ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS シャチボンの休養宣言

<<   作成日時 : 2011/02/20 12:55   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像名古屋駅で、時々、チェックしていた「シャチボン」。
画像のように、愛嬌のあるシュークリーム(?)です。

ウリ坊は一度も食べたことはありませんでしたが、この地方ではとっても有名なお菓子の一つです。

そのシャチボンが今月末を以て、休養(?)することになったそうです。

職場でも、シャチボンの存在を気にしつつ、一度も、口にしたことが無い人が多く、残念・・・という話題になっていました。

すると、先日、M澤さんがシャチボンを買ってきて下さいました。
すぐに記念撮影です・・・・M澤さん、ありがとうございました!

ところで、色々なことがあって延び延びになっていたおひな様。
やっと、先週、飾ることができました。

おひな様を飾ると、殺風景なウリ坊のアパートも、少し、華やかな雰囲気になります。
画像
寒かった2月もあと9日間。おひな様と共に春を待ちたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
しゃちボン、
ユーモラスな形してて
おいしそう^^
名物が休養とは淋しいですねえ。
もうすぐお雛様ですか。
春ももうすぐですねえ。
縄文人
2011/02/20 16:17
色調のモダンなお雛さまですね。わが家にも母の初節句に揃えられたものがあるのですが、家じゅう狭くなってしまって出せなくなっていて不憫でなりません。シュークリームのシャチは中にフルーツとか入っているのですか?こうした可愛い姿のお菓子は楽しい反面、パクついたり、割ったりして食べるとき「痛くないかい?」とか「ごめん」とつい思ってしまいます。結局おいしくいただいてしまうのですが、、。クリスマスケーキに乗っているサンタさんの砂糖菓子とか動物の形をしたサブレとかグミ菓子の熊さんとか、、。昔ぺこちゃんの顔の形をしたアイスの最中もありましたね。
いまどき
URL
2011/02/26 18:05
縄文人さん、京都では3月におひな様を飾り始めて、4月にしまっていたのですが、最近は2月に飾り始めて3月にしまっています。
そうなると、とても寒い時期に飾って、やっと寒さがゆるむ頃にしまうことになります。
4月にお祝いする方が良いような気がします〜
シャチボンは明日で発売が終了します。
ウリ坊
2011/02/27 12:44
このおひな様も気に入っていますが、子供の頃、飾ってもらっていたおひな様がなつかしいです。http://shirahamauri.at.webry.info/200602/article_4.html
伯父が売ってしまったので、もう、二度と飾ることはできませんが。
シャチボン・・・実は、ウリ坊は食べていないのです。なんだか、可哀想に思えて(笑)
前の記事のコメントにも書きましたが、いまどきさんに小包を送らせて頂きましたが、なにも文章が入っていない、無愛想(?)なものになってしまい、申し訳ありません
ウリ坊
2011/02/27 12:49
シャチボンの休養宣言 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる