ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 携帯電話の電磁波〜WHOの評価

<<   作成日時 : 2011/07/17 14:00   >>

トラックバック 3 / コメント 6

7月10日のSUNDAY NIKKEI(日経新聞)に『WHO(世界保健機関)が、5月、携帯電話から出る電磁波に「発がん性があるかもしれない」という評価を下した』という記事が掲載されました。

この評価をまとめたのは、国際がん研究機関(IARC)のタスク会議だそうです。

携帯電話が出す電磁波が脳腫瘍(神経こう腫、聴神経そう腫)を引き起こす危険性が「2B」というランクに評価されました。

ウリ坊は、ほとんど携帯電話を(通話には)使用しませんし、むしろ、電磁波には気をつけていました
それでも、聴神経腫瘍になったのには、一つ、思い当たる原因があります。

中学くらいから、友人と、長電話をする癖がありました。
もちろん、その頃は、携帯電話ではありませんが、固定電話でもかなりの電磁波が出ていたのではないかと想像しています。

この問題(電磁波と発がん)については、継続して研究されるそうですので、今後も推移を見守りたいです。

ちなみに、IARCが評価している、発がん性のレベルと具体例(新聞に掲載されていた事例)は下表のとおりです(具体例が、どの部位にがんを引き起こすかまでは記載されていませんでした)。

分類発がん性評価具体例
発がん性があるタバコの煙、アルコール、ベンゼン、太陽光線
2Aおそらく発がん性があるPCB、ディーゼルエンジンからの排気
2B発がん性の可能性があるコーヒー、ガソリンエンジンからの排気、クロロフォルム
発がん性を分類できないカフェイン、コレステロール、茶、ジェット燃料

おそらく発がん性は無いカプロラクタム(合成繊維の原料)

それにしても、この表は多分、日経新聞の方が抜粋して作成されたのでしょうが・・・・。ほとんど役に立たない情報ですね。カプロラクタムって、初めて聞きました。

色々な化学物質や食品について、分かっていることがあれば、明らかにして欲しいです(ネットで調べれば分かるのかも知れませんが)。
画像

ところで、ウリ坊の怪我は寝込むほどのものでは無いため、折角の連休なので「フェルメール展」に行くことにしました。

ウリ坊は芸術に、さほど興味はありませんが、このフェルメール展は家族が行きたがったことと、空さんのブログに触発されたためです。

肝心の家族は、他の催し物に行ったため、ウリ坊は一人でゆっくり、地理学者を鑑賞することができました。〜午前中に行ったことと、トヨタが土日操業期間中なので、激しい混雑に遭わずに済んだと思います。

今まで、印刷技術が進んでいるので、名画は画集で観ても同じでは・・・・と軽く考えていましたが、今回、じっくりと実物を鑑賞し、その後で印刷物等を見ると全く別物であることが分かりました。
うまく言い表せませんが・・・実物の地理学者は生きていました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
パソコン主役の座 交代
昨日の日経新聞に、タブレットやスマートフォンの世界出荷台数がパソコンを上回り、ネット接続機器の新旧交代が進んでいるという記事が載っていました。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2011/08/21 13:21
クマ牧場
先日の日経新聞に「クマ牧場跡立ち入り検査」という表題で、次のような記事が載っていました。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2011/08/27 22:34
愛知のパワースポット【竹島】
先週の土曜日、家族がやっとフェルメール展を見に来たのですが、ウリ坊は恒例の「休日の頭痛」を起こしてしまいダウン。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2011/09/03 16:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ケイタイの電磁波が身体によくないと、一部では前からよく言われていたように思いますが、通話する時は、少し耳から離して、などと注意されると、いよいよ心配になってきますね。
睡眠中はなるべく離しておくこと、などとアドバイスされたこともありますが、目覚ましとしても使用していますので。
ブログを紹介して下さって、恐縮です。
本物には力があります。

2011/07/17 23:04
空さん、携帯はあまりに便利なので、いまさら止められませんね(笑)
目覚ましとして利用される場合、携帯を身体と並行に置くと良いそうです(垂直に置くと、常に身体が電磁波を浴びることになるとか)。←単なる風聞です。
フェルメールについては、空さんに感謝、感謝です。
記事を拝見したから、なんとなく行ってみる気になりました。
大げさではなく、実物は生きていて、印刷物には生命が無いと感じました。
ウリ坊
2011/07/18 19:02
携帯電話の電磁波が、、、、?そうするとみんな持っているので、みんな体に悪いものを携帯しているといことですね。それでほっ〜とした、というわけでもないのですが、正直いいますと、私は携帯持っていないのです。
昨今、持っていて当然と言う感じなので、「持っていないんですか?」と呆れた顔されるとちょっと辛いです。
実は昔、折りたたみ式の携帯が5センチ以上の厚みと重さがあった頃、持っていたのですが面倒くさくなってやめました。何だかいつも首輪と鎖に繋がれているような気がして、、。でも煙草の副流煙?のように携帯持っていない人間にも他の人の電磁波の影響ってあるのdしょうか?
いまどき
URL
2011/07/23 01:32
絵画は本物は印刷物と比べると別物ですよね。
ホント、生きている感じがします。
ケータイの電磁波・・・ショックな話しですねえ。
縄文人
2011/07/23 14:28
いまどきさん、携帯電話をお持ちでは無いのですね。
ウリ坊の周りでも、一度、購入したものの、あまり使わないので解約したという人もいますが、職場から緊急の呼び出し等があるので、働いている間は携帯電話を持つしかないかなぁという感じです。
ただ、最近、休日は携帯電話がかかってくると気持ちが悪くなるので、体調が悪い日はOFFにしています。
タバコの副流煙ほどの害があるか否かは分かりませんが、以前から、優先席付近では電源もOFFにするように記載されていますよね。ペースメーカーを体内に埋め込んでいる人にとっては、死活問題だと思います。
ウリ坊
2011/07/24 17:49
縄文人さん、今までウリ坊はあまり芸術に興味がありませんでした。
ですから、絵画は精巧な印刷なら、本物に近いのでは無いかと思っていました。しかし、今回、印刷はしょせん印刷と気付きました。今までも、何回も美術館に行っていたのですが、突然、開眼することもあるんですね(笑)
携帯電話は、あまりに便利なので働いている間は使わざるを得ないですが、仕事を辞めたら解約してのんびりと暮らしたいです。
ウリ坊
2011/07/24 17:53
携帯電話の電磁波〜WHOの評価 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる