ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 運命しか信じない!〜蘇部健一(小学館文庫)

<<   作成日時 : 2014/03/15 23:35   >>

トラックバック 1 / コメント 0

画像もうすぐ4月ですね!
ウリ坊の職場では、4月は人事異動の季節です

よく働いて下さった方々とお別れするのはつらいですが、また、新しい方々との出会いがあります。

この作品「運命しか信じない!」は、こういう季節にぴったりのロマンティックな恋愛小説です。

このブログをいつもお読み下さっている方には、蘇部さん(著者)のことを何回もご紹介しておりますが・・・・
蘇部健一さんは、サークルに参加して下さっている作家さんで、今までに数々のご著書がある方です。

作品は、素晴らしいユーモアミステリーが中心ですが、恋愛小説や児童書も著されています。

本作品は恋愛小説ではありますが、ミステリーの要素があって、どきどきしながら読み進めます。
春休みに素敵な恋に憧れておられる方も、また、恋愛とは無縁の方も・・・・きっと、この作品を手にされると、運命の存在を信じてみたくなると思います。

※右上の画像は、ホテルフォレスタヒルズにあるフォンターナで開かれた送別ランチ会のお料理です。
メインはお肉かお魚が選べます。ウリ坊は、お魚を選び、とても美味でした。ほとんどの人はお肉を選び、ボリューム満点でした。画像をクリックして頂くと、お肉のお料理がご覧頂けます。

                              

なお、この作品(運命しか信じない!)は、必ず、解説を併せてお読みになることをお勧めします。

今回は「藤野恵美」さんという方が解説を書かれています。
その内容が、実に示唆に富んだものなのです。

たとえば、作品のエピグラフだけでは無く、各篇ごとに恋愛映画からセリフが引用されていること。
この、「作品を書くにあたって、自分に影響を与えたものを隠さない」というのは、実に潔い態度であること。等々

ウリ坊は、もともと、あまり(ミステリー以外の)読書や映画鑑賞をしない性格なので、引用やオマージュ・・・という観点で、作品を眺めたことがありませんでした。

多くの蘇部ファンは、そういう面からも、蘇部さんの作品を楽しんでおられたのでしょう。

決して、自らの感想や価値観を押しつけるのでは無く、読者に「なるほど!!」と思わせるのは、一流の解説文だと思いました。
この解説文のお陰で、蘇部さんの次の作品が、いつも以上に待ち遠しい気分になりました。

                              

今まであまり蘇部健一さんの作品をお読みになっていない方には、以下の作品もお勧めです!

まだ恋ははじまらない・・・
古い腕時計〜きのう逢えたら
動かぬ証拠

運命しか信じない! (小学館文庫)
小学館
2014-03-06
蘇部 健一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 運命しか信じない! (小学館文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハルさん〜藤野恵美(創元推理文庫)
先日の記事で、蘇部健一さんの作品「運命しか信じない!」の解説を読んだお陰で、一層、蘇部作品を楽しめるようになったお話をしたかと思います。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2014/03/22 21:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
運命しか信じない!〜蘇部健一(小学館文庫) ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる