ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS プリズム〜貫井徳郎

<<   作成日時 : 2007/08/02 23:00   >>

トラックバック 3 / コメント 2

画像8月のサークルhttp://shirahamauri.at.webry.info/200607/article_21.htmlの課題本は、貫井徳郎著「プリズム」(創元推理文庫)です。
7月のサークル例会に仕事や家庭の事情が重なって、参加できなかったウリ坊ですが、8月には是非、参加したいので、早速、プリズムを読みました。

まず、感想・・・良かったです
未読の方のために、詳細は記載できませんが・・・・・
アントニー・バークリーの「毒入りチョコレート事件」をお読みになった方は多いと思います。ウリ坊も何年か前に読んで、なんだか釈然としない気持ちを抱きました。

本書(プリズム)は、毒入りチョコレート事件への「オマージュ」かとも思える作品ですが、さすがに後から出ただけに、読者を裏切らない内容となっています(もしかしたら、毒入りチョコレート事件の方より、さらに裏切られたと感じる人がいるかもしれませんが)。

このプリズムは、結論を決める必要もないし、あえて決めたい人は決めればよい・・・というものだと思うのです。もちろん、作者の筆力が、読み終わるまでに冗長な印象を与えないことも、素晴らしいと思いました。

それにしても、このプリズム・・・・amazonの商品リストに入っていないのは何故でしょう???田舎では、amazonで取り寄せられないと、入手が難しいです。ウリ坊は仕方なく、この本を名古屋まで探しに行きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「プリズム」 貫井徳郎 2007-102
貫井徳郎氏「プリズム」読了しました。 ...続きを見る
流石奇屋〜書評の間
2007/09/16 21:03
貫井徳郎「プリズム」
貫井徳郎著 「プリズム」を読む。 このフレーズにシビれた。  山名の自信たっぷりの口調に、僕はたちまち不安になった。こんな言い方をする場合、山名が間違っていることはまずないのだ。山名は天気の話でもするように、あっさりと続けた。 ...続きを見る
ご本といえばblog
2010/05/03 08:41
仮説は覆され、仮説は覆され、
小説「プリズム」を読みました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2015/03/03 17:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ウリ坊さんも、養鶏を妖怪とよんでしまったり、うろ坊ぎみですね。アマゾンにこの本もちゃんとラインアップされてますよ。検索の仕方が悪かったのでは。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0-%E8%B2%AB%E4%BA%95-%E5%BE%B3%E9%83%8E/dp/448842502X/ref=sr_1_20/250-5321274-6353861?ie=UTF8&s=books&qid=1186084957&sr=1-20
なかさん
2007/08/03 05:05
ウロ坊って、なんだかかわいい響きですね。
ウロ坊の両親は、昭和ヒトケタ生まれなんですが、最近、若いときのように、さっさと用事をこなせないのを嘆いています。
それでもウロ坊から見たら、健康だし、金銭面の苦労も無く、恵まれていると思うのですが・・・・
ウリ坊
2007/08/06 21:35
プリズム〜貫井徳郎 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる