ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 大倉崇裕作品ランキング第二位!!〜白戸修の狼狽

<<   作成日時 : 2010/04/18 12:37   >>

トラックバック 3 / コメント 0


白戸修の狼狽
双葉社
大倉崇裕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

大倉崇裕さんは、時々、サークルに顔を見せてくださる本格作家さんです。
今月、その大倉さんの「白戸修の狼狽」が発売になったと知り、早速、amazonで注文しました。

お人好しだけれど、体力と問題解決能力がある白戸修が、なんと出版社に就職して社会人になっていました。
偉いぞ〜修君!!

今回の事件は・・・
 ウォールアート、ベストスタッフ、タップ、ラリー、ベストスタッフ2(オリキ)の5つ。
短編のようで、全てが微妙につながっていて、一気に読み進んでしまいました。
いつもながら、テンポが良くて、素晴らしい作品群です。

作品の性質上、内容に言及するのは避けますが、同じ2010年という時代を生きていても、何かにこだわりを持って生きている人は、こういう事件に巻き込まれ、ウリ坊のように「ほけーっ」と生きている人は、隣でこういう事件が起こっても気付かない・・・というような、マニアな世界が舞台となっている作品が多いです。

それが妙にリアルで、引き込まれてしまうのは、多分、大倉氏がその世界の住人だからだと思います。

それにしても、成長キャラの修君。
次に会えるときは、結婚して子供が一人・・・でしょうか。
それとも、途中で越智健一君に追い抜かれるのか・・・そのあたりも、気がかりです。
画像
という訳(?)で、今日の時点で、ウリ坊が勝手に選んだ大倉作品ランキング(ベスト6)は

1位 無法地帯
2位 (同率で4作品) オチケン!オチケン,ピンチ!!白戸修の事件簿白戸修の狼狽
6位 警官倶楽部 

です(2位の4作品は、いすれも甲乙付け難し・・・・)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
白戸修の事件簿 エピソード0
ご多忙の中、時々、千代田ミステリーサークルにもお顔を見せてくださる作家「大倉崇裕さん」の作品「白戸修の事件簿」と「白戸修の狼狽」がドラマ化され、現在、放送されています(番組名「白戸修の事件簿」TBS系列、金曜夜)。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2012/01/29 18:00
「凍雨」〜大倉崇裕(徳間書店)とメトロン星人の襲撃
時々、千代田ミステリーサークルにも顔を見せてくださる「大倉崇裕」さんは、クローン人間が何人もいるのではないかと思えるくらい、作品の幅が広い作家さんです。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2012/05/06 12:03
スーツアクター探偵の事件簿(大倉崇裕)
大倉さんの作品はとても幅広く、落語・オチケンシリーズ、白戸修シリーズ、福家警部補シリーズ、薄巡査(動物)シリーズ、山岳シリーズ・・・等々、いったい、どれだけ抽斗を持っている人だろうと驚くばかりです。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2017/02/19 00:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
大倉崇裕作品ランキング第二位!!〜白戸修の狼狽 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる