ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 養鶏場の殺人(ミネット・ウォルターズ)〜創元推理文庫

<<   作成日時 : 2014/05/18 09:49   >>

トラックバック 2 / コメント 4

画像最近、なかなかミステリーを読む時間が無いウリ坊ですが、一番最近に読んだのは、この「養鶏場の殺人」です。

最近と言っても1ヶ月以上前です。

どうして、記事にしなかったかと言えば・・・・このブログを始めて以来、読んだミステリーの中で、嫌いな話「ベスト3」に入れたいくらいだったからです。

ちなみに、1位はサラ ウォーターズさんの「半身」、2位は多島斗志之さんの「不思議島」(いずれも、創元 推理文庫)です。
(あまりに嫌な話過ぎて、途中で、読むことを放棄した、東野圭吾さんの白夜行は除きます)。

誤解の無いように記載しますが、これらはミステリー作品としては、飛び抜けて秀逸だと思います。

元々、ミステリーはその性質上、暗かったり、残酷だったりするストーリーが多いですが、嫌な話でも、ミステリーとしての質が高くなければ、読み終わった後、しばらく、嫌な余韻が残っても、速やかに記録から削除されます。

しかし、あまりにインパクトが大きい不愉快さは、なかなか記憶からぬぐい去ることができません。
そういう力がある、「秀逸で」、「気持ち悪い」作品だということです。

「半身」と「不思議島」は、全く違うタイプながら、ウリ坊の嫌いなツボは同じです。

一方、この「養鶏場の殺人」は、それらと全く違った意味で、嫌な話です。

画像(以下、ネタバレの可能性があるので、ご注意下さい。)

「養鶏場の殺人」という題名自体、誤訳もしくは罠では無いかと思います。
(原題は「Chickenfeed」)。

「罠」だとしたら、もう一ひねりして欲しかったです!!

         

左の画像は、連休中に職場の人と行った「To The Spoon」のお料理です。画像をクリックして頂くと、デザートのモンブランがご覧頂けます。

残念ながら、5月11日で閉店して、6月16日から「VIVA cafe’sta」というお店に変わるそうです。

養鶏場の殺人/火口箱 (創元推理文庫)
東京創元社
ミネット・ウォルターズ


Amazonアソシエイト by 養鶏場の殺人/火口箱 (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


半身 (創元推理文庫)
東京創元社
サラ ウォーターズ


Amazonアソシエイト by 半身 (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


不思議島 (創元推理文庫)
東京創元社
多島 斗志之


Amazonアソシエイト by 不思議島 (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「半身」 サラ・ウォーターズ
19世紀イギリスのミルバンク刑務所が舞台のミステリです。30歳近くにして、当時は既に老嬢と呼ばれてしまう時代に、独身でいるマーガレットには面白くない日々が続きます。 ...続きを見る
ほわほわ雑記
2014/05/24 22:10
エッグベネディクト〜ビバ カフェスタ
先日、「エッグスラット」を食べに行ったのと同じメンバーで、違うお店(ビバ カフェスタ)に「エッグベネディクト」を食べに行きました。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2015/02/08 09:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「半身」は私も読みました。「百夜行」も!
こういうミステリーは、紹介文に「ノワールミステリーです。」と書いてあれば、ネタバレになっちゃうし、面白味も半減するでしょうし、むずかしいですね。
「養鶏場の殺人」は読んだことは無いのですが、はずれだたんですね。そういうこともありますね。実に残念…
もっちー母
2014/05/18 19:16
好きではない作品も
きちんと読まれて
論評されていてすごいなあと思います。
僕は仕事と囲碁以外の本は読んでないので
恥ずかしいですよ。
ウリ坊さんの記事を読むと
本を読んでみようかという気がしてきました。
縄文人
2014/05/24 21:37
もっちー母さん、ありがとうございます。
「半身」お読みになったんですね。白夜行も・・・両方ともサークルの課題図書だったので、半身の方は、我慢して読み終わったものの、白夜行の方は、途中で気力が萎えました。やはり、読書は楽しいものが良いです。
母さんは、お仕事やもっちーちゃんのお世話、お出かけ・・・とご多忙なのに、読書もされていて素晴らしいですね!!
ウリ坊
2014/05/24 22:00
縄文人さん、ありがとうございます。
以前は、待合室や電車の中等では、文庫本を読むのが定番でしたが、今はほとんどの人がスマホを触っていますね。
かなり、日本人の読書量が減ったのでは・・・と思います。
ウリ坊もどうしても、仕事の書類や本が中心になってしまうので、自由な時間くらいは好きな本が読みたいと思うと、結局は「ミステリー」になってしまいます。
ウリ坊
2014/05/24 22:03
養鶏場の殺人(ミネット・ウォルターズ)〜創元推理文庫 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる