ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 資生堂&フェイス

<<   作成日時 : 2011/11/13 21:01   >>

トラックバック 0 / コメント 10

画像
お化粧品は、以前は口紅以外全てコスメデコルテを使っていましたが、最近は、ロクシタンの化粧水類を使ってみたり、資生堂(クレド・ボー・ボーテ)に凝ったり、中島香里さんの影響でクリスタルジェミーを買ったりしていたウリ坊ですが、ここのところ、忙しくてデパートにお化粧品を買いに行く暇もなくなってしまいました。

少し前までは、歩いて行ける距離に松坂屋があったのですが、閉店してしまい、デパートブランドの、これらの化粧品の入手が困難になってしまいました。
デパートに行ったとき買い貯めたものが底をついてきたので、仕方無く、近くのお店で買えるブランドも検討することにしました。

まずは、資生堂。アピタの一階に、美容部員さんがいる販売コーナーがあります。

そこで勧められたのは、&フェイスというラインです。
スーパー取扱品の割には、結構、値が張るような気がします。
そう言う場合、あまり商品が動かず、製造してから時間が経っていると嫌だなぁとか、神経質なウリ坊は考えてしまいます。

やっぱり、デパートブランドの方が良いかなぁとも思いましたが、買いに行くのが面倒なので、結局、購入。
それに、かなりの節約にもなりますし。

このようにお化粧まで面倒になったら、ちょっと、女性として(だけでなく人間としても?)危険域だなぁとは思いますが、お化粧しなくて良い男性が本当にうらやましいです。

ちなみに、今回は基礎化粧品、ファンデの他、アイシャドーも買ってみました。
美容部員さんに教えてもらったときは、目が一回り大きくなったように思えて、うれしくなってしまいましたが、自分で使ってみると、タヌキ顔になってしまいました。

アイシャドーは、当分、お蔵入りです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ウリ坊さんのお買いものには繊細なこだわりがあるようですね。
空は、化粧水に関しては手づくり、他はほとんどが通販です。
お化粧品こそ対面販売向きですが…
人間としても危険域に入らないように注意することと致しましょう(^_^;)

2011/11/14 15:08
ウリ坊さんは、高価な化粧品を使っているんですね。うらやましい〜です。
でも、自分のお給料ですもの、気に入ったものを買わなくちゃ!
私は年齢とともに、シミを薄くするエッセンスやら、しわを目立たなくさせるアイクリームやら、化粧品代が以前より多くかかるようになりました。
今は、保湿力の高い(でもあまり高価ではない)ナイトクリームを探しているところです。
ミセス・家計
2011/11/14 18:27
ウリ坊さん、おはようございます!
化粧品の話題、嬉しいです。友人間でも案外話すことがありません。
&フェイスというラインは知らなかったです。
なかなかよさそうですね。リンクしてくださっていたので、クリームをチェックしましたが、ちょっとお値段がよくて、残念ながら今の私には手が出ません。
アイシャドーって、結構難しいですよね。
学生時代から使っているのに、いまだに上手くできません。最近はなるべく薄く無難につけるようにしています。
ウリ坊さん、せっかく新しいシャドーを購入されたのですから、お蔵入りはもったいない。是非是非楽しんでください!(^^)
きっこ
2011/11/15 08:36
子供の頃お祭りで屋台を引くのに鼻梁に白い白粉を塗って口紅で唇と目張りを入れることがありましたが、とてもいい香りでそれこそ「ハレ」の気分を味わいました。でも女性の方は朝のごみ出しするにもまずお化粧をしてからという日常で確かにひと手間もふた手間もかかるのですね。普段漠然と感じていることが結構大変な労力なんだろうなと改めて思いました。男性の人云々とありますが、結構最近が身ぎれいな人が多いと思います。お化粧云々以前のことですが服装や髪型に気を使っている人が少なくないというか、、。男性化粧品の種類も結構あるそうで、、。私の場合は本当身なりに気をつける気持ちの余裕がないというか、、。それとどうせ汚れてしまうのだから、、という妥協に行っていまいます。ちょっと極端なケースなのかもしれませんが、、。でも小さい頃、青の水彩絵の具を目の周りに擦り込んで仮病をしたことがあったのを思い出しました。次元の全く異なることですが、、。
いまどき
2011/11/17 23:22
男性のひげのほうが大変そう。。。
デパートの美容部員さんが化粧すると、すんごい美女になりますよね。これってSFX?みたいな。
もちろん、同じ化粧品を買って帰るんだけど、再現できないのはなぜでしょう????
Aisya
2011/11/19 02:14
空さん〜ウリ坊の化粧品選びは、こだわりというより、K化粧品の美容部員の人の口車(?)にのって、どんどん高価なラインを買わされていった・・・という感じです(苦笑)
それでも、シミもしわも全く改善しない上にトラブル(かゆみ等)が生じたり、また、お仕事を辞めたら到底、買えないような化粧品を買い続けることに疑問も感じたので、人に聞いたりしてよさそうな製品を探しています。
最近は、忙しくて、みなりに無頓着過ぎて、反省しています。空さんは化粧水を手作りされているなんて、素晴らしいと思います。
ウリ坊
2011/11/20 11:41
ミセス・家計さん、最近、つくづく、お化粧品は価格では無い・・・と思います。高価な化粧品を使っても、寝不足やストレス肌は最悪ですし、お手入れを忘れても、夜に宴会の鍋等でコラーゲンをたくさん食べた翌朝は肌がプリプリだったりしますから(笑)
ナイトクリーム〜良いのが見つかったら、是非、お教え下さいね!!
ウリ坊
2011/11/20 11:43
きっこさん、確かにお化粧品が話題になる事って、せいぜい、ポーチに入っているメイク品くらいですよね。
最初にコメント下さっている空さんのように、化粧水を手作りするのが、一番、贅沢かも知れません。
子供の頃、近所ではそのためにへちまを植えるのが流行っていました。
お化粧は、上手な人と、それほどでも無い人にはっきりと別れますよね。完全に後者のウリ坊は、街で、きれいにメイクしている人を見かけると、とてもうらやましいです。理想は、あまりメイクしなくてもきれいな肌・・・・ですが、これは無理です(苦笑)
ウリ坊
2011/11/20 11:48
いまどきさん、失礼しました!!
最近は、男性もおしゃれに気を遣われるのですね(笑)
おしゃれというか、みだしなみ・・・以前は、清潔できちんとしていれば男性はOKでしたが、最近は、それは当たり前、男性でも眉を整えたりするのが普通になっています(ウリ坊は、生え放題のゲジマユです・・・涙)。
しかし、いまどきさんは子供の頃から、青の水彩絵の具を目の周りに擦り込んで仮病を使うなんて、すごいです。
やはりその方面(芸術)の才能がおありだったんですね。ウリ坊は、「お腹が痛い」が仮病の定番でした(笑)この手で、幼稚園をかなり休みました。
ウリ坊
2011/11/20 11:52
Aisyaさんの年代ではご経験が無いでしょうが、ウリ坊の年代になると、皮膚がたるむのか、普通でも不機嫌そうな顔つき(?)になってしまいます。
ところが、美容部員さんにリフトアップマッサージして頂くと、かなり改善するのです。それも、その場限りではなく、しばらく効果が続く気がします(翌朝は元に戻りますが〜笑)。明るい顔つきになる気がします。
確かに、男性は「ひげそり」が必要ですね。
まあ、男女問わず、みだしなみは大切と言うことでしょうね!
ウリ坊
2011/11/20 11:56
資生堂&フェイス ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる