ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 謎解きはディナーのあとで(2)〜東川篤哉

<<   作成日時 : 2011/12/17 22:04   >>

トラックバック 5 / コメント 2

画像嵐の櫻井翔さんと北川景子さんという旬のお二人が主演で、テレビで放送されている「謎解きはディナーのあとで」の原作の続編、「謎解きはディナーのあとで(2)」が発売されたと、また、コルクT氏から教えて頂いたので、早速、購入しました。

映像と原作を並行して見ることができるという、贅沢きわまりない、東川作品の楽しみ方ができました。

もちろん、テレビ番組をリアルタイムで見ることは難しいので、常に録画して、空いた時間に見ているのですが・・・東川さんには筆力があるため、原作を読んだだけでウリ坊の頭の中に映像が浮かびます。そのため、テレビ版を見ている時、既に見たものか、初見のものか・・・迷うくらいです。

ちょっと、贅沢を言わせて頂くと、執事は櫻井翔さんでは無く、水島ヒロさんでしょう〜無理なら、松潤か横山君のように、とにかく演技が上手い人の方が良いと思います。

北川景子さんは、きれいなのにコミカルな演技もできて素晴らしいと思います。石原さとみさんと同じくらい好きです!

それから、東川さんファンには耳寄り情報が・・・来年(1月?)、SPドラマで「もう探偵なんてしない」が放送されるそうです。

こちらは、原作は東川さん作品の中ではイマイチ(?)なのですが、主演が嵐の中でピカイチの演技力を誇る大野さんなので、どのようなドラマに仕上がるか、要チェックです。

話は変わりますが、昨日、出張の帰りに日本橋〜東京駅まで歩いてみました。
クリスマス間近なのに、イルミネーションや飾り付けがなんだか地味で、たとえて言えば、地方の繁華街(?)という風情でした。

考えてみれば、今までが過剰だったのかもしれません。ウリ坊は、今年くらいの飾り付けが好みです。
イルミネーションは控えめでも、とにかく東京は人口がすさまじいので、田舎の繁華街のようなうら寂しさはありませんでした(暗くて撮影に失敗したので、画像が無くてごめんなさい)。

謎解きはディナーのあとで 2
小学館
2011-11-10
東川 篤哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 謎解きはディナーのあとで 2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あけましておめでとうございます
新しい一年が始まりました。 今年は、明るく、楽しい年となりますように! ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2012/01/01 23:35
白戸修の事件簿 エピソード0
ご多忙の中、時々、千代田ミステリーサークルにもお顔を見せてくださる作家「大倉崇裕さん」の作品「白戸修の事件簿」と「白戸修の狼狽」がドラマ化され、現在、放送されています(番組名「白戸修の事件簿」TBS系列、金曜夜)。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2012/01/29 18:00
「魔法使いは完全犯罪の夢を見るか?」東川篤哉(文藝春秋)
(パンフレットより) ユーモアミステリーの旗手、東川篤哉の最新作は、なんと魔法使いもの!  刑事との愉快な掛け合いと、魅力的な謎が詰まった中篇集 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2012/11/17 21:37
謎解きはディナーのあとで(3)
昨年の暮れ、書店の店頭で東川篤哉さんの「謎解きはディナーのあとで(3)」を見つけました。 今までなら、サークルでコルクT氏等からミステリーの情報を頂いていたのですが、サークル再開の目処も立たなくなり、ウリ坊自身も多忙のため、少し、ミステリーと疎遠(?)になっています。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2013/02/24 00:52
「謎解きはディナーのあとで2」東川篤哉
令嬢刑事麗子と風祭警部の前に立ちはだかる事件の数々。 執事の影山は、どんな推理で真相に迫るのか。そして、 「影山は麗子に毒舌をいつ吐くの?」 「二人の仲は、ひょっとして進展するのでは?」 「風祭警部は、活躍できるのか?」など、 読みどころ満載な上に、ラストにはとんでもない展開が待っていた!?―。 毒舌執事&令嬢刑事の活躍を描く、第2弾! 今年の本屋大賞第1位を獲得し、ミリオン... ...続きを見る
粋な提案
2013/10/15 23:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
櫻井翔クンのお父さんは、東大法学部卒の郵政官僚ということで、現在、局長にまで登ってますから、勉強力と仕事力に恵まれた人なのでしょう(お父さんの学生時代に合コンしたことあるという女性の話では、女子からルックスも雰囲気も素敵で飛び抜けて人気だったとか)。お母さんは、御茶ノ水卒で都内私立のK大教授ということですから、相当の頭脳労働力をお持ちなのでしょう。
この両親の遺伝子を引継いでいるわけですから、それなりの勉強力CPUをお持ちのようで(実際、幼稚園から慶応とはいえ経済学部入学)、謎解きは得意分野なのかもしれませんが、芸(演技)というのは勉強力とは別の脳部分が必要なようです。
当ドラマと「家政婦のミタ」「専業主婦探偵」の3本は、家内と娘が楽しみにしているようで、エアチェックして夕食どきに見てます。私もそれなりに楽しんんでいます。
家内から、「『耳寄り情報』は本当に“耳寄り”です。ありがとうございます。」とのことです。
lennie
2011/12/18 06:59
lennieさん、櫻井くんは多分、頭の良い遺伝子を引き継がれているのでしょうね〜子供の頃から、母が「どの道に進んでも、大成するのは賢い人だ」と言っていたのを思い出しました(良い大学に行くとか、そう言う意味では無く、頭が良いという意味です)。
多分、アイドルの頂点に登り詰めたというのは、嵐の人達は皆さん、賢い人達なんだろうなぁと思います。
ところで、家政婦のミタ・・・すごく評判になっていますね。私は見たことがないのが残念です。
もう誘拐・・・の方は、大野くんの他、佐藤隆太、成宮寛貴、貫地谷しほりといった方々が出演されるようです。
派手さはないですが、演技が上手そうな人達なので、楽しみですね〜
ウリ坊
2011/12/18 11:19
謎解きはディナーのあとで(2)〜東川篤哉 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる