ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 最中の不朽園

<<   作成日時 : 2009/07/06 21:18   >>

トラックバック 0 / コメント 10

画像ウリ坊は子供の頃、あんこが嫌いでした。
特に粒あんが嫌いで、どらやき(京都ではミカサと呼んでいたと思います)や、おまんじゅうを食べなければならないときは、外の皮だけを食べていました。

そんなウリ坊がもっとも苦手だったのが、最中
最中の皮は、あんことひっついていて剥がれないため、また、粒あんであることが多いため、最近まで、最中を食べる機会はほとんどありませんでした。

それでも、ここ数年、やっと偏食を克服しつつあり、まずはどらやきが食べられるようになりました。
尾張一宮神社に参拝した帰り、一宮の名鉄デパートで、次々に売れている最中を発見しました。不朽園最中でした。
ウリ坊は関西人なので、そのお店の名前も知りませんでした。

最中なのに、どうしてこんなに売れているんだろう・・・・と、不思議に思いましたが、とりあえず職場に買って帰ることにしました。

品物はシンプルで、最中(大)と、最中(小)。
各10個づつを購入しました。

翌日、職場でパートの方に、最中を渡して、お茶の時間に皆さんに配って下さいとお願いしたところ・・・なんと、ウリ坊に「最中(大)」が配られたのです。

びっくりして、パートの方に「最中(小)と変えて下さい」とお願いしたところ、「ウリ坊さんは、最中がお好きだとばかり思っていました」と意外な顔をされました(画像は「小」です)。
画像
お茶の時間に、おやつがあれば皆さんの気持ちも和むかも知れないと思って、出かける時は、できるだけ職場にお土産を買って帰るようにしています。そういうことから、ウリ坊は「食いしん坊」もしくは「甘党」と思われたのかも知れません。

でも、ウリ坊自身は「砂糖=毒」と考えているので、余程のことがないと、自分のためにお菓子を買うことはありません。

話が逸れましたが、不朽園の最中は、確かにおいしいですが、ごく普通の最中のような気がしました。
普通さが良いのかも知れませんが、あんなに売れていた理由は、ウリ坊には良く分かりませんでした。
【山本化学工業正規品素敵なあなたの特別価格!】バイオラバーエアロドームベスト(代引き不可)送料、代引き料込み
くすりのヤマト
バイオラバーPタイプ (専用カバー付) 送料、代引き料込み 31,500円 税込、送料込 バイオラバ


楽天市場 by ウェブリブログ


バイオラバーマットMサイズ【送料無料/代引き手数料無料/当日発送OK/会員特典有り】
エイブリー
バイオラバーマットMサイズ品質ラバーシート材質合成ゴムサイズ100cm×60cm/厚さ2.5mm広告


楽天市場 by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
あら、あんこが苦手なんですか。でもお菓子は嗜好品ですから偏食とは言わないですよ。大丈夫。最中は口の中にくっつきますからねー。がっついてるからかしら。。。
子供のころ。。。お菓子自体、縁遠かったです。おせんべいは嫌いだった。甘くないし。どうして今好きなんだろう?
Aisya
2009/07/06 22:21
そうなんですか。私はお砂糖が毒でも、毒だからこそやめられない魅力を感じます。なかでも(ごめんなさい)モナカは大好きです。
東京に遊びにいったときに本郷で大学最中というのを買ってきましたよ。その他東大に銀杏の木があるからといって銀杏最中というのもありました。よろこんでおみやげに買っていったのだけど、地方の高校では本郷=東大というイメージもなくなにも感動されなかったのを覚えています。
(なぜ本郷にいたかというと友だちが本郷に住んでいたりした関係で、私が東大出身ではないことはいうまでもないです<笑)
かおるこ
2009/07/07 00:59
Aisyaさん、そうなんです。特に粒あんが苦手でした。
ちょっと、過去形になりつつあるのは、嗜好が変わったと言うより、最近、ベタに甘いお菓子が無くなってきたからかも知れません。
Aisyaさんは子供の頃、お菓子をあまり食べさせてもらえなかったのですか?!しつけや教育がしっかりしているお家だったんでしょうね。ウリ坊は、とにかくおまんじゅうの皮を食べていた記憶があります。
ウリ坊
2009/07/07 20:42
かおるこさん〜ウリ坊がお勤めを始めた頃「糖源病」という本が局地的に流行っていました。これは、正式な医学用語では無く(実際に、糖原病という疾患があるので、紛らわしいですが)砂糖を摂ることにより生じる健康被害を多分、誇張して書いてありました。
以来、砂糖(グラニュー糖や白砂糖)を使うことは無く、甘みが必要なときは蜂蜜か黒砂糖を使っています。
それでも、頂き物のお菓子や、加工食品の中に充分、お砂糖が入っているはずなので、結構、摂取していると思います。
かおるこさんの発見(?)された「大学最中、銀杏最中」。おもしろい名前ですね。ウリ坊も見つけたら職場のお土産に買ってみたいと思います。
ウリ坊
2009/07/07 20:52
地下鉄の本郷3丁目の駅(丸ノ内線)から東大方向にちょっと歩いたところの交差点のところにある老舗で、地元では有名なんだそうですよ。大学というのが大學という文字になっていたと思います。だけど一個がゴージャスで高かったので、銀杏の方も一緒に買ったのです。銀杏は安かった気がします。銀杏は銀杏の葉の形をしていました。数年前なので今もあるかはわかりません。
かおるこ
2009/07/07 22:33
かおるこさん〜最中情報(?)ありがとうございました!本当に東大の近くなんですね。
東京に出張した人が、こちらであまり手に入らない物(クリスピークリームドーナツ等)を買ってきて下さるとうれしいので、ウリ坊も機会があったら、その最中を探しに行ってみたいと思います。
ウリ坊
2009/07/09 20:43
こんばんは。
この最中は名古屋では有名です。
私はこの店の前をよく通ります。(車で通過)
自分で購入したことはありませんが、
引っ越しのごあいさつなどの時にいただいたことがあります。ごく普通の最中ですね。私も最中はイマイチ好きではありません。アイスならまだいいのですが・・・
私は小豆つぶあんが大好きですが、ほとんど自分で味付けします。ウリ坊さんと同様蜂蜜か三温糖、黒糖などで。

関係ない話ですが、ウリ坊さんはチョコとマカロンがお好きかな?なんってね。
野いちご
2009/07/10 22:08
繁盛ぶりから、多分、有名なお店なんだろうと思いました。最中は、おいしいですが「普通」ですね。
あんこは、自分で作れば安心ですね。
野いちごさんの影響で、最近、ウリ坊も料理に蜂蜜を使うようになってきました。ただ、蜜の種類によっては、味と香りに「くせ」があるので、なかなか野いちごさんのように使いこなせません
チョコとマカロン・・・もちろん好きで、頂き物や職場で配られた時はうれしいですが、砂糖をできるだけ摂りたくないので、自分用には買わないようにしています。
お菓子の素材で一番好きなのは「栗」でしょうか・・・
ウリ坊
2009/07/12 11:40
こんばんは。
お菓子、市販の物は美味しいけれど・・・その分リスクがありますよね。私もなるべく買わないようにしていますが・・・
ウリ坊さん、やっぱり「栗」美味しいですよね(*^。^*)
「栗」と言えば、ウリ坊さんのおばあちゃんの話を思い出します。
野いちご
2009/07/18 01:28
野いちごさんは旬の果物(びわ、柿、いちご・・・・)等を利用して、蜂蜜をうまく使ってお菓子を作られるので、いつも感心しています。
そういうことができない人は、市販のお菓子を買うか、食べずに我慢するか・・・になりますね。
ウリ坊はできるだけ自宅用には買わないようにしています。
栗・・・おいしいですよね。
栗をはじめとして、祖母のことを思い出すきっかけになること(場所、食材等)はたくさんあるんですよ。
ウリ坊@東京
2009/07/19 10:53
最中の不朽園 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる