ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS トイレ受難とニワトリを殺すな

<<   作成日時 : 2009/12/26 00:51   >>

トラックバック 2 / コメント 12

年末の貴重な休日「天皇誕生日」に、ウリ坊のアパートで、大変なことが起こりました。
トイレが詰まったのです

アパートは以前から、排水がイマイチで、トイレのみならずお風呂も台所も、流れが悪いと思っていました。
天皇誕生日に、窓を磨いたり、トイレ掃除をしたり・・・年末の大掃除を行っていました。ところが・・・トイレの水がスムースに流れません。もしかして、掃除に使ったトイレ○イックルが詰まったのかも・・・・

以前住んでいたマンションでは、年に一回、パイプ掃除がありましたが、アパートではそういうことは望めません。

ネットで調べたところ、お湯を流すと良いとか、カップ状の器具で吸引すれば良い等の情報がありました。
カップ状の器具は無いので、とりあえずお湯を流してみました。

水の時は、透明だったのですが、お湯を流すと紙が溶けて浮いてきました。
なんだか、効果がありそうです・・・画像何回か繰り返しましたが、開通(?)には至りません。
詰まっているのは、トイレ○イックルに間違いが無いので、しばらく置いておくと、案外、直るかも知れないと、翌日まで放っておくことにしました。

しかし、翌日も事態は変わらず・・・・仕方無く、業者の方に依頼することにしました。
ネットでは、この手の業者は悪徳・・・という情報が多く、迷った挙げ句、地元の業者に依頼しました。

業者の方は、すぐに来て下さり(電話してから30分程度?)、まず、便器を叩いて「ここには詰まっておらず、もっと深いところなので、ブラシや圧力等では直せない」と言われました。(このあたりで、ちょっと????)

次に、溶かす薬剤を流してみると言われました。
緑色で、アルカリ性の液体だそうです。

瞬時に詰まりを溶かす液体のはずが、業者の方が素手で取り扱われるのも、ちょっと不思議でした。
さらに、その液体の入れ物をはっきり見せて下さらない(というか、新品ではないような・・・・)のも、気になりました。

最後に、少しこぼれた液体を、トイレットペーパーで拭って、便器に入れられましたが、そのペーパー自体も溶ける様子が無かったことから、ウリ坊は「この液体は無効」と確信しました。
(業者の方は、比重が重い液体なので、すぐに下に沈む〜ので、ペーパーは溶けない〜と言われましたが、原液を拭ったペーパーが溶けないのは不思議です)。

この液体で溶けなければ、便器を外して詰まりを直す。これには3万円かかると言われました。さらに、クラ○○ン等では、同じ事をしても8万円くらいかかるとも・・・・

この時点で、ウリ坊は「やはり、業者に頼むとこういうことになるのか・・・」と気持ちが暗くなりました。
異物を落とした訳でもないのに、便器を外す・・・・とは、さすがの素人のウリ坊にも過大な作業であることは分かります。

定期的に排水パイプの掃除をしてもらえないようなアパートに住んでいる自分が悪いのだから、いくら請求されても支払うしかないとあきらめて、とりあえず大家さんに電話して、便器を外す許可を得ました。

すると、業者の方は、圧力をかけてみると言い出されました。(最初に、自らが否定された方法です・・・ウリ坊が誰かに電話で相談した姿を見て、工事方法を変えるのも、とっても怪しいです)。

圧力をかけると、紙が浮いてきて、すぐに詰まりは直りました。大家さんが駆けつけて下さったときには、快調に排水機能が戻っていました。

代金は、薬剤3000円、圧力15000円、出張料2000円、消費税併せて21000円でした。(もらった、領収書にはこの内訳はありませんでしたが・・・口頭で説明がありました)。
相場なのか、高いのかは、全く判断がつきません。

それでも、詰まりを直して頂いたことは感謝したいと思います。ただ、そのプロセス(怪しい薬剤、男手が無いと分かると、すぐに便器を外そうとしたこと、大家さんに連絡した途端、工事方法が変わったこと等)がすっきりしませんでした。

今はアパート暮らしなので仕方無いですが、自宅では心やすい設備屋さんがいます。
そういう信頼できる人が居ない場所では、女性の一人暮らしは見くびられるのでしょう。
なんだか、後味の悪い一日でした。

ところで、ニワトリを殺すなを読みました。
何年か前に流行った本(ビジネス書)だそうです。会議の持ち方として、参考になりました。
ウリ坊はおもしろいと思ったのですが、既に絶版なんですね。
ニワトリを殺すな
幻冬舎
ケビン・D. ワン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
石清水八幡宮〜初詣
例年ウリ坊はお正月か成人式の3連休で、京都の実家に年始に帰省します。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2010/01/12 21:44
町内会草刈り
今日は恒例の町内会草刈りでした。朝の6時から、緑道の草刈りをしました。 画像では参加者が少ないように見えますが、長い緑道を手分けするので、全体として50人近くが参加していると思います。昨日の記事(悪夢のような出来事)をアップして、ご心配をおかけしてしまったようで、記事を削除しようかと迷っているのですが、このブログは自分の備忘録なので、とりあえず残しておきます。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2011/10/02 12:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
洗面所の水漏れで、来年業者に来てもらうことになってます。電話ではパッキンを替えてもダメなことがある。その場合はさらに大掛かりなことにと言われました。ウリ坊さんの記事で勉強になりました。ぼったくられないよう気をつけたいと思います。
モモちゃんタロちゃん
2009/12/26 04:10
修理業者にしても、歯医者さんにしても(?)、専門家と素人が一対一の関係になるので、本当に信頼できる良心的な人を見つけないと、言われるままになってしまいます。
特に、モモちゃんタロちゃんさんのお住まいは素晴らしいので、油断していたら吹っかけられる可能性が高いと思った方が良いと思いますよ!!
ウリ坊
2009/12/26 11:07
トイレクイックルが詰まるなんて・・・・・・なんてことでしょうか。
前に、汚い話ですが、夕方のニュースをみていたら拒食症の人が食後嘔吐するのでその嘔吐物でトイレが詰まるという話を見ました。意外とトイレは繊細なものなのですね。詰まりやすいのかもしれません。
(いろいろと考えはじめると気になりますが・・・・・・)

ウリ坊さんのこのお話なんだか私も読んでいてむかーっとしました。
その緑色の液体といい、なんかだます手口ができあがっているようで不快ですね。
私は実家が商売をしているのですが、そういう悪徳なことをしない商売人もいるのに、って思います。
きっと実直な設備やさんもおられると思います。

うちもトイレクイックルはできるだけ流さず捨てるようにしようと今思ったところです。
かおるこ
2009/12/26 20:57
大体トイレの詰りとか、クーラーの故障など、起きて欲しくない時期に起きるんですよね。我が家でも去年の夏、お盆で家族が集まるときにクーラーが故障しそうになりました。何とかその場をしのげましたど・・・・。
翌日は完全に故障でした。
私はもう何十年も住んでるので余り悪質業者には当たらなくて済んでいますが 悪い人がいるのですね!気をつけなければ。
ぴあの
2009/12/26 21:05
ウリ坊さん、大変でしたね。
私も、水のトラブルになったらどうしようと、いつも思っています。信頼できる業者など、わかりませんし。(よく郵便受けに電話番号が記したシールなどが入っていますが)
ウリ坊さんの記事、大変参考になりました。ありがとうございます。その業者の修理の方法や料金が、怪しいのかどうなのかは、私もまったくわかりません。ですが、とりあえず、その場で詰まりがなおってよかったですね。
今年もお世話になりました。どうぞよいお年をお迎えくださいね!
きっこ
2009/12/28 14:25
かおるこさん、このアパートには3年近く住んでいます。掃除も、いつもと同じように行ったのですが・・・原因として考えられることが2つあります。
1つは、ずっと「エリエールのダブル」というトイレットペーパーを使っていたのですが、たまたまお店に無くて「日清紡」のペーパーに変えた途端の出来事だと言うこと。それからトイレクイックルもエンボス加工のものに変えました。いずれにせよ、紙はあまり流してはいけないということを思い知りました。
今まで詰まらなかったのがラッキーだったのかもしれません。
ウリ坊
2009/12/28 21:28
ぴあのさん、そう言えば「夏にクーラーが壊れた記事」を拝見した記憶があります。つい、このあいだのような気がしますが、すでに暖房の時期になりましたね。
同じ場所に住んで、ご近所は気心の知れた人ばかり・・・という状況は、とてもうらやましいです。
転勤族は、病院探しや、こうした業者でも悩まされます。
ウリ坊
2009/12/28 21:31
きっこさん、そうなんです〜初めての経験でびっくりしました。
業者の方にしたら、出張してきて作業するわけですから、1円でも高く料金を請求したいのでしょう。その気持ちはとても良く分かります。
そこで、欲を抑えて安上がりな方法で直すか、それとも儲けに走るか・・・繰り返し利用する訳では無いので、やはり後者になってしまうのかなぁと思います。
ところで、こちらこそお世話になりました。
(今も、きっこさんお勧めの本を読ませて頂いています。)よいお年をお迎えくださいね!
ウリ坊
2009/12/28 21:39
今日、業者に来てもらいました。やっぱりというか、ブルータスよおまえもか!ってなかんじでした。ぱっと見実直そうな人だったので期待したのですが、レバーを解体し始めるなり、「あーこのタイプのものは全部新品にしないとダメですね。TOTOかINAX製だと4万円します。それと工賃が1万5千円です。」どこか悪くなったのかの説明がないままいきなりこうです。すかさず「相見積とらせてください。それに新しいの買うなら直接TOTOとかから取り寄せますよ。」「だったらなんで呼んだんですか?」「えーっ、そんなこと素人じゃぁわからないじゃないですか! パッキン交換でなおると思ったらからお宅に来てもらったんじゃないですか!」「・・・・・(確かに)」
そんなわけでお引取り願いました。
まだ続きがるんです。修理屋が帰ったあと、なんと水漏れがなくなったんです。一時的なものかもしれませんが、今のところ一滴もたれていません。あんがいどこかねじが緩んでいて、分解し元通りにしたことでキュッと締められたのではないかとみています。 それにしても・・・本当に油断もすきもありません。女性や高齢者にとっては住みにくい世の中ですね。
モモちゃんタロちゃん
2010/01/05 21:36
なんだか、災難だったかラッキーだったか分かりませんが、とにかく、水漏れが無くなって一安心ですね。
全部新品にしなければダメだ・・・というのはかなり悪質のようにも感じますが、それでも、クラ○○ンでは、詰まりを直すだけで8万円とのことですから、値段自体は妥当なのかも知れません。
問題は、本当に「全部新品に変えなければダメか否か」
今回のモモちゃんタロちゃんさんのような毅然とした態度は、なかなか取れないです。さすがだと思いました。
ウリ坊
2010/01/07 21:52
結局、また水漏れが始まったので、マンションを買った会社にブリブリ抗議のメールをしたところ(最初ここに修理のお願いをしたのですが、直接業者に依頼してくれといわれたのです)、担当者から電話があり、洗面台メーカーにつないでもらえることになりました。そしてそのメーカーのさらに下請け?の会社から電話があり、カートリッジの交換をしてもらえることになりました。出張費等全部含めて1万2千円とのことです。ようやく一件落着しそうです。本当に疲れますね。
モモちゃんタロちゃん
2010/01/14 00:06
さすが、モモちゃんタロちゃんさんです。100点満点の解決方法でしたね
その行動力が無い、ウリ坊の父はチラシで安易に業者を選定してしまいました
それにしても、マンションを売るときは親切そうに見えても、メンテナンスを渋るというのは、ちょっと困りものですね。抗議されるのは、当然と思います。
ウリ坊も次回から、モモちゃんタロちゃんさんを見習って、絶対に無駄な出費を控えようと思いました。
ウリ坊
2010/01/17 16:49
トイレ受難とニワトリを殺すな ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる