ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 銅石けん

<<   作成日時 : 2010/05/09 00:27   >>

トラックバック 1 / コメント 8

画像ウリ坊のアパートの浴槽は、薄い水色です。毎日、浴槽をメラミンスポンジを使って掃除していますが、真っ白なスポンジに水色〜淡青色の汚れが付くことが度々。

最初に暮らし始めた頃は、特にその傾向が激しく、バスタブの塗料が溶け出しているのではないか・・・と思っていました。

その後も、水色の汚れが気になっていましたが、今年になってから、メラミンスポンジに付く色素の量が増えてきた気がしました。

もしかして、ろくしょうのように人体に有害な色素かも知れないと思い、調べてみると・・・・この水色の汚れは、浴槽の水色とは全く関係無く、「銅石けん」と言ってアパートの水管が銅製で、かつ、劣化している場合等に銅イオンが溶け出し、浴槽に付着している脂肪酸とが反応してできる化合物で、人体には特段、有害ではないが、お風呂の不衛生さの指標となるそうです。

ウリ坊は前述のように、毎日、お風呂の掃除を行っています。それでも、ジワジワとこの銅石けんが発生。
一方、東京の自宅は、ウリ坊が不在の時は、お風呂は悲惨な状況(家族が入りっぱなしの状況)ですが、一切、この銅石けんは発生しません。

この理由として考えられることは、
・ウリ坊のアパートの水管の劣化
・ウリ坊が中性洗剤では無く脂肪酸(普通の石けん)を好んで使っていること
の2つです。
画像
特に、アパートの水管の劣化については、思い当たることがあります。

3年前に、アパートに越してきた時、アルカリ浄水器を通した水道水を飲用すると、顔に発疹が出たのです。
多分、水が合わないのだろうと思い、今までの3年間、一切、アパートの水を飲用や食用に使うのを止めています(全て通販でミネラルウォーターを購入して対応しています)。
この浄水器は、塩素やトリハロメタンの除去機はありますが、重金属の除去機能はありません。

このアパートには大家さんの息子さんご一家も住まれているので、この銅管の劣化(?)を知っていて見過ごしているのでは無いと思いますが・・・飲用して良い濃度かどうか、いつか、調査してみたいと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ミネラルウォーター
東京の水道水から「乳幼児が飲んではいけないレベルの放射性物質」が検出されて以後、店頭やネットからミネラルウォーターが消え、簡単には手に入らなくなりました。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2011/04/29 13:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
建築の設備は耐用年数12.3年です。
水は体の基本なので不純物が入ったものは
いやですねえ。
気をつけたいところです。
縄文人
2010/05/09 15:59
私の家は数年前に建て替えるときに道路部分から水道管をやり直してもらいましたが、果たして道路の部分はどうなっているのか?気になります。

だけど明らかに職場とは水の味が違います。
学校は水道管が古いことが多くて前の学校はギリギリ水質検査に合格していましたが浄水器を使っていました。
今の職場はどうなんでしょうか?
調理実習の水道にせめて浄水器をつけて欲しいですが無理です。

でも浄水器でも防ぐことができないものもあるんですね。
かおるこ
2010/05/09 18:28
何気なく飲んでいる水道の水も、このお話を聞くと成分的にどうなっているのかなんて怖いですね。ウリ坊さまは水を飲まれて発疹が出たとか、、。私は衛生面でずぼらなのですが、そういえば、近年四十路に入ってから、発疹だの、何かアレルギー体質になったんでは、と思うようになりました。どこかに原因あるんですね。
いまどき
URL
2010/05/11 20:41
家を借りるときなどは
外装、内装などには注意しますが
こと設備の面となりますと
素人ではなかなか、わかりにくいです。
築年数を考慮して水道管のことなども
大家さんに聞いたほうがいいですね。
お水のことは大事ですよね。
さざえ
2010/05/12 15:27
縄文人さん〜設備の耐用年数は、たった12年ですか?!それでも、完全に壊れたり、明らかな不具合が無い場合は、なかなか交換工事に踏み切れませんね。
確か、黒川紀章さんの作品で、ユニットごと交換できる・・・というものがあったと記憶しています(が、残念ながら、アスベスト問題が生じたとか・・・・)
ウリ坊
2010/05/15 22:04
かおるこさんのおうちは、数年前に建て替えられたのですか?!それでは、室内は万全ですね!
道路部分が仮に劣化していたとしても、常に水が流れ続けているので、かおるこさんのお宅に有害物質が多量に溶け出して流れ込むとは考えにくいと思います。
やはり、道路から自宅に引き込む管が問題ですね。
それにしても学校は、生徒さん達も飲む水なのに、ちょっと不安ですね。水質検査はかなり緩やかなものだと思います。それを満たしていると言われても、不安が拭えませんね。おいしい水、安全な水が飲みたいですね!(浄水器は千差万別とのことです。少なくとも安価な機種はNGのようです)。
ウリ坊
2010/05/15 22:10
いまどきさん〜なにかの調査で、水道の水をそのまま飲んでいる人(日本人)はあまりいないという結果が出ていました。浄水器を通したり、煮沸したり、ウリ坊のように購入したり・・・嫌な時代になりましたね。
昭和40年代のミステリードラマ等を見ると、主人公(丘みつ子?)が水道からガラスコップに水を注いで、ごくごく飲み干していました。
それでも、その頃は、花粉症とかあまり聞かなかったですね〜。
ウリ坊
2010/05/15 22:15
さざえさん、家は生活の中心なのに、シックハウスとか、アスベストとか、水道管からの鉛溶出とか・・・怖い話ばかりですね。
その意味では、だんだんと規制が厳しくなっているので、新築ないし、新築同様のアパートを借りるのが良いのかもしれませんね。
ウリ坊は大家さんといざこざを起こしたくないので、水道水を食用に使うことをあきらめて、ずっとミネラルウォーターを購入しています(一回に2リットル容器を60本届けてもらっています)。
ウリ坊
2010/05/15 22:20
銅石けん ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる