ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 一宮の七夕

<<   作成日時 : 2011/08/06 21:02   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像このところ、仕事で頭を使うことが続いたためか、週末になると繰り返し、偏頭痛を起こしていました。

2週続けて土曜日は薬を飲んで寝ているしかなかったのですが、翌日(日曜日)になるとケロっと回復します。
先週(7/31)も同様でしたので、真清田神社の参拝を兼ねて、一宮の七夕を見に行ってきました。

画像のように、小学生の手作りの飾り付け等、できるだけお金をかけず、心のこもった七夕飾りが多数、見受けられました。

また、かなりの数のゴミ箱が用意されており、ゴミ集めのボランティア(?)の方もおられて、とても清潔に見物することができました。

真清田神社の境内には、定番のお化け屋敷も出ていて、結構、繁盛しているようでした。
画像
この夏は、カブト虫の♂を1匹だけ、飼育するつもりでしたが、4日(木)に出勤しようと思ったら、ウリ坊の部屋の前で、カブト虫♀が瀕死の状態でした。

多分、隣の家の子供さんが、逃がしてしまったのでしょうが・・・・
とにかく、救助して、カブト虫ゼリーとりんごを与えてみました。

夜、帰宅したら少しだけ、元気が回復していたので、♂と同居させてみました。

カブト虫♂も一匹だけで長生きするより、多少、寿命が縮まっても♀と一緒に過ごす方がうれしいかもしれません。

二匹は今のところ特に喧嘩をすることもなく、静かに暮らしているようです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
カブト虫さん、ペアになれて
喜んでいますね。
もしかしたらタマゴを産むかもしれませんね。

おばけやしき
筥崎宮にも来ますよ。
娘が小さい頃
一緒にはいりました。
縄文人
2011/08/06 23:16
縄文人さん、♀は瀕死だったので、多分、産卵するまえに死んでしまうと思います。♂と身体の大きさがかなり違うのですが、♂が攻撃する様子は(今のところ)ありません。
おばけやしき・・・おばけがいるわけもないのですが、ウリ坊も良く子供の頃、連れて行ってもらいました。
多分、お化けが怖いのではなく、暗闇が怖いのですよね〜
ウリ坊
2011/08/07 00:43
一宮の七夕祭りは 10年ほど前に行ったきりで
それからは行ってませんが 学生の頃はよく行って
ました。友人が本町の(アイケード街)の喫茶店で
バイトしてましたから・・・やはり その頃から
見ると かなり寂れてきましたね。真清田さんの
お化け屋敷は知りませんでした。

カブトはまだ生きてるんですね。
象山
2011/08/07 14:30
♀のかぶとさん、ウリ坊さんに救ってもらえてよかったですね。かぶとむしゼリーというものを触ったことがないのですがやっぱり滋養豊富なものなのですね。こんにゃくゼリーとかグミ菓子を水でふやかしたものなんかも好きでしょうかね。
いまどき
URL
2011/08/09 23:25
私はお化け屋敷が大好きでした。奇妙な趣味だからなかなか一緒にいってくれるおとながいなくて寂しいことがありました。

寿命が縮まってもふたりでいたほうがよいとはなんだか身につまされるはなしです(涙)。
かおるこ
2011/08/10 18:07
象山さん〜一宮は岐阜と同様、繊維の街なのですね。
たくさん、お店がありますが、結構、値段も高くて、なかなか手が出ませんでした。
岐阜も20年くらい前と比べて、かなり寂しくなっている気がします。
地方の素晴らしい都市が、次々に寂れて行くのは悲しいですね。
話は変わりますが、先日、旅行で信州に行ったのですが、「佐久間象山」は本当は「さくまぞうざん」だと知りました。
ウリ坊
2011/08/11 23:43
いまどきさん、カブト虫♀は多分、ウリ坊が助けなければひからびて死んでいたと思います。
養殖(?)の虫は、街中で餌を探すのは無理だと思います。
・・・と言いつつ、ウリ坊が飼っていたカブト虫♂が脱走しました。後日、埃だらけになって、弱っているのを発見。
いつも、しっかり掃除しているつもりなのですが、どこかの隅に入って、埃を被ってしまったのでしょう。
いったい、どこに逃げるつもりだったのか・・・
今まで、何匹もカブト虫を飼ってきましたが、果物大好きな虫、最初はゼリーしか食べない虫、何でも食べる大食漢・・・と様々でした。
ハチミツは、そのままでは濃いのか、少し水で薄めて与えると食べてくれるようです。
ウリ坊
2011/08/11 23:49
かおるこさん、子供の頃、お化け屋敷に行くのはワクワクしましたよね。「本物のお化け」が居るはずも無いのですが、友人と暗闇でキャーキャー言うのも楽しいです。
ウリ坊は、当初は、カブト虫をペア(♂♀)で飼っていました。しかし、長生きさせるためには別に飼わなければならないと知り、♂と♀を分けたり、♂だけしか飼わなくなったのを見て、家族が「カブト♂は長生きするより、きっと、カブト♀と暮らしたいよ」と言っていたので、やはり、♂だけ飼うというのは不自然なのかと・・・。
でも、その後も、長生きさせたいので♂だけ飼っています(笑)。今回、ドアの前で♀が痙攣していたので助けてしまい、ペアでの飼育となりました。どちらが幸せか、カブト虫に尋ねることもできません。
ウリ坊
2011/08/11 23:57
一宮の七夕 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる