ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS おひな様の嫉妬(?)

<<   作成日時 : 2013/04/06 22:14   >>

トラックバック 0 / コメント 10

画像先日、ウリ坊のおひな様が二代目(?)であるお話をしましたが、この二代目のおひな様が我が家に来るとき、ちょっとした事件が起こりました。

もう、20年くらい前の事なのですが・・・・

伯父がおひな様を売ってしまったことを、陰でイジイジ思っていたウリ坊に、家族が新しいおひな様を買ってくれることになりました。

子供の頃の記憶にあるおひな様と似た、優しい表情のおひな様をM越デパートで見つけることができましたが、(ウリ坊にとっては)それはかなり高価な品でした。
しかし、自分にも子供が持てると思っていたので(おひな様は代々受け継ぐ物なので)、思い切って買ってもらうことにしました。それが、現在のおひな様です。

ところが、実際に家に届いたおひな様は、首の部分に段ボールのような物が使われている、購入した物とは全く違う品物でした。さらに、付属品もおもちゃのように粗末です。
・・・というか、到底、天下のM越デパートで取り扱っているような品物とは思え無い、安っぽいおひな様が届いたのです。

画像選んだ人(ウリ坊)が受け取ったらから、間違いに気付きましたが、例えば、田舎の祖父母から都会の孫にひな人形を贈った・・・というようなケースでは、受け取った人は「なんと安物なんだろう」と思っても、まさか、祖父母に確かめたり、M越デパートに確かめたりすることは無いでしょう。

もしかして、確信犯では???とも思いましたし、なにより、ひな人形は魔除けとも言われており、その取り違えは、非常に縁起が悪いので、ショックでした。

もっと驚いたのは、一緒に選んでくれたとばかり思っていた家族が、届いたおひな様を見ても違う品物であることに気付かなかったことです。(返品も面倒なので、これにしておいたら・・・というようなことさえ言っていました。)

とにかく、M越デパートに連絡すると、直ぐに偉い人が謝罪に来て下さいました。

当時は、一流デパートなのに、どうしてこんな初歩的なミスをするんだろう・・・と腹立たしく思い、以後、できるだけM越デパートは利用しないことにしてきましたが、冷静に考えると、あんな品をM越が取り扱うわけは無いので、間違えたのは下請けのお店だと思います。

もしかしたら、ああいうありえない事態が起こったのは、M越や下請けのせいでは無く、伯父に売り払われたおひな様が、自分の事を忘れて(?)新しいおひな様を買ったウリ坊に、ちょっとだけ意地悪(?)をしたのかなぁと思えます。

それをあの時点で気付いていたら、M越に返品して生涯、新たなおひな様は持たないという選択もあったかも知れません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
M越デパートでもそんな手違いがあるんですね。
びっくり!
女性にとってお雛様は宝物なんですね。
娘の雛人形も亡きお父様が贈ってくださって
木目込みのかわいいものです。
ありがたいものですねえ。
縄文人
2013/04/06 22:38
明らかに違うお雛様が届く、なんて驚きです。
ウリ坊さんのお話から、奈良の三条通りの店で、一刀彫の見事な段飾りを見たことを思い出しました。
すでに同じような品を持っていたので、冷やかしでしたが、金泥ではなく箔を使うなど、お店の品の方が優れていることは一目瞭然でした。
ちょっとショックでした。
因みに同じ品が三越の売り場に並ぶと往復新幹線運賃以上に高くなるのでした。

2013/04/07 11:36
そんなことも あるのですね。
ウリ坊さんじゃなかったら そのまま いって
しまうことが なんとも やりきれないですね。
世の中 そんなことも まかり通ってしまう
ことに 天の采配を感じます。
象山
2013/04/07 17:22
縄文人さん、ありがとうございます。
そうなんです。一定レベルのサービスを期待するからこそ、デパートで買い物をするのに、こういう手違いがあると、もう、信用問題ですよね。
お嬢様の雛人形はお祖父様からの贈り物なのですね。
宝物ですね〜ありがたいです。
売り払われないようにご注意下さいね(笑)
ウリ坊
2013/04/13 18:44
空さん、ありがとうございます。
一刀彫の見事な段飾りですか・・・素晴らしい物なのでしょうが、同様の物を、すでにお持ちになっている空さんもすごいですね!!
作りや価格とは関係無く、思い出や愛着のある自分のおひな様が世の中で一番良いです。
ウリ坊の場合、どうしても、子供の頃のおひな様が一番・・・と思ってしまいます。
ウリ坊
2013/04/13 18:48
象山さん、ありがとうございます。
ウリ坊の現在持っているおひな様を作った会社は、現存しているのか、以前、調べたことがあるのですが、かなり前に会社が無くなっていました。
M越デパートに入っていたとは言え、経営は苦しかったのか、それとも、同じようなことを繰り返して、経営が苦しくなったのか。
どちらにしても、ひな人形という、夢を売る商売なのに、残念なことです。
ウリ坊
2013/04/13 18:51
そんなことがあったのですね。
大手のデパートが間違って届けるなんて、びっくりしました。それはとてもショックです。
女の子の健やかな成長を願うおひな様なので、単なる商品違いではすまされないです。
この記事を拝見して、自分が子供の頃におひな様に抱いていた、いろいろいな気持ちを思い出しました。
ひょっとしたら、前のおひな様の嫉妬か?と思ったウリ坊さんのお気持ち、わかるような気がします。
きっこ
2013/04/15 18:05
ご無沙汰しておりました。久しぶりにお邪魔しております。転勤の件、ご希望が叶ってよかったですね。自分のことで振り返ると、人一倍環境の変化への適応が鈍いので憂欝でした。でも2番目に移動した先は最初は辛い感じだったのが、周りの方々がとても親切にフォローしてくれてずーっといたかったと思うくらいよい思い出が残っています。お雛様ですが、変な話、毎年母の初節句のときのおひな壇を私が飾っていました。反対に五月節句の飾りはあまりきれいだとかかっこいいとか思っていなかったためでもないかもしれませんが、鎧甲の飾りはありませんでしたし暫金時の人形だけ五月用にありました。鯉のぼりは大好きでしたが、、。配送の手違いだとしても全く違う人形が届いたのではびっくりしますね。明治神宮の人形感謝祭(お寺でいうところの人形供養)のお手伝いをしているので、いろいろな人形が持ち込まれるのを観て見ますが、確かに時代や価格によってびっくりするようなものもありますが、持ち主にとっては大切なお友達だったはずなので分け隔てなくできるだけきれいに最後のお飾りをしてあげなければと思っています。配送の手違いの原因がかつてのお雛様のお気持ちだったのでは?というウリ坊さまのお話素敵です。
いまどき
URL
2013/04/27 01:43
きっこさん、ありがとうございます。
デパートって、信用を売っているのかと思っていたのですが、こういう間違いがあると、単に値段が高いだけのお店になってしまいますよね。
子供の頃は、近所は小規模なお店が多かったので、大丸や高島屋に連れて行ってもらえると、うきうきしました。
最近は、大規模なお店が増えてきたので、デパートの役割も終わりつつあるのかも知れませんね。
ウリ坊
2013/04/29 15:28
いまどきさん、ありがとうございます。
確かに転勤は憂鬱ですね。
現在の職場から、なんとか早く逃れたい・・・と思っている人は別にして。でも、いまどきさんのように、良い職場に巡り会えるのも、転勤の醍醐味でしょう。
ところで、いまどきさんは、人形感謝祭のお手伝いをされているのですね。
高価であるか否かに関わらず、長年親しんだ人形を手放すのは、一抹の寂しさがあると思います。自分でゴミ箱に入れるのでは無く、神社等に奉納する気持ちも分かります。
その先で、いまどきさんのような人形のプロが、最後のお飾りをしてくださると、本当に救われる気がします。
ご苦労様です!
ウリ坊
2013/04/29 15:33
おひな様の嫉妬(?) ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる