ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 千代田ミステリーサークル例会案内(8〜9月)

<<   作成日時 : 2011/07/30 20:36   >>

トラックバック 4 / コメント 8

8月以後の、千代田ミステリーサークルの詳細な予定が決まりましたので、お知らせします。


 8月の例会
 前回のお知らせと、日程が変わっております。ご注意下さい!

 8月21日(日)午後3時、両国例会。シャノアール両国店
  課題本:蒼井上鷹『4ページミステリー』双葉文庫

  2次会は午後5時から。
  暑気払いを兼ねて『鰻 川勇』で行われる可能性が高いです。
  (参加者の意向次第では『カプリチョーザ両国店』になるかも・・・)

  川勇のうなぎは絶品です。
  駅から川勇に向かう途中、スカイツリーが間近!!

  9月の例会
  前回のお知らせから、内容が変更になりました。ご注意下さい!

  久しぶりの映画鑑賞例会です!『探偵はバーにいる

  9月10日(土)午後3時位の回を鑑賞、銀座、丸の内東映(予定)
  映画のチケットは会長(コルクT氏)が手配して下さいます。
  参加希望の方は、9月3日までにコルクT氏にご連絡下さい。

  2次会は午後5時に有楽町三省堂待ち合わせで、『雛鮨』(もしくは『紅虎餃子房』か『千房』)



画像
アピタでカブトムシ(♂)が650円で販売されていました。
欲しいけれど、世話が大変だし・・・・と思っているうちに、次々に売れていったようで、帰りにもう一度見に行くと、残り2匹となっていました。

仕方無く、元気が無い方の♂を購入。

早速、リンゴやスイカのヘタ等を与えてみました。
やはり、夏はカブトムシがいないと始まりません。

カブトムシを長生きさせるコツは、できるだけ放っておくこと・・・というのは分かっているのですが。
ウリ坊は、毎日、触ったり、過剰に餌を与えたりするので、秋口には死んでしまいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
やもり
いつの間にか、アパートにやもりが住み着きました。 やもりは見た目が気持ち悪いですが、家の守りをしてくれる縁起の良い生き物と聞きますので、追い出さず、できるだけ無視しています。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2011/07/31 19:45
一宮の七夕
このところ、仕事で頭を使うことが続いたためか、週末になると繰り返し、偏頭痛を起こしていました。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2011/08/06 21:02
4ページミステリー (双葉文庫:蒼井 上鷹)
千代田ミステリーサークル、8月例会の課題本です。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2011/08/21 12:48
麻の蚊帳
ウリ坊の会社でも、夏のボーナスが支給されました。 しかし・・・・業績が悪化して、支給額が激減。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2012/07/07 20:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
カブト虫!
大好きです。
子供の頃から。
以前は幼虫から飼っていていっぱいいましたよ。
お友達にもたくさんあげました。
スイカはよく食べますが
下痢になるようです。
でもカブト虫は喜んで食べますね^^
縄文人
2011/07/30 23:04
カブト買ったんですかぁ〜
そんな時代になったんですねぇ〜
子供の頃 スイカを食べた後に皮を庭先へ
捨てておくと翌朝には そこに 何匹もいたのを
覚えています。
ついでにクワガタも近くの森、お宮で早朝
捕まえに行きました
先日TVでカブトの養殖、販売している会社を紹介
してました。年収3億だったかな?
象山
2011/07/31 09:49
こんにちは。
ウリ坊さんは、カブトムシがお好きなんですね。
愛おしむ気持ちが伝わってきます。
愛情の過剰は、虫ならずとも人間にもあまりよい影響を及ぼさないことがあるようです。
放任との微妙な兼ね合い、これがまた難しいのでしょう…

2011/07/31 12:57
カブトムシ一匹¥650なのですか。思ったより高いという感じはしませんね。一時もっと高かったのではないでしょうか?ただスイカとかキュウリとか毎日腐る前に撮り替えてあげるのが案外大変ですね。赤羽でも昔、カブトや阿クワガタが捕れるスポットが何か所あって実際捕りました。去年だったかおととしだったか夜わんちゃんの散歩の途中公園の地面をクワガタが歩いていたので踏まれたり猫さんにやられないように西口の昔のスポット近くのクヌギの木まで連れて行って放してきました。
いまどき
URL
2011/07/31 13:42
縄文人さん、カブト虫は夏の風物詩ですよね〜
ウリ坊も、子供の頃からスーパーで買ってきて、飼っていました。クワガタより、カブト虫の方が好きです。
幼虫から飼育したことはありませんが、幼虫の時の大きさが、成虫の大きさにつながると聞きました。
大きな幼虫なら、成虫になるのがとても楽しみになりますね〜〜
スイカは、赤いところを与えるとカブト虫が下痢するというので、こうしてヘタだけを与えています。
ウリ坊
2011/07/31 19:00
象山さん、カブト虫は子供の頃から「お金で買う物」という位置づけでした。
「ニチイ」というスーパーがあり、そこに買いに行きました。野生(?)のカブト虫を見たのは、愛知に来てからです。とてもうれしかったです。でも、カブト虫の集まる場所は、スズメバチが来るので恐怖ですね。
象山さんは、そういう危険(?)を冒さず、庭先にカブト虫がいたなんて、恵まれています。
子供の頃、庭に虫のお墓を作って、キュウリを備えると、夜、キュウリが見えなくなるくらいナメクジが集まっていて、気味が悪かった記憶があります。
ウリ坊
2011/07/31 19:05
空さん、カブトムシの♂が大好きです。♀は掴むところ(角)が無いため、触ると痛くて、また、見た目がゴキブリに似ていて(?)ちょっと苦手です。
子供の頃は、寂しいだろうと思って、常にペアで購入し、育てていましたが、♂と♀を一緒に飼うと短命になると知り、以来、♂だけ飼っています。
毎日、ケースから出して、過剰に餌を与えてしまう、バカ飼い主です。
愛情の過剰・・・・特に子供にお金を与えすぎるのがNGのようですね。知人は、色々と土地を持っているのですが、子供さんが定職に就かず(仕事が長続きしない)、ずっと、親のすねかじりをしているようです。
ウリ坊も、ちょっと嫌なことがあれば辞められるような身分になってみたいです。
ウリ坊
2011/07/31 19:17
いまどきさん、かなり昔の記憶で、♂が400円、♀が200円か250円というのがありますので、それから比較すると♂一匹¥650というのは、高くないと思います。ただ、野山にいけば捕まえられるものを、養殖して売るので、価格の設定が難しいのでしょうね。
我が家は、基本はカブト虫ゼリーと、リンゴかスイカです。たまに、蜂蜜も薄めて与えます。
赤羽は以前、自然に恵まれていたのですね。今は人口が増えて、息苦しい感じがします。
いまどきさんが助けてあげたのが、野生のクワガタなら大丈夫でしょうが、ペットが逃げ出したのなら、赤羽では生き抜けないかも知れませんね。
ウリ坊
2011/07/31 19:22
千代田ミステリーサークル例会案内(8〜9月) ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる