ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS もしドラ

<<   作成日時 : 2012/03/11 00:44   >>

トラックバック 0 / コメント 6

ウリ坊はビジネス本の類があまり好きではありません。
画像もともと、本は仕事関係か、ミステリーくらいしか読まなかったのですが、尊敬している方から勧められたので、本書「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読むことにしました。

あまりに有名な本なので、多くの方が読まれていると思います。
女子高生が、マネジメントにより、3流の野球部を甲子園出場を目指させる・・・というものです。

わずか1年余りで、本当に野球部は甲子園に出場できるのか、また、みなみ(主人公)がマネージャーになった真の理由は・・・・

さすがにベストセラーになるだけのことはあって、よく考えられた話だと思います。
ウリ坊は、ドラッカーを知りませんでしたが、本文に引用される節々になるほどとうなずかされるものがありました。

特に、共感できたのは「失敗しない人を評価してはならない」ということです。

ウリ坊の仕事は、その性質上、どんなに慎重にしても、努力しても、結果が伴わないことがあります。
そんな時、責任を取るのは(上司や同僚では無く)、ウリ坊です。実際に、そのことが人事評価に影響したこともあります。

失敗しそうなことを避けている人や、仕事に真剣さが足りない人では無く、こんなに苦労しているウリ坊にマイナス点が付くことについて、もやもやしていたウリ坊は、本書で目から鱗が落ちる気持ちでした。
本来、人事評価はそういう使い方(減点主義)をするものでは無く、むしろ、責任を取らなかったり、責任がかかるような仕事に取り組まない社員を低く評価するための手段だったのです。

それが理想論だとしても、そのことが分かっただけでも、本書を読んだ意味があったと思います。
画像
画像は、昨日、初めて食べた「サブウェイ」のサンドイッチ(えびアボガド:450円)です。
アピタのフードコートでは、いつもおうどんを食べていたのですが、コーヒーも飲みたかったので、サンドイッチを食べてみました。

結構、おいしかったので、また利用したいです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
貴女の会社には、将来性が無いような
ぱなそにっく
2012/03/12 12:52
チャレンジしない人は失敗しませんからね〜。
やることやって失敗したのか、手抜きで失敗したのか、それをちゃんと見ないといけませんね。
ドラッカーの言葉では、真摯という言葉が大好きです。
。。。原語は何なのか知りませんが。
Aisya
2012/03/13 22:22
自分の場合、やっぱり失敗しないようにと思って慎重に取り組んでいても、結局のところ躓いて「あ〜あ」ということになるケースがやたら多いです。自分でもどうしていつも、、。と思い、次に注意深くやっているつもりでもまた、、、。という感じで端から滑稽に見えるようですが、、。集中力の問題なんでしょうかね。上司の人から怒られたりすることやたら多かったです。「お前何年やっているんだ」とか「いい年して」という言葉は痛いです。
いまどき
URL
2012/03/15 01:16
ぱなそにっく(パナソニック)さん、ありがとうございます。
もしかして・・・リアルウリ坊をご存じのIさんだったりしますか?!
ウリ坊
2012/03/17 13:58
Aisyaさん、ありがとうございます。
ウリ坊はもしドラだけで、ドラッカーを知ったような気持ちになるのもどうかと思い、かといって原書にあたる時間も根気もなく(笑)ムック本を購入して、仕事にも(考え方を)利用しています。
真摯と同義かは分かりませんが、安藤忠雄さんの「持てる力の全てを注いで闘った上での失敗は、責める必要が無い」という言葉が好きです。ただ、自らの力量から、明らかに無理な闘いはNGですが(笑)
ウリ坊
2012/03/17 14:03
いまどきさん、ありがとうございます。
ウリ坊は慎重な(というか臆病な)性格なので、自ら失敗を招くということは少ないのですが、他人の失敗の責任を押しつけられるというようなイタイ目に遭うことを何回か繰り返しています。
いまどきさんもウリ坊も、ひとことで言えば「要領の悪い」生き方なのかも知れませんね〜でも、人を利用する「要領の良い」人間は、きっと、いつか酷い目にあうと思いますので、要領の悪さを維持しましょう!
ウリ坊
2012/03/17 14:08
もしドラ ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる