ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 探偵ナイトスクープ(12)〜ケンケン

<<   作成日時 : 2011/04/22 21:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

以前は、欠かさず「探偵ナイトスクープ」を見ていたウリ坊ですが、西田局長になってからは(局長が涙もろすぎて)興ざめすることが多く、見る機会が減っていました。

それでも、とりあえず録画だけは毎週しています。

東海地方で4月15日(16日)に放送された番組の中で、動物モノがあったので、観てみました。
案の定、依頼のお便りの内容を聞いただけで、西田局長が涙ぐみ始めたくらい、依頼内容が感動的です。

16年前の阪神淡路大震災で、家屋が倒壊して、仮設住宅に住むことになった家族が、規則では仮設住宅でペットを飼うことができなかったので、動物の愛護施設に、愛犬「ケンケン」を預けました。

当時は1500匹以上の犬が保護されたそうです。画像

そのケンケンを引き取って、16年間、可愛がってきたご夫婦が、老犬になった「ケンケン」を生きている内に、元の飼い主に会わせてあげようと、番組に応募しました。

当時、飼い主の情報は秘密であったため、「東灘区から来たこと」と「ケンケン」という名前しか手がかりがありません。
犬種はモングレルで、白色。
ありふれた犬種で、多少難航しますが、最終的に元の飼い主ご一家が見つかりました!


ケンケンと、感動の対面・・・・となるかと思いましたが、さほどでは無かったのも微笑ましかったです。

震災で、やむなく愛犬を手放したご家族、その犬を育てたご家族・・・人は生きていくために、あきらめなければならないことや、背負わなければならないことがあるのだなぁと思いました。

画像は、先日、行われた家康行列に、友好都市から参加して下さった「ミス八重山」です。
ウリ坊が「ローズ福山」のことばかり誉めていたら、「ミス八重山」もチャーミングとのご意見を頂きました。

もちろん、ウリ坊もしっかりと撮影させて頂きました。

沖縄の方は、独特の魅力があります。
まだ、「南西航空」の時代、CAさん(当時はスチュワーデスさん)が、全員、あまりにエキゾティックで、美しくて、びっくりしましたが、「ミス八重山」の方も、同様です。
(他にも、美しいミスの方々がおられましたが、代表と言うことで、ご紹介させて頂きました。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
探偵ナイトスクープ、長寿番組ですねえ。
最近は観ていませんが^^
ワンちゃんの飼い主、
見つかってよかったですねえ。
今、南沙織さんの歌を聴いていたら
ウリ坊さんの沖縄の方はエキゾチックとのコメント。
初めて買ったLPは南沙織さんでした。

縄文人
2011/04/22 22:30
縄文人さん、探偵ナイトスクープは本当に長寿番組です。
ウリ坊は局長は上岡龍太郎さんに戻って欲しいと思っています。もちろん、西田局長でも良いですが、関西人独特の雰囲気が無いため、ちょっと異質な気がします。
ところで、南沙織さんって、とても懐かしいお名前です。17歳という歌、今でも覚えています。
彼女が出てこられた時、美人=色白・・・という概念が打ち破られましたね。それだけの力(オーラ)を持つ人でした。今は、どうされているのでしょうか。
ウリ坊
2011/04/23 16:20
探偵ナイトスクープ(12)〜ケンケン ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる