ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS キンモクセイとオレキシン

<<   作成日時 : 2007/10/08 12:25   >>

トラックバック 2 / コメント 4

画像大阪大学大学院歯学研究科の山本隆教授によると、摂食中枢が分泌する「オレキシン」が、甘いものを多く摂取させる脳内物質の有力候補だそうです。

ラットの脳室にオレキシンを投与すると、甘い味のする溶液の摂取量が大きく増加するそうです。また、甘い物質を飲んだ後は、視床下部外側野のニューロンがオレキシンを活発に産生するそうです。
すなわちオレキシンは甘くておいしいものを積極的に取り込むときに働く物質と考えられているそうです。

また、オレキシンは消化管活動にも影響すると言われています。
オレキシンが過剰摂取を引き起こす物質であれば、それを抑制すれば食べ過ぎが抑えられるはず・・・との観点から、山本教授らが研究されたところキンモクセイの香りがオレキシンレベルを下げる作用を有することが分かったそうです。

甘党でダイエットをしたいと思っている方は、キンモクセイを自宅に植えれば役立つかもしれませんね。(と、他人事のように書いていますが、ウリ坊もキンモクセイを植えたいと思っています。)
画像
今回の話題と全然、関係がありませんが、先月、三重県桑名市に出張した際、甘栗専門店を発見しました。駅の近くではありますが、大きな道路沿いではありません。京都の新京極等では見慣れた風景ですが、地方都市でも「甘栗専門店」という商売が成り立つんだなぁと妙に感心してしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フィットネスクラブ in 福島県: 郡山健康倶楽部ヨガ道場
福島のフィットネスクラブ口コミ情報!健康ダイエットにお役立ち。これであなたもメタボ解消! ...続きを見る
生活習慣改善でリバウンドのない健康ダイエ...
2007/10/08 13:15
体調
全然昔と変わってないような気がするんですが・・・体力は落ちたかな〜びっくりするほど疲れが取れにくくなったとは思います。筋肉痛もひどいです。ビリーさんをやったら痛くて痛くて・・・ ...続きを見る
痩せたいママ
2007/10/08 13:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
先週あたりから歩いているとどこからともなくキンモクセイのいい香りがただよってきます。秋ですねぇ。香りが届く範囲ってかなり広いようですが、季節ものなのでそのときだけ吸っただけではダイエット効果は期待できないでしょうね。芳香剤としてもあるようですが、どうなんでしょう。食欲の秋(オールシーズン食欲全開でした 笑)を迎えたモモちゃんタロちゃんとしては興味があります。(笑)
モモちゃんタロちゃん
2007/10/08 15:29
残念ながら、キンモクセイの香りをどう使うか、まだまだ研究中のようです。
オレキシンのことを抜きにしても、本当にキンモクセイって良い香りですね!
ウリ坊
2007/10/08 18:59
オレキシン…恐るべし
…ですね
僕にはハゼより怖いかなぁ
以前、甘いお菓子のような匂いのする
小さな絆創膏を手の甲に貼って
食べたくなった時に
その匂いを嗅ぐと
食欲が治まるというダイエットが
一時外国で流行った記憶がありますが
これはまた別の作用なのでしょうか?
今廃れてるのは効果が無かったのかな?
お酒止めて
スイーツまで止めたら
生きていけないかぁ(-.-;)
デブもイヤだけど…
りょう
2007/11/15 01:17
微量の物質が、人の食欲や精神状態を左右するなんて、確かに怖いです。
ウリ坊はもともと関西人なので「太ると洋服が着られなくなる」(もったいない!)と思うのが、ダイエットの大きな動機です。
ウリ坊
2007/11/16 21:45
キンモクセイとオレキシン ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる