ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 抹茶ひつまぶし日本一弁当(名古屋駅)

<<   作成日時 : 2010/04/17 00:08   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像職場で情報誌が回覧されてきたので、なんとなく読んでいると、ヨネスケ(桂米助)さんのコラム(駅弁紀行)で、「抹茶ひつまぶし日本一弁当」が取り上げられていました。

そう言えば・・・今年のお正月に京都の実家に正月の挨拶に向かう時き、名古屋駅でこのお弁当を買いました。

うなぎ弁当は、栄養バランスがどうか・・・と思い、あまり購入したことが無かったのですが、名古屋駅で並んでいる駅弁のケースを見ると、ありとあらゆる添加物が入っていて、怖くて買うことができませんでした。

その中で、この「抹茶ひつまぶし日本一弁当」は比較的、混ざり物(添加物)が少なかったのが(おかずの種類が少ないので当然ですが)購入理由です。
画像


はっきり言って、冷めたうなぎは、さほどおいしく感じませんでした。

それで、このお弁当を食べたこと自体、忘れていたのですが、ヨネスケさんの記事を読むと、このお弁当はあなどれないものであることが分かりました。

なんと〜愛知県発、日本一の食材を3つも盛り込んでいるそうです。

1つ目:三河一色産のウナギ(三河一色はウナギの生産量が日本一)
2つ目:西尾の抹茶(西尾は抹茶の生産量が日本一)
3つ目:守口大根(守口大根は世界最長の大根〜その生産量日本一が扶桑町)
 
   
ひつまぶしは、3つの食べ方があります。

最初はそのまま、次に薬味を使い、最後にお茶漬けです。
しかし、駅弁でお茶漬けは無理。このお弁当は自宅に持ち帰って、再度、温めて食べましょう。
もしくは、やはりひつまぶしはお店でどうぞ!!。
画像
画像は、フェスティバロの「唐芋レアケーキ」です。
CAさんから評判になっている鹿児島発のスィーツだそうです。

先日、シロクマアイスを買ってきて下さった、職場のF澤さんに頂きました。
F澤さん、とってもおいしかったです。ごちそうさまでした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
九州人にとっては「ひつまぶし」はなかなか口にすることがないのですが、土用の丑のころに、デパートのお惣菜の売り場の「まつおか」さんのところで売られていました。(今ネットで調べたらまつおかさんは、名古屋が本店であるようですが・・・・)
うなぎといえば蒲焼きしか食べたことがなかった私には、格別のおいしさでした。薬味の味といい、お茶漬けにして味わうおいしさといい、感動しました。
駅弁の話とはずれまして、すみません。
かおるこ
2010/04/17 22:09
名古屋が日本に誇られる美味しいものは、何と言いましても、とり料理!「とりぎん」さんと言う有名な料理屋さんがありますから間違いないでしょう。私は今を去る40年前栄の「鳥栄」さんでかしわの唐揚げを食べ世にこんな美味なものがあるのか!!と今でもその時の感激は記憶に鮮明です。
この欄をお借りして、我が地岐阜県羽島市の宣伝を。羽島と言えば地元特産のレンコン料理。レンコン料理一筋「竹扇」さんを推薦します。メニューにはレンコンオリジナルに溢れているのですが私の一押し『レンコンコロッケ定食』。肉を使わずレンコンをすり下ろしてジャガイモと混ぜ合わせ、その取り合わせ実に絶品。レンコンが口にばらけるポテトをほどよく引き締め、肉の醸す臭いも無く、しっかり揚げられた衣が食感を満たしてくれる。レンコンの隠れた風味も奥床しく、ビタミン豊富で最高にヘルシー。十分口腹を満たし、お値段も800円と庶民価格。是非お試しを!
私は決して「竹扇」さんのまわし者ではありません。自分で食べてみて、羽島市にも他市に誇られる美味しいものがあると発見し、つい嬉しくなってしまい、ご推奨する次第で御座います。
けいすばい ご紹介
2010/04/18 07:22
かおるこさん〜「ひつまぶし」については、ウリ坊もこちらに来て初めて知りました。
うなぎはとってもおいしいですが、味の主張が強いので、最初はそのまま、次に薬味を添えて、最後にお茶漬け・・・と、飽きないように食べたのが中部地方の方の智慧なんでしょう。
それを「駅弁」で・・・というのは、やはり無理があります。自宅で食べる用(?)の駅弁があっても良いと思いますが。
ところで「まつおか」というお店、知りませんでした。
ウリ坊
2010/04/18 11:30
けいすばいさん〜ウリ坊は最近、かなりましになってはいますが、かなりの偏食でお肉が苦手です。
ですから、名古屋の鶏料理や手羽先等を堪能することができません。
竹扇さんの「レンコンコロッケ」なら、大丈夫かと。
そう言えば、以前、働いていた職場の近くに、猛烈に大きい「コロッケ定食」を出すお店がありました。
わらじのようなコロッケが2個付くので、一つは持ち帰らせて頂いていました。
大きいだけではなく、温かいときはもちろん、冷めても美味でした。
ウリ坊
2010/04/18 11:34
こんばんは。
うなぎ、大好きですが、駅弁では買ったことがありません。名古屋ではウリ坊さんのご紹介のような食べ方が通常みたいですね。
私は浜松のかば焼きが好きです。
ワンパターンですが、ただそのままが好きです。

駅弁には、やはり添加物がいっぱいですよね。
野いちご
2010/04/22 23:10
野いちごさん、かば焼きはうなぎの王道ですね!
ウリ坊も大好きです。
駅弁の箱には、聞いたこともないような添加物が入っていることを示すシールが貼られています。買おうという気持ちが萎えてしまいました。
テレビで阿部寛さんが「黒糖麩菓子」にはまっている・・と言われていたので、スーパーで買ってみると、とってもシンプルな材料でした。
色々と混ぜ物をしなくても、おいしいお菓子が作れるのですね。
ウリ坊
2010/04/24 10:52
抹茶ひつまぶし日本一弁当(名古屋駅) ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる