ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS しらみつぶしの時計〜法月綸太郎

<<   作成日時 : 2008/08/11 21:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0


しらみつぶしの時計
祥伝社
法月 綸太郎
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

仕事が過酷に忙しくて、書店に行く時間が無い毎日が続いている間に、法月綸太郎さんの「しらみつぶしの時計」を初めとして、読みたい本が色々、発売されていました。
早速、セブンアンドワイで購入。色々なところで発表された短編をまとめたものらしいですが、多分、ウリ坊は全て初見でした。

ノリリンさまの作品はなんとなく久しぶりのような気がしますが、さすがに秀逸で、満足の一冊でした。
以下、少しネタバレに近いかも知れませんが、ウリ坊の感想です。☆☆(普通)〜☆☆☆☆☆(とても楽しめる)までです。もちろん、☆(いまいち)はありませんでした。

     ☆☆使用中:恐い話でしたが、ウリ坊の好みではないです。
     ☆☆ダブル・プレイ:交換殺人ですが、一筋縄ではありません。
     ☆☆素人芸:腹話術ねぇ・・・
 ☆☆☆☆盗まれた手紙:こういう作品に出会うと、ウリ坊はとてもうれしいです。犯人は、どうして、手紙の交換方法を知ったのだろう・・等、疵はあっても、楽しすぎます。死人が出なかったので、☆5つにはなりません。
   ☆☆☆イン・メモリアム:短編集の中だからこそ、こういうテイストの作品があっても良いと思います。
    ☆☆☆猫の巡礼:同上
  ☆☆☆☆四色問題:瀕死の時に、ここまでのダイイングメッセージを考えつくか・・・は別として。
  ☆☆☆☆幽霊をやとった女:ウリ坊は、この手のハードボイルドものは嫌いなのですが、この作品は光景が目に浮かぶくらいの筆力でした、さすがです・・・。
☆☆☆☆☆しらみつぶしの時計:盗まれた手紙と同様、最高におもしろいです。死人は出ませんが、☆5つです。異なる時刻を示す1440個の時計の中から、正確な時刻のものを探しだすというお話。ウリ坊なら、主人公とは違うアプローチで正しい時計を見つけますが、問題提示だけでもおもしろすぎます。
    ☆☆トゥ・オブ・アス:この作品は、好きな人と嫌いな人に、はっきり別れると思います。

ノリリンさまは、やはり新本格で一番優れた作家さんだと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

しらみつぶしの時計〜法月綸太郎 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる