ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS バイオラバーセミナー(続き)

<<   作成日時 : 2009/01/25 00:03   >>

トラックバック 4 / コメント 0

この記事は、先日の記事(バイオラバーセミナー)の続きです。

画像試験管内ではガンを抑えられても、実際の体内では効果が無いということも頻繁にあるので、バイオラバーのガン抑止力を「ヌードマウス」を使って実験した方がおられたそうです。

※ヌードマウスというのは、胸腺が無い実験動物です。胸腺が無いと、通常の細胞性免疫が発動できなくなり、非常に病気になりやすい状態となります。

結果、ヌードマウスにおいても、バイオラバーがガン細胞を抑制したので、2005年のアメリカ癌学会で取り上げられたそうです。後に、この作用は「物質構造波」という作用で人体の水分子を振動させ、体温を上昇させることに起因していると説明されたそうです。

ガン細胞の周りにP21やP27といった、タンパク質が取り囲むと、ガン細胞は新生血管を伸ばせなくなって、増殖できなくなるそうですが、ガン家系の方には、このP21やP27が少ない(方もいる)とのことでした。

いずれにせよ、バイオラバーの効果は「体温を上げる」ことにあるようです。

腸は免疫の源ということが、近年、分かってきていますが、腸内の酵素は37℃でよく働き、36℃になると活性が10分の1に下がり、35℃になると100分の1くらいになってしまうそうです。

人体で熱を作り出す部位は、筋肉、肝臓、膵臓、腎臓・・・代謝に関わる部分です。

ですから、バイオラバーベルト等を乳房とおへその間(一般に、腹巻きを巻く場所)につけると、肝臓、膵臓、腎臓等が活性化し、体温が上昇することになります。

今まで、全く謎だったバイオラバーの効果(原理)が、今回のセミナーでなんとなく理解できたような気がします。
                         
セミナーは一時間あまりでしたが、密度が濃かったため、全てをブログでお示しすることができません。
しっかりメモしてきましたので、ウリ坊を知っている方で、ご興味のある方には、お目にかかったときにお教えします。

ウリ坊を知らない方は、このセミナーは参加無料の上に、画像上のバイオコースターが頂けますので、ご自分で参加して勉強してみてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
趣味は健康
平凡な休みの一日というと、以前は定番コースがあった。 朝起きて、掃除洗濯夕飯の準備、それから図書館に行ってプールかジムへ行く。そのあと行きつけの喫茶店によって学生時代のサークルに顔出したりする。2回に1回は美術館やらギャラリーやらによって、そうじゃない時.. ...続きを見る
天体写真撮影サークル
2009/01/25 01:51
バイオラバー エアロドームベスト (上着) M
この記事は,先日の記事(バイオラバーセミナー、バイオラバーセミナー(続き))の続きです。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2009/01/31 20:27
見舞金等
多分、トルエン中毒になったと思われるウリ坊ですが、仕事を休むほどでは無いので、とにかく、出勤しています。 帰ると、やはり室内に刺激臭が立ちこめていて、ドアも窓も全て開け放たなければなりません。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2009/10/22 00:15
体温を上げる(1)
バイオラバーセミナーで、体温を上げることの重要性を知ったウリ坊ですが、ウリ坊の体温は、水飲み健康法を行っているためか、腋下体温で35.5度くらいでした。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2010/02/02 23:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
バイオラバーセミナー(続き) ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる