ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オチケン、ピンチ!!」は「おとなのえほん」なのか?!

<<   作成日時 : 2009/05/07 21:42   >>

トラックバック 2 / コメント 2



コルクT氏から、大倉さんの「オチケン、ピンチ!!」が発売になったというご連絡を頂いたので、早速、名古屋のK國屋書店に買いに行きました。

ところが、新刊のコーナーと男性作家のコーナーには、見あたりません。

エンタテインメントのコーナーには「オチケン」はありましたが、肝心の「オチケン、ピンチ!!」が、ありません。

ウリ坊は最近、他人と会話するのがおっくうなのですが・・・・、本が見つからないままどんどん時間が過ぎていくので、やむなく書店員さんに尋ねました。
すると、「おとなのえほん」だったか・・・とにかく、児童書に隣接するコーナーにあると言われました。

????意味不明です。「オチケン、ピンチ!!」は「オチケン」の続編ですから、当然、「オチケン」と並べて販売すべきではないでしょうか。よりによって、児童書のコーナーでは、読者層が違うのではないかと思いました。

とにかく、児童書のコーナーに行くと、確かに「オチケン、ピンチ!!」がありました。それも、真ん中のとても良い場所に平積みにされていたので、文句を言えなくなり・・・なんだか、違うなぁと思いつつ、購入。
ちなみに、「オチケン、ピンチ!!」の隣で平積みされていたのは「星の王子様」でした。キャー、メルヘン!まさに、おとなのえほんです。

全国の大倉ファンの皆さん、こんなコーナーで販売されていても、なんとかこの本を探し出してご購入下さい。

今回も越智健一くん・・・大活躍です。
岸さんはついに3枚目の始末書を書かされるか、オチケン君はレポートを提出できるか・・・・
さらに、この本を読むと、オチケン君の「個人的評価」も知ることができます。

この「オチケン、ピンチ!!」は、前述のように、一応「オチケン」の続編という位置づけですが、「オチケン、ピンチ!!」から読んでも全然OKです。しかし、登場人物のキャラ等を理解してから読む方が、一層楽しめるので、できれば「オチケン」から読み始められることをお勧めします。

今、学生の方も、大学生活は遙か昔という方も、きっと、越智君と一緒に、再度、(風変わりな)大学生活を楽しめるはずです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大倉崇裕作品ランキング第二位!!〜白戸修の狼狽
白戸修の狼狽双葉社 大倉崇裕 Amazonアソシエイト by 大倉崇裕さんは、時々、サークルに顔を見せてくださる本格作家さんです。 今月、その大倉さんの「白戸修の狼狽」が発売になったと知り、早速、amazonで注文しました。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2010/04/18 12:38
オチケン探偵の事件簿と千代田ミステリーサークルのお知らせ
千代田ミステリーサークルについて、案内を楽しみにして下さっている方々には、大変、申し訳ないのですが、サークルの例会開催の目処が立たなくなってしまいました。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2012/12/27 22:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大学の頃っておもしろかったです。
なんというか一人暮らしだったので自分の感情の赴くままに行動していて、いろいろと失敗もあったけれど、かなりおもしろい時代だったと思います。
青春だったというか・・・・・。
なので読んでみたいです。
水曜日に街にでるので、そのときまで私の記憶にあれば、絶対に買ってきます。直前まで覚えていてもその場になると「あれ?私は何を買いにきたんだっけ?」などと思ってしまうのですよね〜〜〜〜〜(笑)。
かおるこ
2009/05/09 22:10
かおるこさん、ウリ坊は大学以来、一人暮らしの期間が長いです。気ままですが、こんなことで良いのだろうかと思うばかり・・・
「オチケン」と「オチケン、ピンチ!!」は「青春小説」というより、「落語ミステリー」なんです。でも、主人公が大学生ですし、落語に関する知識も不要です。
機会がありましたら、是非、お読み下さいね!
ウリ坊
2009/05/10 18:54
「オチケン、ピンチ!!」は「おとなのえほん」なのか?! ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる