ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 市制施行98周年記念式典

<<   作成日時 : 2014/07/05 11:33   >>

トラックバック 1 / コメント 4

画像職場に、「岡崎市制施行98周辺記念式典」への招待状が届きました。
もちろん、支社長宛に届いたのですが、折悪しく、当日は、支社長が出張で不在だったため、ウリ坊が代理で参加することに・・・・

「記念式典だから、スーツを着用しなければならないだろうか」、「代理出席でも良いのだろうか」、「98周年というのは、ちょっと中途半端な年次だなぁ」とか、参加するまでは色々と考えていたのですが、いざ、当日となってみると、市民会館の大ホールに1500名くらいもの方が招待されており、代理か否か、確認する余裕も無いくらいの盛況(混雑)でした。

ただ、皆さん、ちゃんと襟のあるシャツを着て、上着を手に持っている・・・という感じで、ドレスコード(?)は守られているようでした。
ステージには、市長や市の偉い方の他、テレビでしか見たことが無い、国会議員の方々等が着席されていました。

最後には、お定まりのオカザえもんをはじめとする、市ゆかりのキャラクターが登場しました。

画像市長さんやご来賓の方のご挨拶によると、今年は市制施行98周年ですが、来年は「家康公顕彰400年」にあたり、岡崎市が、浜松市、静岡市と記念事業を行うそうです。

また、再来年は記念すべき100周年となるため、市では100周年記念事業推進課を作り、平成28年度に実施する市制100周年記念事業を盛り立てようとしているようです。

ウリ坊は、岡崎市がとても気に入っていて、素晴らしい都市だと思っています。
また、サステナブル都市ランキングの高さも、市の方々の舵取りの賜だと思います。

岡崎市の実質公債費比率を見ても、今までの方向性が間違っていなかったことが裏付けられていると思います。

ただ、こういう穏やかで、恵まれた状況というのは、岡崎が大々的に注目を集めるようになると崩れてしまうのでは無いかと心配になります。

今後も、あまり欲張らずに、トヨタ等の優良企業が安心して事業展開できるように、現状維持を目指して頂きたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2014岡崎城下家康公秋まつり(1)〜商工フェア
11月1日(土)、2日(日)は「2014岡崎城下家康公秋まつり」でした。昨年まで、市民まつりと呼んでいたのですが、今年から名称変更されたようです。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2014/11/02 20:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
岡崎市、順調に市制が運営されていて
すばらしいですねえ。
今、少子高齢化の人口減少社会での行政運営は非常に難しく苦心が多いと思います。
優良企業さんが立地されているのは有利ですねえ。
ますます住みよい町になるといいですねえ。
縄文人
2014/07/06 19:20
「サステナブル」で公債残高が少なく、現状維持を目指す?岡崎市。
住んでいる土地に誇りをもてるというのは素晴らしいことですね。
昨今は維持すらできなくなっている施設、組織、道徳、コミュニティ…etc.
移民は受け入れざるを得ないと思いますが、治安はどうなるのでしょう…

2014/07/15 18:13
縄文人さん、ありがとうございます。
岡崎市が借金無く、堅実に運営できているのは、市の方の努力や、優良企業があることも大きな要因でしょうが、昔からの因習(?)で、隣近所の付き合いが濃厚なことが主因だと思います。
一定の年齢になった人は、働くのが普通で、特に男性が職に就かずぶらぶらしていると、近所の要注意人物となります。
これ以上、人口が増えたら、こういう相互監視のようなことができず、犯罪や生活保護が増えるのではと思います。
ウリ坊
2014/07/21 12:41
空さん、ありがとうございます。
市の人は、発展政策を打ち出していますが、ウリ坊は、今のような規模で堅実にやっていかないと、実質公債費比率の悪化が避けられなくなると思います。
一度、赤字団体に転落すると、それこそ、止めどなく大阪市等のように落ちていくことになると思います(ウリ坊の子供の頃、大阪府は貧乏でしたが、大阪市は裕福でした。上層部の方の舵取りにより、現状のようになってしまったのだと思います)。
ウリ坊
2014/07/21 12:46
市制施行98周年記念式典 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる