ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫は知っていた〜仁木悦子

<<   作成日時 : 2012/03/04 16:21   >>

トラックバック 1 / コメント 4

画像あまりに有名で、内容を聞きかじっているが、原作は読んだことが無い・・・という作品は、どなたにもおありと思います。
本書「猫は知っていた」がウリ坊にとって、そういう作品でした。

先日、豊橋の書店で、珍しくこの作品が平積みになっていたので、とうとう、購入してしまいました。
(どうして、こういう昭和の作品が、今頃、再度文庫化されて、平積みになっていたのでしょう???)

本格物に慣れきっているウリ坊としては、内容(トリック?)は少し、物足りない感じでしたが、それでも舞台設定や意外な犯人等々、さすが名作だけあって楽しめました。

なにより、時代設定が終戦後、しばらくした時期(昭和30年頃?)なので、ウリ坊が子供の頃より、若干、昔という感じでした。
ですから、作品中に描かれる風俗が、少し古くさく、なんだか懐かしい気持ちがしました(若い人が読まれると、時代小説のような位置づけになるのでしょうね)。

豊橋で思い出しましたが、先日、仕事で豊橋を訪れた際、ちょっとした手違いで、豊橋駅前で1時間以上、時間を潰さなければならなくなりました。

昼時には少し、早かったのですが、駅のそばに日光金谷ホテル直営(?)のベーカリーショップがあることを知り、行ってみることに・・・・

豊橋駅のとても近くですが、繁華街の方向とは異なるので、人通りも少なく、ちょっと分かりにくい場所でした。
ただ、すぐ近くにスタバもあって、休日等には賑わっているのかも知れません。
画像
さすがに、金谷ホテル直営だけあって、従業員の方は上品そうで、礼儀正しい、気持ちの良いお店でした。

特に深い考えもなく、サンドイッチのセットを頼みました。
パンはおいしかったですが、サンドイッチ自体は、ちょっと味が濃い感じがしました。周りのお客さん(ほとんどが女性)も、早めのランチ客ばかりでしたが、誰もサンドイッチセットを注文している方はおらず、チョイスを誤ったかも知れません。

次回は、他の物を注文してみたいです。
猫は知っていた―仁木兄妹の事件簿 (ポプラ文庫ピュアフル)
ポプラ社
仁木 悦子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 猫は知っていた―仁木兄妹の事件簿 (ポプラ文庫ピュアフル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ステーショナリー
先週、amazonで買ったDVDや書籍が届いたので、週末は読書かDVD鑑賞を・・・と思っていたのですが、土曜日は所用で豊橋に行かなければならず、また、今日は職場に行かなければならず・・・で、残念ながら優雅な週末を過ごすことはできませんでした。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2012/03/25 20:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
仁木悦子、昔読みました。
嫌いではありません。
今読んでもレトロ趣味にかなうかもしれません。
金谷ホテルの食パンは、ラードを使っているのでサクサクしているとか。
近くのサンジェルマンの食パンに少し口当たりが似ています。

2012/03/05 21:18
金谷ホテルのパンは伝統もあっておいしそうですねえ。少し春めいてきてネコちゃん達もほっとした感じですねえ。
縄文人
2012/03/06 23:28
空さん、ありがとうございます。
仁木さんの作品〜確かに世相風俗は古くさいかも知れませんが、文章が活き活きしていて、とても読みやすかったです。
金谷ホテル自体には、一回した行ったことが無いのですが、パンは(関東では)自治医大の売店にさえ売っていたので、何回か買っていました。
こちらにもお店があることを知り、ちょっとうれしかったです。
ウリ坊
2012/03/11 11:04
縄文人さん、ありがとうございます。
ウリ坊は、あまりパンの味の善し悪しが分からないのですが、「金谷ホテル」と聞くと、それだけでおいしそうに感じてしまいます(笑)
ただ、常食しているのは「トランス脂肪酸フリーのパン」です。入手の大変さは、金谷ホテルのパンの比ではありません〜〜
ウリ坊
2012/03/11 11:10
猫は知っていた〜仁木悦子 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる