ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴィ街なか〜ダイニング

<<   作成日時 : 2009/09/16 20:56   >>

トラックバック 1 / コメント 12

画像東京の自宅周辺は庶民の街だと思いますが、お店の入れ替わりが激しいです。先日、JR十条駅の近くに、新しいお店ヴィ街なかができていることに気づきました。

小さいけれど清潔そうなお店です。一度、入ってみることにしました。
あまり繁盛している感じではなかったので、さほど期待していなかったのですが・・・・なんと自然素材を使って、できるだけ身体に良い食べ物を提供するというコンセプト!!いかにもウリ坊好みのお店だったんです。

そもそも、このお店は東京家政大学が「食育」等の実践のために立ち上げたプロジェクトの一環だそうです。
単に食事を提供するだけではなく、相談コーナーやカルチャー教室も併設されているそうです。

東京家政大学って、自宅のごく近くにあるのに、今まで何の関わりもありませんでした。
こうして、素晴らしいコンセプトのお店等を出してもらえると、近しいものに感じます。

食育やそれに係る相談コーナー等は、大学の実践の場として素晴らしい取り組みだと思います。若い方の感性で、住民の食生活を改善していって欲しいです。
大学の基本は学業なので、経営は大変でしょうが、がんばってください!

肝腎のお料理ですが・・・・下の画像のように、いかにも健康に良さそうな定食が1000円でした。
とてもおいしく、全ての小鉢が満足できる味でした。
また、是非、訪れたいです。

カウンター席もあるので十条付近の一人暮らしの方には(ファストフード店などには行かずに)ここに行って欲しいです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラーラ赤羽店
今月の上旬、月曜日につくばに出張することになったので、週末から都内の自宅に戻りました。この時も、時間が無かったので、外出は、墓参と夕食くらい。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2013/06/23 09:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
まるで私の夕食のような食事です(ほんとうです。母が作るのですが・・・)。
肉食になれた私は、毎日「肉を食べたい」と思っているのですよね。だけど、実は私は親と暮らすようになって、急激に中性脂肪やコレステロールが減りました。
食生活って大事なんですね〜〜〜〜。

東京に行ってもなかなか十条には近寄ることがないので、行く機会はないかもしれないけれど、十条付近に用事があるときは忘れず行ってみたいと思います。
かおるこ
2009/09/16 22:13
ウリ坊さんは東京にお宅がありますの?
てっきり京都の方だと思ってました。
東京から名古屋に単身赴任?ですか!
よく東京の話題が出るのでどうしてかしらと思っていました。
食事の献立、私も写真と似たようなもの食べてま〜す!
ぴあの
2009/09/16 22:40
十条の文字には敏感に反応してしまいます。そう十条は庶民的なイメージが強いので家政大学や成徳短大など女子大があることは忘れていました。(ちょっと地味なこともありますが)
なかなか健康的なお店で、体には良さそうですね。
メタボな私にこそ必要なお店だと思います。
ずっと続いてほしいです、少なくても今度帰省するまでは。
ナラジイ
2009/09/16 22:49
私にとっては前菜です。(笑)

いかにも健康によさそうですが、野菜が少ないなぁという印象です。あの厚労省でも野菜を一日350g以上摂りましょうと推奨してます。僧侶のような生活をするならこれで十分かもしれませんが、現代人はお忙氏、これだけでは干からびてしまいます。これプラスサプリメントで万全ではないでしょうか。でも食育関係の人って、なぜかサプリに否定的なんですよね。
モモちゃんタロちゃん
URL
2009/09/17 00:40
ちょっとお高いですが、小皿がこれだけついていたらいいかしら。
私は、「食育」と言われるものは知識が偏ってると思うのですが、実践して世間に理解を求めていくところは良いですね。
Aisya
2009/09/17 20:51
かおるこさん〜こんばんは!!
毎日、ヘルシーなご夕食を召し上がっておられますね。
お母さまのお陰ですね。
十条は池袋の2駅隣で、アクセスは結構便利です。
ただ、わざわざ十条に行こうと思う人は無いでしょうが・・・
このお店は「大学」を表に出していないことも気に入りました。いつか、かおるこさんとご一緒できればうれしいです!
ウリ坊
2009/09/17 21:15
ぴあのさん〜こんばんは!
ウリ坊は出身が京都市で、今も両親が住んでいます。
東京には自宅があり、現在、仕事の関係で愛知県に住んでいます。
ぴあのさんも、ヘルシーなお食事ですね。ウリ坊は、忙しかったらパンとトマトだけとか、果物だけとか惨めな食生活になることがあります。
基本は玄米か胚芽米ですが・・・・あまり凝ったおかずを作る気持ちになりません。ぴあのさんを見倣いたいです。
ウリ坊
2009/09/17 21:19
ナラジィさん、こんばんは!!
帰省の記事も拝見しましたが、どこがご実家なんだろうと思っていました。
十条は「下町」という感じですね。
このお店はJR十条駅北口を出て、すぐに左に曲がる(交番の前を通過する)とあります。駅から1〜2分くらいです。間口が若干狭いので、少しだけ分かりにくいです。
ウリ坊も長く続いて欲しいと願っています。
ウリ坊
2009/09/17 21:26
モモちゃんタロちゃんさん、こんばんは!
そう言われてみれば、野菜が少ないかもしれませんね。
サプリで思い出しましたが、伯父(大正生まれ、京都在住)は同年代の中ではダントツに若々しいと思うのですが、若い頃からずっとビタミンC剤(ビタミンEも配合されている)を服用しているそうです。
健康のためというより、アレルギー対策だったそうですが、伯父を見ていてもモモちゃんタロちゃんさんの理論の正しさが理解できます!!
ウリ坊
2009/09/17 21:30
Aisyaさん、こんばんは!
実はウリ坊も「食育」と言うことば自体、あまり気にしていません。身体が要求する栄養バランスは、人により異なっていると思えますし・・・(もちろん、ベースとなる知識を普及することには反対しませんが)。
たとえばコーホート法で追っていったら、食育を推進している人と気ままな食事をしている人との間で「健康寿命」に有意差は出ないと思うのです。
といいつつ、できるだけ身体に良さそうな物を口にしたい(悪そうな物は口にしたくない)ウリ坊です。
ウリ坊
2009/09/17 21:49
健康を考えてくれた、体にやさしい定食ですね。
家庭料理っぽくていいですね。
お味も薄めだったのでしょうね?

米粉のことで、質問いいですか?
ホットケーキ風にするには、
卵、ベーキングパウダー、牛乳がいいのでしょうか?
野いちご
2009/09/21 18:48
野いちごさん、家庭料理っぽかったです。ただ、東京なので(?)味は、比較的しっかりとついていました。
米粉のホットケーキは、別にウリ坊のオリジナルではなく、頂いた米粉(製菓用米粉)の袋にレシピが記載してありました。
多分、米粉を販売している人も試されたのでしょうが、米粉100%では無く、小麦粉と混和してホットケーキにするというレシピです。確か4:6(米粉が4)か3:7くらいだったと思います。
なら、小麦粉だけで良いじゃない〜という感じです。
後はとてもシンプル(卵、砂糖、BP、牛乳)。ウリ坊は、バターでゆっくり焼いています。
ウリ坊
2009/09/21 20:22
ヴィ街なか〜ダイニング ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる