか?!

<<   作成日時 : 2007/04/24 21:55   >>

トラックバック 2 / コメント 2

2月くらいに、ウリ坊の右目の目尻に小さないぼ(?)ができました。色は皮膚の色と同じなので、特に目立たないのですが、なんとなく気になるので「はとむぎ」を食べることにしました。

以前、愛知県に住んでいたとき病院(トヨタ記念病院だったような記憶があります)の掲示板に、「はとむぎでいぼが取れる」という記事が貼ってあったのをなんとなく思い出したからです。ちなみに、主成分(ヨクイニン)の製剤が販売されていますが、ウリ坊は消化器も弱いので、薬を飲むとすぐにお腹が痛くなってしまいます。

問題は、はとむぎをどこで入手するか・・・ですが、幸い、3月まで住んでいたマンションの近くのお茶屋さんで、そのまま食べられるはとむぎ(画像)を売っていました。おみそ汁に入れたりして、知らないうちに一袋〜二袋を食べ終えた頃、いぼが無くなっていることに気付きました。
画像
自然に消える時期だったのか、それともはとむぎが効いたのか・・・・ネットで見ると、数は少ないですが、はとむぎを高く評価されているお医者様もおられるようですhttp://tsubasa.gr.jp/39.htm
ヨクイニンエキスと異なり、はとむぎそのものを食べても、お腹の具合は悪くならないので、これからも時々、食べようかなと思いました。

はとむぎでいぼが取れるというのは、医学的には証明されて居るんでしょうか・・・病院に貼ってあったので、なんらかの薬理作用は確認されているのだと思いますが・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
いぼ(イボ)とは
■いぼ(イボ)とはいぼ(イボ)っていやですよね。いぼ(イボ)ってなんなんでしょう。いぼ(イボ)とは、皮膚から盛り上がっている小さなできもの(突起物)のことで疣贅(ゆうぜい)ともいいます。。漢字で「疣」と書きます。ウイルス由来の形や色も様々な皮... ...続きを見る
首いぼ(首イボ)除去、治療
2007/05/14 08:01
首、胸元、ワキ、顔などの柔らかい部分にできやすいイボ(老人性ゆうぜい)は、紫外線のダメージにより20...
ご訪問ありがとうございます(^。^)アンチエイジング生活よりイボロンの紹介です♪ ...続きを見る
アンチエイジング生活@私流
2007/09/27 17:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
へ〜、鳩麦でイボがとれちゃうですか。良いこと聞きました。それにしても、うり坊さん、目尻にイボとは災難でしたね。お疲れでもでたのかな。
なかさん
2007/04/25 06:43
イボというには、あまりに小さいものだったので、今回の事例は、参考にならないかも知れませんね。
でも、ヨクイニン(漢方薬?)の箱には、肌荒れ、いぼが効能として書いてあるので、一定の効果はあるのだろうと思います。
ウリ坊
2007/04/25 22:08
はとむぎで「いぼ」が取れるか?! ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる