ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS ポストモダン 上田秋成

<<   作成日時 : 2010/08/28 17:13   >>

トラックバック 0 / コメント 2

7月24日付けの日経新聞の文化面に、【ポストモダン「上田秋成再読」】という記事を、京都支局長の方が書かれていました。

文学者でも無い方が、こういう記事を書かれることに違和感を感じられる方があるかも知れませんが、日経の文化面は、いわゆる学者では無い方が、貴重な知見を披露されることがあり、興味深いページです。

この記事は、今年が上田秋成の没後201年にあたり、実証研究が進んでいることや、現代の作家にも多くの影響を及ぼしていること等の情報が要領良くまとめられていました。

また、ウリ坊が定期購読している近鉄ニュース(K’s PLAZA」)によると、現在、京都国立博物館で上田秋成展が開催されおり、そういう意味からも、京都支局長の方がこの記事を執筆されたのでしょう。

「上田秋成」と言えば「雨月物語」。「雨月物語」と言えば「夢応の鯉魚」。

誰しも、高校か中学の授業で、習ったことと思います。

その時、親から素晴らしい装丁の「雨月物語」という本を買ってもらい、全編を読んだ記憶があるのですが、残念ながら、夢応の鯉魚以外の話を思い出せません。

それで、角川文庫から出ていた現代語訳付きの「雨月物語」を買って読んでみました。
これから、自分の備忘録として、巻毎にあらすじをご紹介していきたいと思います。

画像

画像は、豊橋カルミア(駅ビル)の鈴の屋で食べた「菜めし・田楽セット」です。
美味でした〜〜豊橋駅を利用されるときは、是非、話の種にお召し上がり下さい。

改訂版 雨月物語―現代語訳付き (角川ソフィア文庫)
角川学芸出版
上田 秋成

ユーザレビュー:
改訂版 『雨月物語』 ...
ロバートキャンベルさ ...
江戸時代の優れた奇譚 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 改訂版 雨月物語―現代語訳付き (角川ソフィア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本のあらすじ=楽しみにしています。
ミルキー家も日経新聞ですが広告(ちらし)が無いのが・・・残念です。
「菜めし・田楽セット」=味良し・身体に良しですね。
ミルキー
2010/08/29 17:19
ミルキーさんは、本当に読書がお好きなんですね。
素晴らしいご趣味だと思います。
雨月物語は、とてもおもしろかったです〜〜
また、ぼちぼち、記事にしたいと思いますが、いつになることやら・・・・
「菜めし・田楽セット」はお味噌がおいしかったです。
ウリ坊
2010/08/31 20:43
ポストモダン 上田秋成 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる