ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 衣裳戸棚の女 (創元推理文庫)ビーター・アントニイ

<<   作成日時 : 2011/03/19 16:09   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像地震の被害は甚大で、阪神淡路大震災の死傷者数を上回ったと報道されています。
もちろん、直接的に被災された方々が一番つらいでしょうが、直接の被害が無かった我々も原発から環境に放射能(放射線物質)が撒き散らされていることを片時も忘れるわけにはいきません。

政府の避難指示に従っていれば、すぐに健康に影響するような放射線を浴びることはない・・・と、繰り返し、繰り返し報道されています。その根拠が、「胸部レントゲンよりは多いが胃のレントゲンやCTスキャンよりは低い」とか、「飛行機でアメリカに行くときより低い」とか・・・意味不明な比較論であることが気になります。

誰でもご存じのように、レントゲンを受ける前には「妊娠していないこと」を確認されます。
また、客室乗務員の方の、放射線(宇宙線)の被曝が問題になっているとも聞きます。

つまり、放射線は避けられるものなら、少しでも浴びない方が良く、個人のレベルでは抵抗性や免疫力が異なることから、どの線量までが安全かを数値化することは極めて難しい・・・・とウリ坊は思います。

このようにどうしようもない状態で、たとえ真実であっても、それが国民の不安を煽るような情報を公式に出すことは難しいのでしょうが、個人の立場として中部大学の武田邦彦先生が出されている情報は、納得性があるような気がします。

                         
プロの方々からの評価が高い「衣裳戸棚の女」をネットで入手して読み終わりました。
密室を論じるとき、読み落とすことができない作品でした。

トリックが命なので、ここに詳細を記載できないことが残念です。

この作品のように、まだまだ、ウリ坊が読んだことの無い名作ミステリーがあります。
これからも、時間を見つけて読書したいと思いました。

前回、一部の方からご質問を頂きましたペンギンですが、年末に王子駅のコンビニ(NEWDAYS)で見つけたフィギュアです。既にウリ坊の手を離れて、ペンギン好きのA係長に差し上げました。ちなみに、王子駅のNEWDAYSは、とてもSuicaペンギングッヅが充実していました。
画像
衣裳戸棚の女 (創元推理文庫)
東京創元社
ピーター・アントニイ


Amazonアソシエイト by 衣裳戸棚の女 (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
放射線は目に見えないだけに
より恐い感じがします。
福島原発に放水したレスキュー隊員さんも命がけでしたねえ。ご家族もご心配でしょう。
早く落ち着くといいですねえ。
縄文人
2011/03/21 23:40
縄文人さん、本当に放射能は怖いですね。
ウリ坊は日本の原子力技術はとても高くて、事故が起こっても数日くらいでなんとかなるのでは・・・と思っていました。ところが、現時点でも終息の見通しが無く、このままではもうすぐ東北や北関東は二度と、農業ができない「死の土地」になりますね。
ウリ坊
2011/03/26 20:05
衣裳戸棚の女 (創元推理文庫)ビーター・アントニイ ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる