ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀の事件

<<   作成日時 : 2013/05/26 13:25   >>

トラックバック 1 / コメント 12

画像今年のゴールデンウィークは、タイミングが悪く、実家に帰省しなかったウリ坊ですが、ゴールデンウィーク明けに両親から、「頼みたいことがある」と連絡がありました。そのため、先週末(5月18日)、急遽、日帰りで帰省しました。

気持ち良く晴れた日だったので、産土神社である石清水八幡宮(画像)にお参りをしてから、実家に帰りました。

両親の用件は、たいしたことでは無く、パソコン関係の調整でした。

二人とも高齢(昭和ヒトケタ生まれ)なので、帰省する度に「こうして両親と過ごせる時間は、もう長くないなぁ」と思います。

ウリ坊は、好きな人(動物)と別れるのがつらいので、ペットも35年以上生きると言われている亀コンビだけです(亀と両親を一緒にしては駄目ですね・・・)。


                             

画像亀コンビで思い出しましたが・・・昨日、ちょっとした事件が起こりました。

今週末は徹底的にアパートの整備(?)を行いました。
全てのカーテン類、クロス類を取り外し、一日かかって洗濯したり、日頃、掃除機と乾拭きだけで済ませている場所も、消毒薬等を使って磨いたりしました。
特に昨日(土曜日)は、午後2回ほど、ちょっと買い物に出かけた以外、ずっと、家事をしていました。

2回目の外出から戻ってきて、乾燥機から衣類を出していると、「カタカタ」という、かすかに不気味な音が聞こえてきました。

嫌な予感は的中〜亀コンビのうちの1匹が、ケージから脱走して歩き回っていました!!(甲羅とフローリングが当たってカタカタという音をたてていたのです。)

バレーボールの選手のように、ものものしく膝当てを付けて、床磨きをしたのに・・・・外出している内に、亀が和室以外の全ての空間を自由自在に歩き回ってしまったのです。

そう言えば、玄関にかすかな異臭(亀の臭腺から出たと考えられる)が籠もっているような気がします。

かと言って、また、全部の床を拭き直す気力、体力は残っていなかったので、とりあえず、亀が歩き回ったと思われるところに、G2TAM+αを噴霧しました。

ここまで神経質になる必要は無いと思いますし、亀には罪はありませんが・・・・ちょっと、ショックでした。
(この6年間で、亀がケージから逃げ出したのは初めてです。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
夏休み(1) テッドと親孝行
今週は夏休みでした。 いつも忙しい・・・と、このブログに不満をぶつけているウリ坊ですが、今週は日頃できないことを色々と行いました。 そのうち、ブログに書けることだけ(?)を記載したいと思います。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2013/08/23 21:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ご両親に会えて、ちょっと頼まれごとをされるのも、これも幸せなんだと思います。
亀にも臭腺があるんですか〜。そういえばご近所で亀を飼っている方が、1日に2回水槽を洗うといってました。
生き物を飼育するのは、どんな種類でも、やっぱり大変なんですね。
そうそう、かかしの写真のお礼を言い忘れていました。
ありがとうございました。
もっちー母
2013/05/26 17:39
昔私も亀さんを飼っていたことがあるので記事を拝読して思い出しました。カメさんのトイレのものでしょうか、結構臭うんですよね。水を取り替えないと結構匂いました。テレビなんかで見ていると、縁日で売っているような小さなミドリガメもかなりな大きさに成長するんですね。そこまで長く飼ったことはないので、実感はないですが、すごいですね。
いまどき
2013/05/27 00:42
亀がペットだなんて
空がその作品を愛好する松井今朝子さんもそうなので
ちょっとビックリ!
亀の体を流れる時間はそれは悠長なものなのでしょうね。
一度、亀になってみたいものです。

2013/05/29 19:20
ご両親がお元気なことは
喜ばしいですねえ。
ほんと親には長生きしてほしいです。
ウリ坊さんのペットは亀さんでしたか。
うちでは娘が
蚕の幼虫、カブトムシの幼虫、鈴虫を
飼っています^^
縄文人
2013/06/05 20:25
画像の3川合流というのは宇治川とか鴨川とか桂川とか木津川の合流ということですか?そして淀川になるのでしょうか。あこがれの関西の地図帳を買ってきて眺めていることが多いのですが、まだ行ったことない八幡市というところは地図では久御山町というところの近くなんですね。大阪万博の時と小学5年か6年のとき京都奈良に強行軍で行ったとき、泊めてもらったお宅というのが久御山町だったのでその近くが八幡市なんだなと今更知りました。
いまどき
2013/06/14 11:21
ご両親からのリクエストで帰省されるウリ坊さん、優しいですね!
80代の親と過ごせるのは限られているんだなと、私も最近思うようになりました。
考えたら妹たちや家族とも、無限に過ごせるわけではないのですね。大切に過ごさなきゃとは思うのですが、いろいろあります。

亀さん、逃げ出すこともあると知って、驚きました。
過去記事も見せていただきましたが、結構大きくなるんですね。

それから桜餅の記事のことですが(こちらでコメント入れてすみません)、長命寺桜もちは私の憧れなんです。一度食べてみたかったのでした。
ウリ坊さんのご感想はとても参考になりました。
一年中あるそうなので、いつか食べてみようと思います。
きっこ
2013/06/15 15:48
もっちー母さん、ありがとうございます。
両親とは不仲という程ではありませんが、ウリ坊は子供の頃からおばあちゃんっ子だったので、結構、淡泊な関係です。
それでも、両親が年を取ってきて、頼まれごとが増えてきました。
我が家の亀は「クサガメ」なのですが、足の付け根に臭腺がありくさい臭いを出すことからクサガメと言われるとか。
一度、素手にこの臭いをつけられてしまい、強烈でした(笑)
かかしの写真については、ウリ坊の方からお礼を言いたい気持ちです。母さんのご要望(?)が無ければ撮影まではしなかったと思います。撮影したお陰で、あの怖い顔をじっくり見ることができました(笑)
ウリ坊
2013/06/16 10:12
いまどきさん、ありがとうございます。
いまどきさんも亀を飼われていたのですね!
その亀さん達は、どうなってしまったのでしょう?!
クサガメやイシガメは35年以上生きると言われているので、我が家も、まだ20年くらいは飼育を続けるのかなぁと思っています。
縁日で売っているミドリガメ(ミシシッピーアカミミガメ)は凶暴なので、長期飼育には向かないかも知れませんね。
ウリ坊
2013/06/16 10:15
空さん、ありがとうございます。
アパート暮らしで、犬や猫が飼育できないこともあるのですが、とにかく、死に目に遭うのが嫌なので、亀(2匹)を18年くらい前から飼育しています。
のどかそうに見えて、2匹の間でいさかいが絶えず・・・亀の社会(?)も難しいかも知れません(笑)
ウリ坊
2013/06/16 10:17
縄文人さん、ありがとうございます。
ウリ坊は、縄文人さんのように畑仕事を手伝ったり・・直接的な親孝行はできていません。
でも、長生きしてくれているのは、ありがたいと思っています。
縄文人家の昆虫さん達は、そろそろ成虫になったでしょうか?
ウリ坊
2013/06/16 10:20
いまどきさん、またまたありがとうございます!
画像は上手く状況を表せていないのですが、三川合流とは、宇治川と木津川それに桂川が合流して淀川になることです。
八幡市は、なんと言っても、ご紹介した石清水八幡宮が有名ですが、他に、「ながれ橋」、「落書き寺」、「航空神社」等、珍しいスポットがあります。
でも、八幡市だけのために京都を訪れるのはもったいないので、洛南を見学される機会に一足のばされたら良いと思います!
ウリ坊
2013/06/16 10:26
きっこさん、ありがとうございました。
きっこさんが、お母様をスカイツリーに連れて行って差し上げられたと知り、ウリ坊は両親に何もしていないことを思い知りました(苦笑)
ところで、亀は若い頃(3歳くらいまで?)はとても活発で、何回も逃げ出したりしていたのですが、特に15歳を越えた頃からはとても落ち着いて、逃げ出すことはありませんでした。
亀も人間も同じなんだなぁと思っていたのですが・・・油断でした。

桜餅については、勝手にきっこさんの記事を引用させて頂きました
長命寺でも良いのですが、せめて桃色にして欲しかったです!
でも、記事で取り上げた桜もち(コルクT氏から頂いた)はおいしかったですよ!
花見のシーズンで無ければ、並ばずに買えるそうです。
ウリ坊
2013/06/16 10:32
亀の事件 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる