ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「朴葉寿し」と「しきびの花」

<<   作成日時 : 2008/04/21 20:14   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像職場のO平さんは、とても面倒見が良く人望のある方です。ウリ坊は、以前、今の職場にいたときから、折に触れて、O平さんのお世話になっています。

そのO平さんから、先日「朴葉寿し」をいただきました。これは岐阜県中津川市の「杣人の里 挽家(そまびとのさと ひきや)」というお店のもので、添加物が一切使われていないお寿司でした。

紅鮭、ふき、あさり、ひじり茸・・・等が入っていて、とても美味でした。
添加物が無いので、日持ちはしないようですが、それでも地方発送してくれるそうです。
おみやげ物で、添加物が入っていないのは珍しいです。食品に気をつけておられる方にもお勧めの品です。

O平さん、ごちそうさまでした!!画像

話は変わりますが、春のお彼岸に東京のお墓参りをして気づいたことがあります。
東京では、お墓に「しきび」を供えないのですね〜〜ウリ坊の実家(京都市)では、菊などの花物の他、しきびを供えるのが一般的というか必須で、お花を供えない家のお墓でも、しきびだけはひっそりと活けてある・・・・というのが、普通のお墓風景でした。

ネットで調べると、しきびをお墓に飾るのは、主として関西地域の風習だそうです。
勉強になりました。

と、いう訳で、4月に帰省(京都)したとき、本家のお墓にいつものように菊等と一緒にしきびを持参しました。すると・・・・しきびに花が咲いていたのです
両親でさえ、しきびの花を見たのは初めて・・・と驚いていました。
画像
しきびの開花は吉兆か凶兆か〜〜とりあえず、記念撮影しておきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
朴葉寿しにも食べ方があるようですね。知らずに形をくずさずにそのまま食べていたら、岐阜県人からおにぎりをむすぶように朴葉ごと握ることと教えてもらいました。確かに、この方が食べやすいです。
モモちゃんタロちゃん
URL
2008/04/23 19:51
そうだったんですか・・・
どおりで、少し食べにくいと思いました。朴葉ごと握るんですね!包み紙に簡単な説明がありましたが、握ることまで書いてありませんでした。
今度、試してみたいです!貴重な情報〜ありがとうございました。
ウリ坊
2008/04/23 23:32
「朴葉寿し」と「しきびの花」 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる