ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 関ヶ原鍾乳洞

<<   作成日時 : 2010/04/03 11:27   >>

トラックバック 0 / コメント 6

ウリ坊の趣味(?)の一つに「鍾乳洞巡り」があります。
と、言っても鍾乳洞がある場所は限られているので、その方面に旅行した折に、ついでに立ち寄るだけですが・・・

ざっと思いつくだけでも、次のようにさまざまな鍾乳洞を訪れました(いずれも、ブログを始める前に行きましたので、記事ではご紹介していません)。
画像○龍泉洞
○安家洞
○入水鍾乳洞
○あぶくま洞
○竜ヶ岩洞
○日原鍾乳洞
○飛騨大鍾乳洞
○関ヶ原鍾乳洞
(○玄武洞)
○井倉洞
○満奇洞
○備中鐘乳穴
○秋芳洞
○景清洞
○大正洞
○龍河洞
○玉泉洞


今回、再度、関ヶ原鍾乳洞を訪れました。

関ヶ原鍾乳洞に行くためには、関ヶ原メナードランド跡地の前を通ります。
今は、廃墟として有名な、メナードランド。一時期は、子供達の笑顔や歓声に溢れていた遊園地です。
画像
伏見桃山城キャッスルランドさえ閉園したのですから、立地的にメナードランドの運営は難しかったのだと思います。

話が鍾乳洞に戻りますが・・・・この関ヶ原鍾乳洞は、15分くらいで見て回れる、比較的小規模な鍾乳洞です。
良く整備された鍾乳洞なので、危険はほとんど無く、小さなお子様がいる家族連れでも楽しめる、入門的な鍾乳洞だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ウリ坊さんの趣味は本当に幅広くて
凄いなあと思います。
自由で行動力がある方だなあと感心します。
私にとっていい刺激になります。

鍾乳洞は今から27〜8年前龍泉洞に行った事があります。予備知識も無く行ったのですが、垂直に近い梯子を上った時は怖くて手に脂汗をかいてしまいました。高所恐怖症になり始めた頃でしたので後悔したのを覚えています。深いブルーにグリーンを流し込んだような神秘的な色合いは今でも印象にあります。
さざえ
2010/04/03 12:33
だいぶ前になりますが私もここに行った事があります。
確か伊吹山に登ったときだと思いますが暑くてたまらなかったのにここに入ると とっても涼しくて気持よくなりました。
太古から何年もかかって出来る自然の力凄いですね!
ぴあの
2010/04/03 21:23
さざえさん〜龍泉洞に行かれたんですか。
秋芳洞、龍河洞と並んで日本三大鍾乳洞と呼ばれていますね。
ウリ坊は、単なる観光客なので、観光化されている鍾乳洞にしか行きません。(安家洞の近くにある)氷渡洞等のように訓練したり、許可を得ないと入れないところはパスなので、趣味と言うのはおこがましいかも(笑)
単なる観光鍾乳洞を訪れるだけでも自然の力を感じることができますね!
ウリ坊
2010/04/03 22:53
ぴあのさん〜鍾乳洞は夏は涼しく、冬は暖かいですよね。ただ、暗くて湿度が高いので、過ごしやすいかどうかは不明ですけど。
関ヶ原に向かうと、どーんと伊吹山が見えてきます。
ウリ坊も初回は伊吹山ドライブウェーに行く途中に立ち寄りました。
伊吹山の登山って、健脚向きなんでしょうね。
ウリ坊
2010/04/03 22:56
神社、お寺など、それから動物、そして
鍾乳洞もですか。
確かに夏はとても涼しくていいですよね。
どこ?と言われても答えられませんが、
遠足や旅行で数カ所行ったことがありますが・・・
野いちご
2010/04/04 15:21
色々な物を作り出される野いちごさんと異なり、ウリ坊の趣味は、何かできあがっている物を見に行く・・等の安易なことばかりでお恥ずかしいです。
でも、人それぞれ(→居直り?)、鍾乳洞が好きなのは「八つ墓村」の影響かも知れません(笑)
ウリ坊
2010/04/05 22:58
関ヶ原鍾乳洞 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる