ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 六供配水場配水塔

<<   作成日時 : 2013/06/15 23:36   >>

トラックバック 2 / コメント 6

画像少し前の話になりますが、6月1日の中日新聞に、「六供配水場配水塔」が岡崎市の景観重要建造物に指定されたという記事が載っていました。

この配水塔は、画像のようにとても素敵な建物で、以前から近くを通る都度、「何に使う物だろう?」、「内部はどうなっているのだろう?」と、興味を持っていました。

記事では、水道週間に合わせて、6月1日と2日の9時から16時まで、一般公開するとも記載してありました。
新聞を見たのは1日の夜だったので、チャンスは翌日(2日)しかありません・・・・

「6年間、謎に包まれていた、あの塔に入れる!!」

ウリ坊は、2日(日)は休日出勤する必要があったのですが、職場には午後から行くこととして、朝から一般公開に参加してきました。

日頃立ち入ることができない場内や、塔の中まで見学でき、塔は今も使われている「給水塔」で、昭和9年に完成したこと、設計したのは、イギリス人の建築家らしいこと等を教えて頂くことができました。

外観に負けず、内部もクラシックで、とても素敵でした。
横溝正史さんがご存命だったら、この塔を舞台に、名作(殺人事件?)が2つくらい書けるのでは無いかと思ったり・・・

画像昭和初期の建物って、どうしてこんなに素敵なんでしょう!!
決して華美ではありませんが、重厚感があります。
全ての画像をお見せしたとしても、実物を見て頂かなければ、ウリ坊の感動は伝わらないと思います。

岡崎市がこの塔を景観重要建造物に指定した理由に「見せることを目的とした建造物でないにも関わらず、配水塔最上階の窓列やドーム型天井など、各所に装飾的要素を取り入れるあたりに、設計者の感性と工夫が読み取れる」とあります。まさに、その通りです!!

敷地内にある実験室(画像下)も同様のコンセプトのようでいつまでも見ていたいような気がしました。
世知辛い現在、こういう建物を公共機関が造ると、「行政の無駄使い」と、非難されるのだろうなぁと思いました。

素晴らしい機会(一般公開)を設けて下さった岡崎市水道局の方々にお礼を申し上げたい気持ちです。
いつまでも、この素敵な塔を現役で使ってあげて下さいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
うなぎ処 「一所」
職場の人達と、「うなぎ」を食べに行こう・・・という話になりました。 ウリ坊の住んでいる市で「うなぎ」と言えば、一番有名なのは「はせべ」というお店です。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2013/06/16 09:59
ロクシタン・カフェ(池袋店)
先日、上京した折に、ロクシタン・カフェ(池袋店)に行きました。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2014/06/08 11:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵ですね〜
レトロでモダン。
空の趣味にもぴったりです。
横溝正史さんだけでなく江戸川乱歩さんにも書いて頂きたい!

2013/06/18 19:16
空さん、ありがとうございます。
ちょっと、天気が悪かったこともあり、画像はイマイチなんですが、良さを分かって頂き、とってもうれしいです!
そうなんです、乱歩さんにも書いて頂きたいです。
ウリ坊
2013/06/22 13:54
中野の哲学堂の前の給水塔のような役目で建てられたものでしょうか。昔のものは全てよいとは断定できないかもしれませんが、古い建物には文化財級に指定されないものでもそれなりにオーラが染み込んでいますね。先日けちって東京八重洲から赤羽の自宅に帰るのにお金をなるべく使わないルートで、、と2時間半かけて帰宅したのですが、途中乗り換えで通りかかった浅草の目立たない戦前の商店の建物がまるで昔のイタリア映画にでてくる家のようにも見えて印象的でした。
いまどき
2013/06/22 20:40
いまどきさん、ありがとうございます。
昭和初期の味のある建物を見つけたら、なんだか懐かしいような、うれしい気持ちになりますね。
その浅草の商店の建物・・・取り壊されたりしなければ良いのですが。
この給水塔は、まだ、現役です!!
もし、取り壊されたら、今度は、機能だけを追求した施設が新設されるのでしょうが。
ウリ坊
2013/06/23 09:40
給水塔、
ロマネスク様式でしょうか。
すごく素敵な建物ですねえ。
是非保存していあただきたいですねえ。
縄文人
2013/06/23 21:37
縄文人さん、ありがとうございます。
専門家の縄文人さんには、この塔の良さが、きっと、ご理解頂けると思っていました。
老朽化してはいますが、しっかり稼働しているので、これからも現役として活用して欲しいです。
ウリ坊
2013/07/07 14:47
六供配水場配水塔 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる