ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀コンビの話(3−1=2)

<<   作成日時 : 2007/04/16 21:48   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今回の引っ越しに際して、つらかったことがいくつかあります。
サークル等の友人と遠く離れてしまったこと(今までのように、毎週のように都内に行くことが難しくなりました)、3月までいた職場の人とはもう2度と同じ職場になることがないと思えること等・・・・・

しかし、もっともつらかったことは、かわいがっていた「亀トリオ」のうちの一匹を手放したことです。
ウリ坊が3月まで飼っていた「亀トリオ」のうちの2匹は、以前、愛知県に住んでいた時に、ペットショップで購入した亀です。最後の一匹は、小山ジャスコで購入した亀です。

この小山ジャスコで購入した亀(画像)は、少し前まで一番、愛嬌があって、なついていたのに、いつのまにか反抗的になり、特に転勤が決まった頃から、飼育場所から脱走を繰り返すようになってきました。
画像
もしかして、愛知に行きたくないのかな。いつまでも小山周辺に居たいので、亀の予知能力で、反抗や脱走を繰り返しているのか・・・と思えてきました。

日に日に、この考えが正しいように思えてきて、無理に愛知に連れて行くのも不憫に思えてきました。仕方無く、小山ジャスコで購入した亀を手放すことになりました。

こうした経緯を経て、今、ウリ坊の部屋には、愛知で購入して以来、10年以上の間、ウリ坊と苦楽を共にした「亀コンビ」がいます。
ペットを飼い始めたら、死を看取るまでが飼い主の義務でしょうが、あの亀については、この行動が正しかったのだろうと思います。

たかが亀でもいなくなるととても悲しいです。転勤がなければ、亀を手放すこともなかったのに・・・と思うときもあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大きな亀ですね。手放したって、どうされたんだすか。誰かに譲られたんでしょうか。はたまた、どこかの池か川に放されたんでしょうか。それにしても、動物の本能って不思議ですね。
なかさん
2007/04/17 06:14
たまたま、撮影の角度で大きく見えただけなんです。
保定している人の指と大きさを比較して貰ったら分かりますが・・・それでも8年近くかわいがったカメと分かれるのはつらかったです。
残った「亀コンビ」も現在まで食欲が回復せず、引っ越しは人にも亀にもストレスなんだなと思います。
ウリ坊
2007/04/17 23:04
亀コンビの話(3−1=2) ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる