ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 菟足神社(うたりじんじゃ)

<<   作成日時 : 2012/07/16 09:47   >>

トラックバック 0 / コメント 4

15年くらい前に、国道1号線沿いに「菟足神社」の看板を見つけ、一度、訪れてみたいと思っていました。
ウリ坊の場合、そういう場所(一度は訪れてみたいと思う場所)は数多ありながら、諦めたり、忘れてしまう場合が多いのですが、この菟足神社は、うさぎ年になると大々的に雑誌に取り上げられるため、時間が経ってもますます行きたくなっていました。

場所は、JR飯田線の小坂井駅の近くですが、ウリ坊のアパートからだと名鉄の伊奈駅で降りて歩く方が行きやすいです。
途中に、あまり目印になる施設が無いこともあり、道に迷いながらも伊奈駅から徒歩20分程度で到着しました(間違わなければ10分くらいで行けるのでは無いかと思います)。

当日は、多くの方々が、境内の整備(草刈り等)をされていました。

こうして、地元の方々にきちんと手入れしてもらえる社では、神様も心地よくお過ごしになれるのでは無いかと思います。
画像
お賽銭箱や宝物館の扉に兎の紋が入っていたり、また、本殿内に大きな張り子の兎が飾ってあったり、兎好きの方には絶対にお勧めの神社です。

帰路、神社から2〜3分歩いたところにJRの駅があり、丁度、電車が入線してきたので、豊橋経由で帰宅しました。
東海地方以外の方でも、豊橋で新幹線を下車した後、30分以内で境内に到着することができると思います。

ちなみに、飯田線では三河国の一之宮神社である豊川市の「砥鹿神社」にも行くことができます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ウサギとくれば・・・ウリ坊さんも好きな亀!
幸田町にある本光寺は、深溝松平家の菩提樹だそうで、6代目松平忠房(当時は福知山藩主)が10年かけて作ったという「願掛け亀」があるとのこと。首のへこみに賽銭を投げ、入ると万年幸せになるそうです。
訪れたことあるなら、“首尾”がどうだったか聞かせてくださいな。
http://www.lets-go-aichi.jp/article/2010/000469.html
lennie
2012/07/20 19:57
菟足神社、読み方がむずかしいですが、ウサギのご紋に心惹かれます!
私も旅先やドライブの途中で、初めての神社を見ると、なんとなく寄ってみたくなります。
どんな神社やお寺でも、何か一つ以上はお気に入りが見つかって、なんとも楽しいですよね。
ミセス・家計
2012/07/21 18:08
lennieさん、新しい環境はいかがですか?!
今回は、亀情報(あ、ごめんなさい本光寺情報でしたね!)を頂き、ありがとうございました。
全く知りませんでした。「願掛け亀さん」〜観てみたいです。
この菟足神社は、色々のメディアに取り上げられていますが、「願掛け亀さん」の方は、地元の情報となっているようです。これは、十二支に亀も入れてもらう他ありませんね〜〜
ところで、そちらでは色々と観光されましたか?!
ウリ坊
2012/07/22 12:28
ミセス・家計さん、ありがとうございます。
神社やお寺は、観光客にも門戸を開いてくれているので立ち入りやすいですよね。
観光地にも必ずと言って良いほど、有名な寺社仏閣があります。
ウリ坊も旅先でお参りすることも多いですが、願望を叶えて頂いてもお礼参りができないなぁと思うと、個人的なお願い事はできなくなってしまいます。律儀すぎますね(笑)
ウリ坊
2012/07/22 12:32
菟足神社(うたりじんじゃ) ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる