ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛おしい骨と変な顔の猫

<<   作成日時 : 2011/02/28 21:54   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像仕事上の問題が連続して発生していることと、家族の病気で、最近、全く、千代田ミステリーサークルに出席できていませんが、課題図書はぼちぼち、読んでいます。

2月の例会の課題図書は、「愛おしい骨」キャロル・オコンネル(創元推理文庫)です。

ウリ坊は海外物が苦手なので、前半は遅々として読み進みませんでした。しかし、後半にさしかかると、ストーリーのおもしろさで、一気に完読することができました。

正直言って、途中から、誰が犯人でも良いような気がしてきました。
それより、もっと、コヴェントリーの街のできごとを楽しみたい気持ちでいっぱいでした。
それが、キャロル・オコンネルの筆力、すばらしさだと思います。

登場人物、それぞれが個性的で、特に「ハンナ」が魅力的です。
我が家にも、こんなお手伝いさんがいると良いのですが・・・・

海外物が苦手なウリ坊も、さすがに課題本のレベルになると、その良さが分かります(自主的に読むのは、古典的な作品だけですが)。

例会には出られませんでしたが、プロの読者(千代田ミステリーサークルの皆さん)が、この作品にどのような印象を持たれたか・・・是非、伺ってみたいです。

画像は、アパートの近くで見かけた「変な顔の猫」です。
変な顔ですが、仲間はずれにされている様子もなく・・・もしかしたら、猫の世界では、美醜は関係ないのかも知れませんね。
愛おしい骨 (創元推理文庫)
東京創元社
キャロル・オコンネル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛おしい骨 (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ミステリーをウリ坊さんが大好きなのが
伝わってきます。
僕にとっての囲碁と同じですね。
縄文人
2011/03/01 21:24
記事の内容に関係なくてすみません。
本日また届きました。何から何までお心遣いすみません。猪の干支の人形のコピーとまたたびの実をありがとうございました。早速十五夜さんに一粒献上しました。
ぺろぺろなめたり、爪で弾いてひとりサッカーのように転げまわったり、うっとりしたりしていました。お礼を一筆したためるべきところですが、取り急ぎコメント欄で失礼します。本当に何とお礼申し上げるべか、、、。
いまどき
URL
2011/03/02 01:01
縄文人さん、囲碁は知的なご趣味ですね!
ミステリーも(多分)知的な楽しみなのですが、毎年、ものすごい数の書籍が発刊されるので、個人で適当に読むのも限度があります。
その点、サークルに入っていると、良書を教えてもらえるので、とても参考になります。
ウリ坊
2011/03/04 19:36
いまどきさん、弁解がましくて申し訳ありませんが・・・コピーやお便りは、小包に入れようと思っていたものです。
それをアピタで断られたので別便としました。
やはり、同時に届く方が良いですよね〜〜
またたびは、十五夜さんに気に入っていただけて何よりでした。
干支の人形は、パターン化された図柄が多いですよね。
ウリ坊
2011/03/04 19:39
本当にお心遣いすみません。お手紙もいただいて、御返事しなければ、と思っているのですが、まだ何もしていなくて、、。十五夜さんとまたたびの決定的習瞬間なども記事にしてみたいと思っていながら、ここのところお雛様のことばかり集中していて、、。ヒト段落したら、と思っています。ウリ坊さまにどのようにお礼したらいいのか考えているところです。
いまどき
URL
2011/03/04 23:16
あれあれ、いまどきさん・・・・頂きました貴重な「いのししさん」のお礼を・・・と思って、お送りしたものに、さらにお礼を考えられるとエンドレスになってしまいます(笑)一切、お気遣いは無用ですのでよろしくお願い申し上げます。
十五夜さんの記事・・・気長にお待ちしております!
ウリ坊
2011/03/06 13:38
愛おしい骨と変な顔の猫 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる