ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐ろしい大病院

<<   作成日時 : 2012/10/27 20:48   >>

トラックバック 1 / コメント 12

画像先週、重要な会議があったので、2週間くらい週末も休まず、出勤して準備をしました。

なんとか会議が終わった翌日、後始末の目処もついた夕刻から、急に体調が悪くなり、かかりつけ医に駆け込みました。しかし、診察してもらっても状況が好転しなかったので、翌朝まで待って、市内唯一の大病院に行きました。

大病院で点滴してもらい、なんとか元気になりました。

今回の症状は過労のため、たまに起こる持病の発作が出たのだと思います。
特に命に関わる持病ではありませんが、50歳を越えると無理は禁物ということですね。

その大病院では、かかりつけ医があると言ったにも係わらず、次回の診察日を予約されてしまいました。
大病院は平日の午前中しか診察が無いので、仕事しながら通うのは難しいです。また、かかりつけ医と治療内容は全く変わりません。

それで、今週、病院に電話をかけて「次回の予約を取り消したい」と、その科の看護師さんにお伝えしました。

看護師さんは、「その日が駄目なら、いつ、来られるのですか」と言われました。

仕方無く、「予定が立たないので、また後日、ご連絡します」と答えました。

すると、「後日ということは、もう、二度とうちの病院には来る気持ちが無いと言うことですね。そういう風に先生に言いますよ」と、脅すような厳しい口調で言われてしまいました。

無断でキャンセルすると、病院や他の患者さんにご迷惑がかかると思って、キャンセルの連絡をしたのに、どうして、ここまで高飛車(意地悪)な物言いをされなければならないのか全く分からず、とても悲しい気持ちになりました。

医療関係の方はストレスも多いと思いますが、患者さんの立場は弱いです。
どうか、こういう患者の心をえぐるような言い方は止めて下さい。

かかりつけ医院でその話をしたら、大病院に伝えてあげようかと言ってくださいましたが、もちろん、固辞しました。

看護師さんは、モラルに欠ける患者さん等に対する不満が溜まっていて、それをウリ坊にぶつけられたのかも知れませんし。とにかく、ウリ坊は人といざこざを起こすのがとても嫌いです。我慢すれば済むのなら、それで良いと思うからです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
お見舞い
先週の金曜日、ウリ坊の職場で事件が起こりました。 工事業者の方が、仕事中に怪我をされ、救急車で病院に運ばれるという事故があったのです。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2013/12/21 22:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
えーっ!!!そんなこと言われたのですか?どういう感覚でものを言っているのでしょうね。予約係の人は、、。私が通院している病院も大きな病院の範疇に入りますが、予約と実際の診療時間との誤差、つまり予約時間に言っても科目によっては平気に2時間3時間待たされるんです。なのでその科目の先生には、表向きの予約時間と実際のニアピン時間を直接聞いて出かけるようにしています。事務方の人たちもお医者さんたちも予約時間に真面目に来院して3時間以上待たされる患者さんたちの身になって考えてくれているのだろうか?それを察して少しでも改善策とか話し合ってくれているのだろうかといつも思っています。大きな病院の宿命なんでしょうか。私は科目で他の病院を選択できないので辛いです。
いまどき
URL
2012/10/27 22:06
わざわざ電話したのに失礼な言い方されて
不愉快ですねえ。
僕もそんな時は事を荒立てたくないので
黙ってしまいます。
50過ぎると、体調が不安定なのは
僕も実感しています。
心身の調子を調えるのがむずかしいですねえ。
漢方とか鍼とか工夫をしていますが、なかなかです。
仕事を調子よくこなせる時が幸わせです^^
縄文人
2012/10/27 22:28
ウリ坊さん、大丈夫ですか?
体調が悪いのに、さらに気分が悪くなるような出来事でしたね。
それにしても、その看護師さんおかしいです。
私は30代は病院通いが多かったので、似たような経験をよくしました。名医とか大病院が、医院よりよい治療を提供してくれるとは限らないことがわかりました。
今はできるだけ、近所の信頼できるお医者さんを見つけるようにしています。(これもむずかしいですが)
最近は、いざという時には大病院との連携もあるようですしね。
記事から推察すると、ウリ坊さんのかかりつけのお医者さんはよさそうですね。
50代になってから、心と体の調子が今までと違うなと実感しています。どうぞ過労になるまで無理しないようにしてくださいね。
きっこ
2012/10/28 10:22
ストレスを溜めるな、と言われても無理なことがあります。
病院は本来そんな時の"癒しの場"のはずですよね。
病院経営も大変なのは分かりますが、そこのところを忘れないで欲しいものです。

2012/10/28 17:27
いまどきさん、ありがとうございます。
そうなんです。電話の後、半日くらい気持ちが悪かったです。
単なる予約係の方が、機械的に割り振ってくださるのなら良いのですが、この大病院は、わざわざ、診療した科に電話が回り、その科の看護師さんが予約の変更等をするのです。それだから、余計な感情が入るのだと思います。
話は変わりますが、多分、いまどきさんが行かれている病院と、家族が行っている病院が同じだと思うのですが、そこは、予約時間に行っても2〜3時間待たされます。
つまり、通院するだけで、半日どころか1日、何もできなくなってしまいます。
でも「診てやっている」という気持ちだからか、改善策はあまり検討されていないような気がします。
ウリ坊
2012/10/28 19:05
縄文人さん、ありがとうございます。
今回、ウリ坊が特に悲しかったのは「そういう風に先生に言いますよ」ということばです。
その先生は、ずっとパソコンの画面を見て、尋ねたことにも少し横柄な答え方だったので、多分、看護師さん達にも好かれていないのかも知れません。ですから「○日の患者さん、二度と、ここには来ないそうです」と先生に言うことで、日頃の先生への不満を少し紛らわされるのでは・・・と思いました。
そういうことに利用されるのかと、腹立たしい気持ちになったのです。
なんとか、病院にお世話にならなくてすむような生活を続けたいです。
ウリ坊
2012/10/28 19:10
きっこさん、ありがとうございます。
以前は、多少の無理も楽しかったのですが(?)、50歳代になると、この有様です〜〜
病院は、お医者さんもさることながら、看護師さんの質が重要ですね。心身が弱っている時に行く場所なので、優しい対応をして頂けると、本当にありがたいです。
特に入院しているときは、優しい看護師さんと、そうで無い看護師さんが直ぐに分かり、前者が病室に来て下さったときは安心し、後者の時は緊張しました(笑)
記事にも書きましたが、患者にも色々な人がいて、看護師さんも疲れ切っているのかも知れませんね。
きっこさんのご意見のように、大病院より、近所に信頼できる医院があればそれに越したことはありませんね。
転勤族には、なかなかハードルが高いです。
ウリ坊
2012/10/28 19:16
空さん、ありがとうございます。
東京だと、大きな病院が色々あって、ある程度、選択肢がありますが、田舎だと基幹病院は1つか2つです。
ライバルが無いと、横柄になるのは人の常。
看護師さんも自分(の病院が)一番偉いという気持ちになってしまうのもやむを得ないと思います。
(隣の市の病院は、そうならないように、あちこちに投書箱が設けられています。)
ウリ坊が行った病院は、医師と看護師があまり良い関係では無いような気がします。それでは、質の良い医療の提供が難しいのではないでしょうか。
ウリ坊
2012/10/28 19:20
変な看護師さんがいるもんですね〜。
ウリ坊さんも大変でしたね。
私も千葉に住んでいた20年前くらい前は、病院で嫌な思いもしました。
東京に引っ越してから、そして今のところに転居しても、かかりつけの病院は、医者も看護師も親切です。
近所に病院がたくさんあるので、住民同士でより良いところを求めて、情報交換してます。
体調はよくなりましたか?
ミセス・家計
2012/10/28 20:49
同業者として恥ずかしい思いがします
無断キャンセルなんて想定内
ましてご連絡をいただいた方になんという〜
悲しいです。
しるばにあまま
2012/10/29 20:51
ミセス・家計さん、ありがとうございます。
看護師さんが変だと、その病院に行きたくなくなってしまいます。心身が弱っている時に行く場所なので、もう少し配慮して欲しいと思います。
東京は選択肢がたくさんあるので、嫌な病院は淘汰されていくのでしょうが、地方では中核病院が1つか2つしな無く、選べません。
おかげさまで、ウリ坊自体の体調は良くなりましたが、どんどん、家族の体調が悪くなり、振り回されています。
ウリ坊
2012/11/17 21:28
しるばにあままさん、とってもお久しぶりです!
めちゃくちゃな行動を採る人より、常識的な人の方が酷い目に遭う・・・・というのは、ありがちですよね。
職場でも、腫れ物に触るように扱われる人と、ウリ坊のように容赦無くこき使われる人がいます(一般論です)。
それでも、病院は心身が弱くなっている時に行く場所なので、こういう仕打ちは堪えました・・・・
ウリ坊
2012/11/17 21:31
恐ろしい大病院 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる