ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 丸太町ルヴォワール(円居 挽:講談社BOX)

<<   作成日時 : 2010/05/05 00:34   >>

トラックバック 0 / コメント 6


丸太町ルヴォワール (講談社BOX)
講談社
円居 挽

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

以前も記載したように、今年になってからまだ一度もミステリーサークルに参加できていないウリ坊は、コルクT氏から秀逸なミステリーをお教え頂くことができず、自分の直感で、作品を選んでいます。
当たることもあれば、大外れも・・・この本「丸太町ルヴォワール」は、どちらかというと後者でした。

講談社BOXということで、ある程度、覚悟(?)はしていましたが、万城目 学さんのようなスケール感が無く、なんだか中途半端になっている感じがしました。

高く評価されている方は、ミステリーとして楽しまれているのか、ファンタジー(?)と理解されているのか・・・伺ってみたい気がしました。(もしかしたら、ウリ坊は、この作品の読み方を間違ったのかも知れませんし・・・)

読んでいて、なんとなく「著者は自分は頭が良いと、自覚されているのだろうなぁ」と思いました。
こういう感覚は、「森博嗣さん」の一連の作品を読んで以来です。
画像
画像は、都内で行われた会議に参加した時、ご一緒した方が大学の先輩だと分かり、その先輩(熊本在住)に頂いた「辛子レンコン」です。

辛子レンコンを食べたのは10年ぶりくらいでしょうか。美味でした。
M先輩〜ありがとうございました!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「辛子れんこん」ってまだ食べたことないんですが、かなり辛いものなんですか?ずーっと昔ニュースで「辛子れんこん」による食中毒騒ぎっていうのが記憶にあります。だから食べないというわけではにんですが、、。九州にもご縁がないものですから、、。
いまどき
URL
2010/05/05 13:56
「辛子れんこん」懐かしいです!
父が勤めていた会社に九州出身の方がいまして
よく頂きました。結構ツーンときますよね。
20年以上前でしたか食中毒事件がありましたね。
一社の為に他の業者まで大打撃だったそうです。
辛子れんこん自体が存亡の危機だったそうです。

さざえ
2010/05/07 10:09
辛しれんこんはビールのつまみに最高合いますよ僕は今お酒が飲めないので残念ですが。
ミステリーがお好きなんですね。
読書かの方は尊敬してしまいます。
本は3ページ読むと眠くなってしまいまいます
縄文人
2010/05/08 00:39
いまどきさん〜辛子れんこんって、普通の生活(?)では、なかなか食べる機会がありませんよね。
ウリ坊も、本当に久しぶりでした。
こうして、他県の人に自慢して持参できるお土産がある熊本県って、素晴らしいと思います。
辛くておいしいですが、辛すぎて・・・というほどではありません。
辛子れんこんで亡くなった方(ボツリヌス中毒)のニュース・・・ウリ坊も覚えています。今は、相当対応されていると思います。
ウリ坊
2010/05/08 22:20
さざえさん〜お父様の会社に九州出身の方がおられたのですか?!それでは、よくご存じですね〜
結構ツーンときます。でもおいしいです。
辛子れんこんって、おかずなんでしょうか。
ウリ坊は、そのままおやつ感覚(?)で頂きましたが、もしかしたらお酒の肴なのかも知れませんね。
ご飯にはあまり合わないような気がします。
ウリ坊
2010/05/08 22:24
縄文人さん〜辛しれんこんはビールに合うのですね〜
ウリ坊は、ご飯のおかずでは無いだろうなと思っていました。
熊本の人って、良く召し上がるんでしょうか。
ウリ坊は千代田ミステリーサークルに入っていますが、最近、仕事の関係でほとんど本が読めないんです。残念です・・・
ウリ坊
2010/05/08 22:27
丸太町ルヴォワール(円居 挽:講談社BOX) ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる