ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 武家屋敷の殺人(小島正樹:講談社ノベルス)

<<   作成日時 : 2010/04/04 00:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最近、サークルに出席できていないので、コルクT氏からミステリーの情報が伺えません。
この本も、自分で書店で見かけて、なんとなく購入してみました。

しかし・・・すごい本でした。
武家屋敷の殺人 (講談社ノベルス)
講談社
小島 正樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


これでもか・・・というくらいに仕掛けがあり、途中で、頭がこんがらがってきました。

だましたつもりがだまされ・・・
地下の穴が無くなり・・・
孤児が一気にお金持ち・・・


アイディアを盛り込み過ぎで、消化不良になりそうな、とってもおもしろい作品でした。

例えば、サンドイッチを作る時、ついつい、パンの間に具を挟み過ぎますよね。
きっちり、パンの間に具が収まりきらず、食べようとしたら、パンの間からポロポロ落ちてくる・・・・

そういう、もったいなさが感じられる作品です。

欲張りなミステリーファン(?)は、是非、お読み下さい。
画像
今年は、桜の開花が始まってから、急に気温が下がりましたね。

長く、桜が楽しめて、なんだか得した気分です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
武家屋敷の殺人(小島正樹:講談社ノベルス) ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる