ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS トルエン中毒

<<   作成日時 : 2009/10/18 18:59   >>

トラックバック 0 / コメント 12

画像今月、日本を襲った台風18号は、伊勢湾台風以来の大型台風という触れ込みでしたし、実際、強風でしたが、東海地方は夜半〜明け方がピークであったこと、雨量が少なかったこと等により、それほど大きな被害は無かったかと思います。

ウリ坊はアパート暮らしなので、台風の音でほとんど眠れず、極度の睡眠不足で出勤した以外、たいした被害が無かったので、もう、台風が来たこと自体、記憶の彼方に向かっていました。

ところが、金曜日(16日)の夜、帰宅したら、アパートの室内が有機溶媒らしき刺激臭で満ちていました。

最初、訳が分からず、とにかく全ての窓を開け放ち、換気扇(3ヶ所)を回しました。すると程無く、刺激臭が感じられなくなったため、その日は、寝る寸前まで、窓を開けたままにしておきました。

土曜日(17日)、起床しようとしたら頭痛と吐き気に襲われました。めまいや倦怠感もあります。出かける用事があったので、アスピリンとセルベックスを服用して、とにかく換気をしました。

すると、また程無く刺激臭は無くなりました。
夕方、帰宅してみると、またまた、室内に刺激臭が立ちこめていて、到底、居住環境とは言えない状況です。

仕方無く、大家さんに連絡したところ、台風18号でアパートの屋根の一部が飛んだので、補修中とのこと。
施工業者によると、屋根の防水剤を貼るために用いた接着剤にトルエンが含まれていたそうです。

ところが業者からは「国に認められた接着剤を使っている」「何軒も施工しているが、このような苦情は初めて」「個人差ではないか」と、まるで、ウリ坊がクレーマーであるかのような説明がありました。

ちなみにアパートは2階建てで、各階2戸。ウリ坊は1階に住んでいます。

確かに、屋根に使った接着剤で、1階の住民がトルエン中毒を起こすというのは、不思議です。

しかし、調べてみるとトルエン蒸気は空気よりずっと重く、急性中毒では頭痛、吐き気、めまい、倦怠感等を引き起こすとのこと。
2階を通過して、1階にトルエンが溜まったのだと思います。
ちなみに、1階のもう一戸の方も、臭くて夜中に2回も換気したと言われていました。画像それに、業者の使った接着剤の空き缶には「戸外もしくは換気の良い場所で使うこと」と明記してあります。

ウリ坊は締め切ったアパートの中で、トルエンの蒸気を一晩、吸い続けたことになります。
そのウリ坊に向かって、「個人差」だとか「こんな苦情は初めて」だとか言う業者は、信用できません。
現在もジワジワとトルエン蒸気が降りてきているような気がします。

ホテル等に宿泊するという手もありますが、とにかく、換気しないといつまでも臭いが抜けず、比重が重いので換気扇では抜けず、扉や窓を開け放たなければならないため、留守にすること自体が難しいです。

どなたか、このような事例と対策をご存じの方がおられましたら、お教えください!!

【今日のペンギン】
今日のSuicaペンギンは「スイカ」と「かき氷」です。
このペンギンについては、先日の記事(10月1日)をご参照ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょっとひどいですね。本当に基準値なのかしら。。。
昼は締め切りですもんね。。。扇風機など活用してくださいね。窓をあけただけでは、窓の近くの空気しか入れ変わらないみたい。
Aisya
2009/10/18 19:51
私もひどいと思います。私も結構苦情をいうほうで、両親に「そんなことを言ったら殺されるからやめなさい」といわれて何度も我慢したことがありますが、
基本的に喧嘩をしようとは思わないけれど、言うべきことはいわなければと思うのですよね。
ですからくれーまーみたいに言われたウリ坊さんの悔しいお気持ちはわかるような気がします。

気晴らしにホテルに泊まるのもいいかもしれないですよ。
かおるこ
2009/10/18 21:40
刺激臭の中でなんて、とても暮らせないですよね。業者の中には、クレームを言っても信じてもらえないこともあります。その刺激臭がある状態で、大家さんか業者に、一度自宅に来てもらうというのはいかがでしょう。この場合、大家さんにも何らかの対策を講じる責任があると思うのですが。
きっこ
2009/10/19 07:55
犯人はトルエンでしたか!とんだ災難ですね。屋根の補修が終われば解決される問題なのでしょうか?でもその間、有害物質に暴露し続けるわけですよね。
もしよかったら拙宅に泊まってください。平日は、ウリ坊さんよりたぶん早く帰るだろうし、朝もウリ坊さんより後に出ると思うので大丈夫ですよ。
健康第一ですから遠慮しないでくださいね。何もおかまいできませんが。それからもうひとつ、朝出る前に掃除機をかけますが、気にしないでくださいね。私の病気(笑)ですから。
モモちゃんタロちゃん
2009/10/19 20:42
Aisyaさん〜〜ひどいでしょ?!
今日も、さきほど帰宅したら臭いが立ちこめていて、今、換気中です。開け放っているので、お風呂にも入れません(涙)。
もともとが台風のせいなので、2階の人(修理しないと雨漏りがする)を考えると我慢するしかありませんが・・・・
とにかく、今日で工事は終わったようです。
ご心配を頂き、ありがとうございました。
ウリ坊
2009/10/19 21:46
かおるこさん、ウリ坊は決してクレーマーではありませんが、今回ばかりは、あまりの臭さと頭の痛さで、抗議せざるを得ませんでした。
でも、「文句を言っても、何も解決しない」ということが分かりました。土曜日以来、何も改善していませんので、我慢しているのと何も変わりません。
その意味で、かおるこさんのご両親のご意見は的確だなぁと思います。
ウリ坊
2009/10/19 22:02
きっこさん〜そうなんです、ウリ坊はただ、静かに暮らしたいだけなのに、どうしてこんなことになるのか、悲しいです。
大家さんには、刺激臭を充分嗅いでもらいましたが・・・。
さきほど帰宅したら、業者から「本日も同じ接着剤を使った。体調が悪くて病院に行ったら、レシートを残しておくように」というメモが入っていました。
トルエンの漏出を止めるのではなく、病院に行った治療費を払って済まそうという態度が、根本的に間違っています。ウリ坊が業者なら、悪臭が出ない接着方法を探すと思います。
ウリ坊
2009/10/19 22:09
モモちゃんタロちゃんさん〜ありがとうございます。
できれば、荷物をまとめて、モモちゃんタロちゃんさんの素敵なマンションに転がり込みたい気持ちなんですが、明後日から1週間、出張で留守にするので、それまで充分、換気しておかないと、爆発事故が起こるのではないかと思います。
問題の接着剤を使う工事は今日で終わったようなので、明日からは少しは人間的な生活ができるのではないかと思います。
ウリ坊
2009/10/19 22:12
もう、体調は戻られましたか?
それにしても ひどい話ですね。
今時、そんな業者がいること自体が問題ですね。私も自分から事を荒立てる事は出来ない性格ですが、こういうことは大家さんに間に入ってもらうことが一番かと。大家さんと業者の間で、きちんと解決されるべき問題だと思います。
何よりも健康が一番ですもの。
ぴあの
2009/10/20 10:02
ぴあのさん、悪意でしたことでは無いのと、屋根の修理は避けられなかったことなので、ウリ坊も誰に怒りをぶつけて良いか分かりません。
時間とお金があれば、今すぐ、引っ越したい気分です。
「静かで有機溶媒の臭いがしない住居」って、それほど、厚かましい望みだとは思わないのですが・・・
ウリ坊
2009/10/22 00:12
こちらの記事を後から読みました。
本当に大変でしたね。
お大事にしてくださいね。
野いちご
2009/10/24 15:25
野いちごさん、コメントありがとうございます。
ウリ坊はできるだけ周りの人に迷惑をかけないように、まじめに生きているつもりなんですが、結構、ひどい目に遭うことが多いです。
これは、神様が「そろそろ身の丈にあった住居に移れ」と言われているのかなぁと思ったり。
でも、引っ越しは時間とお金もさることながら、諸手続がめんどうなので、なかなか覚悟が決まりません。
ウリ坊
2009/10/25 11:16
トルエン中毒 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる